« 接木で自由研究 | トップページ | キノコご飯 »

2009年7月12日 (日)

キノコ観察会

県が主催するキノコ観察会に参加した。
ツノ姉も行くというので講師ではなく一般参加。
イグチの仲間が目立ち、60種を超えるキノコが観察できた。名前がわからないものも含めると80種ほど。
私もその半数以上を採集し、観察会に貢献した。

ワルナスビという植物を初めて見た。なかなかきれいな花だ。初めて見たにもかかわらず、嫌いな外来種ワースト3入りは確実。
目に付いた206株を採集して、その場に放置してきた。
他の嫌いな外来種上位はセンダングサ、スズメノヒエ、ミントあたり。

観察会では、参加者が採ってきたキノコをシートの上に並べ、片っ端から同定していく。一通り同定が終わると、講師の方が簡単な説明をしてくれる。
写真は観察会に来ていた小学生。

Kansatsukai090712

« 接木で自由研究 | トップページ | キノコご飯 »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/30539603

この記事へのトラックバック一覧です: キノコ観察会:

« 接木で自由研究 | トップページ | キノコご飯 »

最近のトラックバック