« 次期LCD | トップページ | FTD-G732AS »

2009年7月23日 (木)

山ピーのシュート

先日の続きで「ブザー・ビート」ネタ。
番組タイトルにもなっている「ブザー・ビート」は、タイムアップ直前のゴールということになっているけど、正しくは「ブザー・ビーター」だと思う。「ブザー・ビート」とは普通言わない。

ここで、お便りを紹介しよう。

「山ピーは、レイアップシュートがうまいですね」

よく観察すると、山ピーのレイアップシュートは、すば抜けてうまいときと、そうでないときがあるね。
疑惑のシーンをいくつか見てみよう。たとえばこんな感じだ。
うまく見えるレイアップシュートは、ゴール下を駆け抜けてディフェンスに戻る前に、カメラが他のところに移ってしまうね。
これは他のシーンでも同じ。どうしてかなあ、なんでかなあ。
がんばれ山ピー。疑惑に負けるな山ピー。

ところで、ジャニタレは勝手に写真を使えないようだ。どの番組でも苦労している。

番組サイトでも、主人公の山ピーは後ろ姿。きっと山ピーが前を向いちゃうと、番宣のポスターとか作れなくなっちゃうんだろうなあ。

« 次期LCD | トップページ | FTD-G732AS »

バスケ」カテゴリの記事

コメント

同じ事を思ってました!!
フリースローのシーンも良く見ると
みーーーんな同じで、角度を少しずつ変えてる
だけのような・・
おまけに顔がしっかり映ってるドリブルは
・・・・ですよね。
そこまで要求はできないって事で。。笑
>ジャニタレは勝手に写真を使えないようだ
彼らは隠し撮りとかもすごく嫌うらしく
「ドクター○リ」のエキストラをやった時に
こっそり携帯を向けていたらスタッフの人に
「見つかると帰られちゃうからやめて!!」
と怒られました。
#でもちゃっかり撮ったけど。。笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/30679753

この記事へのトラックバック一覧です: 山ピーのシュート:

« 次期LCD | トップページ | FTD-G732AS »

最近のトラックバック