« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

BOINC中間報告

BOINCのWCG(World Community Grid)解析ランキングは、9月30日現在で、12,900/480,400位だった。
このペースだと年内に1万位を狙えそうだ。

BOINCについての説明はこちら

2009年9月29日 (火)

UPS探し

UPS(無停電電源)の手配を依頼された。
APC Smart-UPS 1500RM ラックマウント:2U (SUA1500RMJ2U) という製品らしい。
この製品はメーカで販売終了となっている。
定価は約12万円。市場に残っている製品の売価は6万円を超えているし、電池も劣化していると思われる。

UPSは中の電池パックだけを交換すれば使える。交換用電池パックはまだ販売が続いているが、本体が壊れていない保証がない。
数万円もする電池パックを納品して使えないようなことがあれば大損害である。
調べると、中古のUPSの充電池だけを新品に交換して再生したものが売られていた。これなら安上がりだ。36,000円(送料込み)で再生品を発注した。

2009年9月28日 (月)

名物課長の格安パソコン

先日、パソコン購入についての問い合わせがあった。
メールには「新品で格安のパソコンがあったらお願いします」と書いてあるだけでよくわからない。
前例のある人だったので、とりあえず「ないです」と返信して放置していたら、再び問い合わせがあった。

デスクトップPCなのかノートPCなのか、用途やOfficeソフトの有無などを教えて欲しいと伝えた。
すると「○○課の○○さんが使う」という内容のメールが届いた。何の参考にもならない。
とにかく格安にこだわっているのか、中古とほぼ同じ2-3万円のパソコンを探しているようだ。そもそもMicrosoftOfficeだけで2万円もするのだが、わかっているのか。
絶対に無理と返信すると、「Officeは2007でなくてもいいです。」と言い出す始末。
メールの端々に値引きを匂わす余分なことが書いてあって、なかなか話が進まない。

高ければよそで買うことも考えているようだ。
どうぞどうぞ。安いところがあったら、うちもそこから仕入れるので教えてほしい。

2009年9月27日 (日)

エアロビー

コービーとレジーを連れて、家族5人で近くの公園へ出かけた。
コーギーはうちも含めて3頭いた。ミニチュアダックスはもっと多くて、10頭以上のミニチュアダックス見かけた。

公園にはバスケットボールとフライングディスクを持っていった。
ディスクはエアロビーという商品で、子供の頃からずっと使っている。今、使っているのが3枚目。ジャスコのおもちゃ売り場で買った。正しい商品名はAEROBIE/Sprint200で、直径は25cmほどの小型のディスクだ。フリスビーより薄いのでかさばらない。

エアロビーはとにかくよく飛ぶ。目の前に障害物があってもカーブをかけて投げられるし、地面すれすれの低空飛行で100mも飛ばすことができる。
ウズ丸が小さかった頃は飛ばす方向もめちゃくちゃで、遠くに飛んだディスクを拾いに行くのが大変だった。
今はそこそこうまくなって、ディスクで遊んでいる感じがする。
嫁とツノ姉がワンコと一緒に帰った後も、男3人だけで暗くなるまでディスクを飛ばして遊んだ。

2009年9月26日 (土)

秋季大会の日程 #2

秋は小学校の行事が多くて、バスケの秋季大会も日程を組むのに苦労していると思う。
YAKは五つの小学校から人が集まっているため、全員がそろう日はほとんどない。
今回は日程の都合で1日に3試合をこなす日があるのだが、よりによってその日は4人の選手が欠席するらしい。
その日の対戦相手には、前回、ウズ丸が休んでいた日に敗れたチームも含まれる。今回はぜひお返しをと思っているのだが、4人もいないとなるとちょっと難しいか。
一応、対策は考えてあるんだけどね。ツノ丸の時は笑ってしまうほどうまくいったのだが。

2009年9月25日 (金)

秋季大会の日程 #1

ウズ丸のバスケは、秋季大会の予定が出た。
地区運動会の日は、UBWとの試合が入っている。春先に一度、ウズ丸を欠いて負けているから、休むわけにはいかない。地区運動会はあきらめてもらおう。
うちが出ないと町は一気に3人もの選手を失うことになるので申し訳ない。そういえば去年も大変だったなあ。

ところで地区運動会は無理だが、かもしかマラソンを走るくらいなら良さそうだ。かもしかマラソンを走ればちょうどいいアップになりそうだ。
優勝は無理だが、今年も10位以内を目標にしよう。

2009年9月24日 (木)

FMV-C3x0は遅いのか

うちにメーカー処分を依頼されたパソコンがある。FUJITSU FMV-C330とC320の2台だ。
FMV-Cシリーズには、Intel系のC6x0と、AMD系のC3x0がある。
前者は今でもそこそこ使えるが、後者は動作がひどく遅いことがある。CPUは前者がPentium4やCeleron、後者はAthlonXPだ。いくらチップセットが異なるとはいえ、CPUにAthlonXP2000+を搭載しているパソコンが、こんなに遅いとは思えない。
中古で出回っているFMV-C3x0は、Windowsの再インストールに問題があるのではないだろうか。

幸い、先日引き取ってきたFMV-C620に、リカバリCDを作るためのソフトが残っていた。それを使ってリカバリ用のCD-Rを焼いたので、検証をしてみたい。
FMV-C310/320/330、あるいはFMV-C610/620/630は、CPUが異なるものの同じ世代のパソコンなので、共通のリカバリCDが使える。

私の考えは当たっていた。FMV-C3x0は速かった。
今までずいぶんたくさんのFMVが廃棄されていたが、正しくリカバリすれば快適に使えるようだ。
ただし、FMV本体に張ってあるライセンスシールを確認しないと、リカバリCDでのインストールは違法になる。
今回はFMV-C330、AthlonXP-2500+、メモリ256MBという環境で実験した。

2009年9月23日 (水)

久しぶりのミニバス

連休中、ツノ丸は部活がないし、連休明けはテスト期間に突入する。バスケから離れるのが長過ぎるので、YAKの一日練習に参加させた。ツノ丸は身長が145cmしかないので、小学生の練習相手にはちょうどいい。
一日練習だというのに、帰ってきてからも二人で1on1。連休中は兄弟そろってバスケ三昧だった。

今までウズ丸のレイアップはボールが体の前にあった。だがツノ丸が持ち上げるボールを狙うので、ウズ丸はボールを体の後ろに持つようになった。シュート確率が落ちるが、いいことだ。

ウズ丸のフリースローはかなり安定してきた。秋季大会には間に合うと思う。

2009年9月22日 (火)

エロカッコいいお姉さん

ツノ丸のバッシュを買いに出かけた。
ついでに果樹苗を見るため、花ひろばにも立ち寄った。ブルーベリーの接木苗が大量に並んでいて大興奮。
…の、はずだったが、隣の広場でイベント が行なわれていたようで、大音量の音楽が響いていた。

と、いうイベントらしい。
ダンス好きの二人はそっちが気になって、ブルーベリーどころではない。二人共、体を揺らしながら苗木を見ていた。
今日の店内はエロカッコいいお姉さんがいっぱいなので、踊っていてもまったく問題なし。踊っている人がいっぱいいる。

そういえばバッシュを買わなくてはならない。
結局、エロカッコいいお姉さんブルーベリー接木苗に後ろ髪を引かれる思いでスポーツショップに移動した。
ツノ丸のバッシュと、ランニングシューズ×2、スリーブ、スポーツバッグなどを購入。

2009年9月21日 (月)

ブザー・ビート最終回

月9ドラマのブザー・ビートは今度こそ最終回。
先週の第10話は、「最終章・別れ」なんていう紛らわしいタイトルだった。フジテレビお得意の悪質な視聴率稼ぎだ。
バスケに関しては突っ込みどころ満載だが、それは置いておこう。

最終回は、主人公が所属するチームがファイナル進出というありがちな内容。
で、82-85から、バックロールターンからレイアップを決めた#21がトヨタの五十嵐。五十嵐は第9話のオープニングにも登場しており、いつドラマに出るのか気になっていたが、五十嵐らしいプレイはこれだけだった。
五十嵐のバックロールはあまり速くなくてボールが体に近い。この方がいいのかな。せっかくなんでツノ丸とウズ丸にも教えておこう。

それにしても、終了のブザーと同時にシュートを決めるのはブザービーター。最近はミニバスっ子もブザービートとか言うので変な感じだ。

2009年9月20日 (日)

市長杯

ウズ丸は隣市で柔道の試合。
初戦からいきなり重量級と当たった。うちの道場の重量級よりでかい。特訓の成果を試すチャンスだ。
ラッシュは40秒しか持たないので、少し工夫をした。
最初の10秒間はラッシュを使わず、普通の柔道で入った。そして10秒を過ぎたあたりで猛然とラッシュをかけると巨漢が宙に浮いた。背負い投げで一本。公式戦の背負い投げは初めてかもしれない。

2回戦も重量級が相手だった。今度は背が高いタイプだ。
この相手とは二度目の対戦で、前回はウズ丸が負けている。借りを返さねば。
10秒では短いような気がしたので、普通の柔道を30秒ほどやってからラッシュをかけた。そこからずっとウズ丸のターンだ。
防戦一方の相手を投げて有効、そのまま固めて一本勝ちだった。

3回戦は軽量級。相手はウズ丸がお手本にしていた子だ。
ウズ丸は同じ攻め方で戦うつもりだったが、先生が今度はきちんと組んで戦えというので従った。
過去に何度も戦っている相手だ。勝ったこともあるが前回は負けている。そして今日も負けて3回戦敗退だった。

そういえば、練習に付き合ってくれた前キャプテンは準優勝だった。

2009年9月19日 (土)

太極拳

ウズ丸は朝から、暇があれば太極拳のように動いていた。柔道の技をつなげる練習だ。

明日の大会に備えて、夜も柔道の練習をした。
ツノ丸が柔道着を着て、ウズ丸のラッシュの相手をしてくれた。
技が途切れるところがなくなり、技を返される隙もほとんどない。なかなかいい感じだ。
やることはやったつもり。

フリースロー

ウズ丸はバスケ団の練習から帰って来ると、日課のフリースローとマイカンドリルを少々。今日の記録は連続17回らしい。
シュートフォームはかなり良くなったが、フリースローは入らないし、届かない。届かなくても気にしない。少しでもたくさんファウルをもらうことが大切。

2009年9月18日 (金)

特訓

ウズ丸の柔道は重量級の相手に弱くなった。県大会の団体戦で準優勝してから入賞もしていない。
先日の市大会でいいものを見せてもらった。
ウズ丸より小さな子が、県大会覇者を判定で下した試合だ。手数が多いことと、相手に組ませないこと。お手本にしたいと思った。

今日は道場での練習後に前キャプテンが相手になってくれた。
前キャプテンは6年生の重量級。チビのウズ丸ががっちりと組み合ったら間違いなく投げられる。
ウズ丸は相手に組まれないように気を付け、なおかつこちらは技をかけ続けなければならない。
内股、体当たり、背負い、体落とし、支え、肘当てといった一連の技を休む間もなくかけ続ける。うちではラッシュと呼んでいる。ラッシュの限界は体力的に40秒くらい。
ここ何ヶ月もラッシュに取り組んでいるが、一つの技が長いことがあって、その時に組まれてやられる。

まず、相手を仕留める時以外は2秒以上の技を禁止した。
ラッシュの途中に技をつなげられないこともある。今日は前キャプテンが、巻き戻すように技を戻してくれて動きを修正した。ダッシュや、体当たりを挟むことで、すべての技をつなげることができた。

自分の練習をほっといて、ウズ丸の練習に付き合ってくれた前キャプテンに感謝。

2009年9月17日 (木)

担当者から電話

先日、出場辞退を伝えた市発表会の担当者から電話があった。
それによると、市発表会に賞状がないのは手違いだったとのこと。

そのことについては、昨年も問い合わせているのだが、昨年の説明は「市発表会は賞状がない」の一点張りだった。
なぜ今頃になって話が変わったのだろうか。
私が問い合わせたのは、ウズ丸が通う小学校の先生なので、実は上に問い合わせていないことも考えられる。

まあいいや。いずれにしろ辞退だ。
うちの小学校は、市発表会と市展に作品を振り分けている。市発表会に出ると市展に出られない。それは県発表会に出られないことを意味する。
上記の理由で辞退することを伝えると「県発表会の選考にそんな基準はないです」との返事だった。
そこで、市展に出ていない作品がどうやって県発表会の選考にかかるのか聞いてみた。
明確な回答は得られず「調べてみます」とのこと。
学校から外に出ていない作品が、県の担当者の目に触れるわけがない。

これで県発表会に出られるチャンスは、来年度の一回しか残っていない。ウズ丸は来年に賭けよう。
今年度の県発表会はツノ姉が出場する。できれば姉弟対決を見たかったのだが。

2009年9月16日 (水)

駅伝の承諾書

ツノ丸が駅伝大会の強化練習(選考会)の承諾書をもらってきた。
記録を調べると、ツノ丸の記録は学校全体で6位。
昨年よりはずっと速いし、骨折もしていないので、今年は補欠に回ることもないだろう。

ところで、ツノ丸の通うNA中学校は、強化練習があると部活に出られないことになっている。朝練もすべて駅伝の強化練習に切り替わるため、昨年はバスケの練習ができなくて閉口した。

今年はバスケのジュニアの大会もあるし、かもしかマラソン大会にも出場することになっている。できるだけ個人で調整したい。
とりあえず承諾書には週に二日、バスケの練習日を外すように書いてみた。これでだめなら別に駅伝なんて出なくても構わない。

2009年9月15日 (火)

県展へ

ツノ丸の作品は無事に県展に進むことができた。
どこぞの小学校とは違って、ツノ姉から3年連続で市展から県展に進んでいる。

しかもその作品というのは、昨年、ツノ丸とウズ丸が共同で作ったものだ。つまりウズ丸が小学校で落選となった作品と同じ物。
中2で県展に進めたのに、小4では市展にすら出られずに落選とは。

県展へは市展に出た作品の中から15点が選ばれたようだ。

2009年9月14日 (月)

フリースローの修正

今日は柔道の練習日だったが、昨日、ウズ丸が頭を強打したので休むことにした。とはいうものの、頭にはコブもないし、せいぜい足が筋肉痛というだけだ。

せっかくなのでウズ丸のフリースローを直すことにした。
まず庭のゴールの高さを下げて、ミニバスケットの高さにした。
ウズ丸はミドルシュートは入るが、フリースローが入らない。それはシュートを足の力、前に飛ぶ力で打っているということだ。
直すのは簡単。ゆっくり沈んで、沈みきった反動で打たせるようにした。
それから見かけをよくするため、フォロースルーを残すようにした。半月もあれば入るようになるだろう。

ウズ丸にはマイカンドリルもやらせてみた。ウズ丸はせいぜい10回連続が限界。ツノ丸は同じ年齢で、100回連続でやっていたのだが。

2009年9月13日 (日)

リザーブ大会

ウズ丸はリザーブ大会という5年生以下の大会に参加した。
YAKの5年生以下はちょうど10人だったが、一人骨折で9人で戦うことに。
初戦の相手はMBK。地区でも優勝を争うチームだ。
1QT、ウズ丸はまったく歯が立たない相手に攻めようとしていた。セーフティも指示していなかったし、一人で好きにやっている感じだ。
ミニバスならディレイドオフェンスで相手の攻撃機会を減らすべきだった。
ドライブもディフェンスの手前でジャンプショットを打つのでファウルがもらえない。3-14の大差をつけられた。
ウズ丸は2QTをベンチ。前半終わって3-26とされた。せめて10点差くらいにしたかった。
ハーフタイムの間に悪いところを指摘した。
3QTはドライブからのレイアップできちんとファウルをもらうようになった。ファウル量産で、このQTは圧倒したが得点は12-28。さすがにもう無理だ。
4QT終わって19-35で敗れた。

2試合目、相手はUBWだった。
1QTは五分かと思っていたが意外に苦戦。歯が立たないと判断したのか、途中から攻めずにボールを回して時間を使うことにしたようだ。
結局、得点はツノ丸のフリースロー1本だけで、1QTは1-8だった。
2QT、ウズ丸が休んでいる間に8-8の同点。
3QTになるとウサ晴らしのようにウズ丸全開。特に最初の1分はずっとウズ丸のターンだった。
ドライブでファウルをもらうシーンが四度も続いた。フリースローはさっぱり入らないが。このQT終わって得点は21-14。
4QT、ウズ丸は後頭部を強打してベンチへ退いた。試合は36-16で勝った。
一日で20ファウル近く稼いでいたのは良かったと思う。フリースローが入ったら…なんてことは、今は考えない。秋季大会までにちゃんと直しておく。

2009年9月11日 (金)

科学研究発表会

昨日の補足。市発表会の正しい呼び名は、科学研究発表会という。
こちらでも第50回三泗小中学校科学展・科学研究発表会となっているから、有名なものに見える。だが誰も知らない謎の行事だ。

最初はツノ丸の自由研究だった。
作品と標本をセットで提出したにも関わらず、担任は内容をまったく見ていないらしく、二つの作品と見なされた。どこのバカが二つも自由研究を提出するんだ。
その時の作品は市展には選出されず、市発表会に回された。それから毎年、市発表会の話が来る。
市展に出た上で市発表会に出るならわかるが、市発表会だけだと県発表会にも進めない。
そのことに気付いたのは何年もたってからだ。

以前は、うちの小学校も市展に出た作品を市発表会に出そうとしていた。だがみんなが断るようになってきて、うちの兄弟の作品しか市発表会には出なくなった。
挙句の果てに、市展にも出られない作品で市発表会に出ることに。それが4年間も続いている。
学年でもっとも優れた作品を市展に出したなら、その作品を発表会に推薦すべきで、市展にも選ばれなかった低レベルな作品を発表会に回さなくてもいいだろう。

担任も知らない、来ない。知名度はほぼゼロ。賞状もなければ、発表を聞く相手は発表者と家族、運営スタッフだけ。順位も付かず、最近は報道すらない。
何かの実績作りで無理やり開催しているのだろうか。

2009年9月10日 (木)

市発表会の辞退

ツノ丸の自由研究は市展に進んだが、ウズ丸の自由研究は今年も落選した。これでウズ丸は4年連続で落選している。
代わりに、今年も市発表会に出ないかという打診があった。

小学校の選考基準がわからない。
小学校で落選した作品を中学校に提出すると、ツノ姉の作品は市展に進んだ上で入賞したし、ツノ丸の作品にいたっては、とある全国展の最終選考まで残った。

まるで市展と市発表会に作品を振り分けているかのようだ。ウズ丸の作品は毎年、市展に落選して市発表会に回される。
市展にも選出されていないのに、市発表会に出ることがおかしい。
市発表会は県発表会の練習になるが、県発表会に出る作品は市展に出た作品から選ばれるのだ。
市発表会だけに出場しても意味がない。
市展に落ちた自由研究を発表会に出すのは、うちの小学校だけ。しかも市発表会のことは担任も知らず、引率の先生も来なければ、賞状すらない。

今年は市発表会を辞退した。

2009年9月 9日 (水)

パソコン処分

先日引き取ってきたDELL OptiPlexGX240を、業者に引き取ってもらおうとしたのだが、
背面のブラケットが1枚足りないからと引き取りを断られた。
GX240のブラケットはLowProfileでちょっと特殊な形をしていて手持ちがない。

業者は1,500円を支払えば引き取ると言っていた。
だが先日も書いた通り、お金を出して処分を依頼するくらいなら、高くてもメーカー処分にした方がいい。
Yahoo!オークションに出したら数分で売れた。ちなみに1,000円。手間はかかるが、誰かがもう一度使ってくれるからエコロジーか。
このパソコン、うまく梱包すれば80cmに収まる。送料は青森県から山口県まで一律600円。

2009年9月 8日 (火)

宅配業者と契約

5~7月の三ヵ月間、Yahoo!オークションでパソコン部品などを売りまくった。
月に30個以上が目標だったが、三ヵ月で100個以上の荷物を出荷することができた。
だが売ることが目的ではない、たくさんの荷物を送ることが目的。売り上げもせいぜい10万円くらい。

宅配業者の人が荷物を取りに来たとき、玄関にはたくさんの荷物が置いてある。だが配達をお願いするのはその一部だけ。
いつもEXPACKやポスパケットのラベルを貼った荷物は残して帰っていった。あんたのところは高いから別の方法で送るんだ。ごめんね。

こんなことを三ヵ月ほど繰り返していたら、宅配業者の営業の人がやって来た。個別契約しないかという話らしい。
実はこれを待っていた。個別契約により勝ち取った条件は、

  • ポスパケットと同様、3.5cmまでのメール便可。
  • 宅急便は80cmサイズまで最低料金。ただし本州限定。

というものだった。
提示した条件は、すべての荷物をクロネコで送る。数は月に30個以上。目安なのでこれを下回ったとしても問題はないが、契約の更新のときに困るかもしれない。

2009年9月 7日 (月)

荷物の送り方

小さな荷物を安く送るためには、どんな方法があるだろう。
定形外郵便や第三種郵便は切手を貼って送る。もし料金が不足していたら、相手が不足分を支払うことになる。
安全に送るためには、郵便局の窓口に持ち込んで計量してもらわねばならない。

  • 持ち込みが面倒。
  • 土日に発送できない。

うちは郵便局が遠いので、ガソリン代の方が高い。余分に切手を貼って送った方が安いという発想が必要になる。
他にはEXPACKは500円、ポスパケットが400円。いずれも全国均一料金だ。

これに対抗できるのはクロネコメール便。これは80~190円で荷物を送れる。
ただし制限があって、荷物の厚さは2cmまでとなっている。これではパソコンに内蔵するカード類でさえ、メール便では送れない。
ポスパケットは3.5cmまで送ることができるので、うまく使い分けねばならない。

つづく。

2009年9月 6日 (日)

交歓大会

ウズ丸はバスケの交歓大会で、朝から遠征。
1試合目は隣市のSMBCが相手だった。春の練習試合で一度負けているが、その日はウズ丸不在。今日はお返しをしなければ。

1QT、ウズ丸は兄と同じくファウルコレクター。このQTは三つのファウルをもらったが、これまた兄と同様にフリースローを外す。まずまずのプレイで、このQTは17-13だった。
ウズ丸は2QTを休み、前半を27-15とリードして終えた。
3QTから敵の猛追を受ける。得点はウズ丸のシュート1本に抑え込まれ、3QT終わって29-23に詰められた。だがこのQTでもウズ丸はファウルを稼ぎ、ルーズボールの奪い合いでは誰かを投げた。
4QTも敵の猛追が続くが、相手の一人はウズ丸に痛恨の4ファウル。続いてもう一人も3ファウルに追い込み、動きを鈍らせた。
セーフティの位置にウズ丸がいて、敵の速攻はウズ丸がファウルでつぶした。残り1分、6点リードの場面。ウズ丸は攻めることをやめ、ボールを回すことやセーフティに専念。
初戦は41-34で勝った。ウズ丸は10得点。

もう1試合は圧勝。ウズ丸は4QTにベンチに下がった。賞状をもらって帰ってきた。

2009年9月 5日 (土)

練習試合

今日はN高校のバスケ部との練習試合だった。
臨時の練習だったため欠席者が多い。主力の3年生二人を欠いての試合だった。
メンバーからして、ツノ丸はPGだと推測し、車中でボールマンにプレッシャーをかけるよう指示した。

前回の練習試合では執拗にドライブをしていたが、今日は地味なシュートばかり。手離れが速い3Pがたまに入る。1Q終わって15-18。
監督から、パスを回せという指示があり、ここからPGが専業になる。シュートは速攻以外はほとんどが3P。前半終わって30-33と、互角の戦いだった。
今日は高い順に3人いない。いつも小さいチームだが、今日はさらに低い子がスクリーンアウトをかける。
ツノ丸もオフェンスよりディフェンスを頑張っているようで、スティールやパスインターセプトが目立つ。相変わらず確率が低い3Pを打ち続けているが、打つタイミングは悪くなかったと思う。
4QT途中で逆転に成功したものの、それからはシーソーゲームだった。4QTが終わったときは55-55。
時間の都合で、ラスト1ゴールの延長戦は55-57で敗れた。
ツノ丸は地味に15得点。打ちまくった3Pは3本しか入らなかった。リバウンドを頑張ってくれたF陣に感謝。

以下は今日の備忘録だ。
ツノ丸は0度にパスが入ると、ボールをつなぐために3Pから1-2mの45度の位置に入る。
この位置は、パスをもらうには安全だが、自分に敵を引き付けることができない。3Pラインのあたりでパスを受けるようにしたい。
この問題点は、監督からホワイトボードで説明を受けたんだよね。私が…。

2009年9月 4日 (金)

新米

まだ古米が残っているが、新米が届いたので、コシヒカリを精米してご飯を炊いてみた。
新米というのに違いがよくわからない。
うちの米は、収穫してからずっと米専用の冷蔵庫で保管している。そのため、昔と違って古米と新米の違いが少ないのだ。
明日は炊きたてのご飯で食べ比べてみよう。

米専用の大きな冷蔵庫は、秋にはいっぱいだが、米を食べるにつれて空きができる。夏にはすっかり米が少なくなり、大きなスイカや箱に入ったビールを冷やすことができる。なかなか便利だ。
それにしても米の味が落ちないというのは意外だった。毎日食べていると気付かないもんだね。

2009年9月 3日 (木)

ピクルス

名古屋まで空インクをもらいに行った。交通費がかかるとはいえ、取引先がわざわざ集めてくれたものを断れない。
帰り道、成城石井で、キュウリのピクルス@26x円、ハラペーニョソース@199円などを購入。
ハラペーニョソースは特売だったが、このピクルスの安さは何だ。1kgもある重いビンを持ち帰った。

我が家ではこのキュウリのピクルスを常備している。
ウズ丸と一緒に、マクドナルドのハンバーガーを食べていると、先に食べ終わったウズ丸が「一口くれ」と言ってくる。
奴はその一口で、たった一枚しかない大切なピクルスを確実に抜き取っていく。だが自宅でハンバーガーを食べるときは大丈夫。最初からピクルスを10枚くらいに増量して食べればいいのだ。

2009年9月 2日 (水)

空インク

今日は名古屋で仕事。
この会社はいつも空インクを残しておいてくれるのだが、今日は持ち帰れないほどの量があった。
空インクは小学校で回収すると、ベルマークと同じ扱いになる。1個が5点だから、たったこれだけで数千点になる。

帰り道に買いたいものがあったが、荷物が重すぎるのでまっすぐ家に帰った。

Inkempty

2009年9月 1日 (火)

爪切り

ミケランジェロの爪を切った。
爪を切るのは二ヶ月ぶりだ。いつも大暴れするので二人がかりだ。一人が抱きかかえて、もう一人が足を持って動けないようにして爪を切った。ケージに戻すと、ミケランジェロは怒り心頭の様子で、後ろ足をさかんに「ダン!!」と打ち鳴らしていた。

空気を読まずにレジーが通りがかった。
せっかくなので、こいつもついでに爪を切ることにした。こちらは爪を切られている間も、人の顔をなめるほどおとなしい。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

最近のトラックバック