« ブルーベリー狩り #2 | トップページ | ブルーベリー園 »

2009年7月29日 (水)

日川白鳳

モモは手入れが難しい果樹だが、鉢植えなら大丈夫と聞いた。
苗木を買いにでかけたものの、季節外れも甚だしい。いい苗木は見つからなかった。
モモは種から育てても実がなるし、3年もあれば収穫できる。
きちんとした苗は来年植えることにして、今年は種から育てることにした。

モモは早生品種でないと虫にやられてしまう。そこで早生品種の日川白鳳を探すことにした。
店頭でのモモの扱いはひどい。産地や品種が一切書いてないのだ。
モモには実が傷まないようにネットがかけてある。これが産地によって微妙に違う。これを手がかりにして、和歌山県産と思われる日川白鳳を4個買った。1個99円だった。

ツノ姉がペロリとたいらげた。私は食っていないが、うまかったそうだ。食べ終わった種と皮は、空き缶に入れてカブトムシのエサ。
そのうち土に埋めてやろう。モモの種が芽を出すのは来年だったっけ。

« ブルーベリー狩り #2 | トップページ | ブルーベリー園 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/30811100

この記事へのトラックバック一覧です: 日川白鳳:

« ブルーベリー狩り #2 | トップページ | ブルーベリー園 »

最近のトラックバック