« 納品×2 | トップページ | 緑のカーテン »

2009年8月 9日 (日)

スクリーンアウト

草バスケに子供3人を連れて行った。ウズ丸は今日もバスケ団の一日練習があったが、送迎ができないので草バスケへ。

今日は他チームから3人が練習に来ていた。
人数がそろうまで、子供を入れた4人vs他チーム3人で2QTほど試合をした。アップ代わりにちょうどいい。
5vs5は4QTを1試合。時間が余ったのでさらに1QT。
今日は「やせる」という明確な目的があったため、私は足がつるほど走った。
足がつってもある程度はプレイできるのだが、速攻のレイアップで最後の踏み切りがやばかった。最後はウズ丸に交代してもらった。

今日はツノ丸にスクリーンアウトを練習させようと思っていた。
ツノ丸は1vs2の状態で、ディフェンスリバウンドのときに二人の間に陣取ることが多い。ツノ丸は間でリバウンドを待っているつもりだが、相手二人が大きいとボールは落ちて来ない。
どちらか一方にくっついてスクリーンアウトをした方がいい。
今年の夏はこれをずっと直していたが、なかなか直らない。
それから、シュートを打った後、その場でシュートの行方を見ていることがある。リバウンドのつもりか、ゴールに近づくこともある。これはシュートを打ったらすぐにセーフティの位置に下がるべきだ。
どちらも部活のクセだ。チビばかりのチームだとそんなクセがついてしまうのだろう。

今日はスクリーンアウトが練習できるようマッチアップを決めて試合をした。スクリーンアウトの結果はイマイチだったが、これで意識が変わってくれるだろうか。

ウズ丸はマークする相手がなかなか戻って来なかったとき、目の前のボールマンを狙わない。ボールを狙うフリをして進行方向を制限したり、浮き球のパスを出させる工夫がほしい。

さて、肝心の私はどれくらいやせたのかな…。

« 納品×2 | トップページ | 緑のカーテン »

バスケ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/30900306

この記事へのトラックバック一覧です: スクリーンアウト:

« 納品×2 | トップページ | 緑のカーテン »

最近のトラックバック