« 久しぶりのミニバス | トップページ | 秋季大会の日程 #1 »

2009年9月24日 (木)

FMV-C3x0は遅いのか

うちにメーカー処分を依頼されたパソコンがある。FUJITSU FMV-C330とC320の2台だ。
FMV-Cシリーズには、Intel系のC6x0と、AMD系のC3x0がある。
前者は今でもそこそこ使えるが、後者は動作がひどく遅いことがある。CPUは前者がPentium4やCeleron、後者はAthlonXPだ。いくらチップセットが異なるとはいえ、CPUにAthlonXP2000+を搭載しているパソコンが、こんなに遅いとは思えない。
中古で出回っているFMV-C3x0は、Windowsの再インストールに問題があるのではないだろうか。

幸い、先日引き取ってきたFMV-C620に、リカバリCDを作るためのソフトが残っていた。それを使ってリカバリ用のCD-Rを焼いたので、検証をしてみたい。
FMV-C310/320/330、あるいはFMV-C610/620/630は、CPUが異なるものの同じ世代のパソコンなので、共通のリカバリCDが使える。

私の考えは当たっていた。FMV-C3x0は速かった。
今までずいぶんたくさんのFMVが廃棄されていたが、正しくリカバリすれば快適に使えるようだ。
ただし、FMV本体に張ってあるライセンスシールを確認しないと、リカバリCDでのインストールは違法になる。
今回はFMV-C330、AthlonXP-2500+、メモリ256MBという環境で実験した。

« 久しぶりのミニバス | トップページ | 秋季大会の日程 #1 »

お仕事」カテゴリの記事

コメント

初めまして、当方C620購入したんですが、サウンドだけ認識しません
ドライバは何処にあるか教えていただけませんか?

こちらに書いてあります。
http://apis.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/fmvc620.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/31536062

この記事へのトラックバック一覧です: FMV-C3x0は遅いのか:

« 久しぶりのミニバス | トップページ | 秋季大会の日程 #1 »

最近のトラックバック