« ゼンマイ | トップページ | ツノ丸の苗木 »

2009年5月26日 (火)

バスケvsガーデニング

私の母は園芸好きなので、かつて家の庭のほとんどが花壇だった。
しかたなく、私は花壇の傍にバスケットゴールを置いた。
人が通れないと文句を言われたので、花壇を削って道を広げた。
その後も花壇を少しずつ削ってバスケットコートを広げたが、少しコートを広げる度にバトルである。
私には文句を言っていた母だが、孫がバスケを始めると何も言わなくなった。コートはどんどん広くなり、昨年、ようやく花壇を全滅させた。

母は花壇がなくなったので、プランターで花を栽培するようになった。
だが母は花作りがヘタで、しかもセンスがない。花の色を統一しない。植えても土が少なかったり、水やりを忘れる。そして毎年、春になると変な花を買ってくる。
そこで今年は先手を打った。母の日にマルバストラム、母の誕生日にカリブラコア・リトルパラソルと、ロベリア・アナベルを買ってやった。
これらの花は挿し木でよく増える。その気になれば、庭中を花いっぱいにできる。
母は自分が買ったプランターに苗を植えるだけだ。その後の世話はほとんどが息子と孫がやっている。
写真はロベリア・アナベル。買ってきたときは小さなポット苗だったが、ぐんぐん育って玄関に飾れるほどの大きさになった。

Lobelia090530

« ゼンマイ | トップページ | ツノ丸の苗木 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/29874253

この記事へのトラックバック一覧です: バスケvsガーデニング:

« ゼンマイ | トップページ | ツノ丸の苗木 »

最近のトラックバック