« 魚捕り | トップページ | シャシャンボの挿し木 »

2009年6月25日 (木)

ヤマモモ採り

ウズ丸は、水土日がバスケ、月火金が柔道。
木曜日だけ空いているので、今日は庭のブルーベリーを独り占め…と思ったら、ブルーベリーはテスト期間中のツノ丸に食い尽くされていた。くやしくても早い者勝ちなのでしかたがない。
ウズ丸は先日、兄だけがヤマモモを食べたこともくやしいようだ。ブルーベリーはあきらめるとしても、ヤマモモは今食べないと来年まで食べられない。
今日はヤマモモを採りに出かけることにしよう。

ヤマモモがたくさん植えられている公園に連れて行った。
雌雄異株のヤマモモだが、この公園の木は不思議なことに全部メス。直径3cm近い粒ぞろいの実がびっしりと実るのだ。おそらく瑞光という品種だろう。
ちょうど収穫期らしく、地面には足の踏み場もないほどヤマモモの実が落ちていた。我々は樹上のきれいな実をザルいっぱいちぎって帰ってきた。

Yamamomo10yen090626

« 魚捕り | トップページ | シャシャンボの挿し木 »

自然」カテゴリの記事

コメント

へぇー、さすが植木の本場三重ですねえ。
買えば3千円はするヤマモモの栽培種の苗ですが、それが公園に集団で植えてあるとは。
恐らく接木ではなく実生なんでしょうね。
いつでも勝手に採れるとは羨ましいです。

公園では、すべてのヤマモモが同じ大きさの実を着けています。
実生ではこんなに揃わないと思うので、
おそらく接木か挿し木苗だと思います。
松ヤニのような香りがあるので、
瑞光ではないかと思っているのですが、
詳しくないのでよくわかりません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/30286635

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマモモ採り:

« 魚捕り | トップページ | シャシャンボの挿し木 »

最近のトラックバック