« FTD-G732AS | トップページ | メダカ捕り »

2009年7月25日 (土)

ブルーベリー狩り #1

今日はいなべ農業公園のブルーベリー園が開園する日だ。開園時間に合わせて、ツノ姉と一緒に出かけた。

入園料は無料。摘み取ったブルーベリーを100g/100円で買い取る方式になっている。
我々は開園時間ギリギリに到着したため、遠くの駐車場しか空いておらず出遅れてしまった。 実もあまり残っていないので、250gほど摘み取ったところで切り上げた。
出入り口には計量待ちの人たちが並んでいるので、行列がなくなるまで園内を散策した。

明るい谷を造成し、1mの高さに土を盛って畑を作り、大量のバーク堆肥でマルチしてある。ブルーベリーはよく育っていたが、木はまだ小さくて、ほとんどの木が1mもない。
初夏までは農薬を使い、以後は無農薬にしたようだ。イラガの3齢幼虫がついた木があって、何人かの人が刺されていた。

バーク堆肥はカブトムシの幼虫が好む。空を飛ぶカナブンを目で追うと、カブトムシがいる場所がわかる。4匹のカブトムシを捕まえた。
出口でブルーベリーの代金250円を払って帰ってきた。

いなべ農業公園
三重県いなべ市藤原町鼎(かなえ)717番地
TEL. 0594-46-8377
7月25日(土)~8月9日(日) 09:00~14:00受付(なくなったらおしまい)

以下、ヲタク向けレポート。
藤原町は石灰岩の土地なので、土地がアルカリ性になる。低pHを好むブルーベリーには向いていない。
植えられていたブルーベリーも、土壌を選ばないRE(ラビットアイ)系とSH(南部ハイブッシュ)系の品種に限られていた。
RE系はホームベル、ティフブルー、ウッダードの御三家と、バルドウイン、パウダーブルーあたり。
SH系も数が多いが品種はほとんどわからない。シャープブルーではないようだ。そういえばサンシャインブルーがあったね。
園内の名札はまったくのでたらめ。もしかしたらPVP品種の枝を失敬されないための工夫かもしれない。

右の写真には痛いやつが隠れている。

Bbinabe090725 Iraga090725

« FTD-G732AS | トップページ | メダカ捕り »

園芸」カテゴリの記事

コメント

過去記事にコメントでごめんなさいね~。
イラガがチラっと見えた気がしまもので・・・(笑)
以前KOHさんがおっしゃっていたものを検索していたらここに辿り着いちゃいました。
また、機会がありましたら探してみますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/30696695

この記事へのトラックバック一覧です: ブルーベリー狩り #1:

« FTD-G732AS | トップページ | メダカ捕り »

最近のトラックバック