« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

カンスト

愛用していたデジカメPowerShotA530の撮影枚数が9,999枚に達した。
このデジカメの画像ファイルは、IMG_0001.JPGから通し番号になっている。今日の撮影でカウンタの最後となる9,999枚目を撮影した。カウンターストップ、略してカンストである。

今月の10日、ツノ丸がこのカメラを床に落としてしまい、ズームはできるが元に戻せなくなった。運悪くその日はツノ姉の卒業式で、不便なデジカメで何とか乗り切った。
そろそろ寿命かと思ったが、カメラのネジを緩めて分解し、元に戻したらちゃんと動くようになった。

ところで記念すべき9,999枚目の写真は、鉢植えのナツハゼだった。
ナツハゼはブルーベリーと近縁で、ブルーベリーの品種改良をしたいときに役立つかも知れないので植えてある。
Natsuhaze090331

2009年3月30日 (月)

ミニバスケ予習中

ミニバスケ予習中の小学生がやって来た。
今日はレイアップのシュートを中心に教えた。予習君のレイアップはまだ両手だが、シュートは入るようになってきた。

そればかりだと飽きるので、スクリーンアウトの練習も少々。
まず最初に、私が打ったシュートのリバウンドを、予習君とウズ丸とで奪い合わせてみた。
予習君は、ウズ丸より、身長も高いし、体重もある。だがリバウンドはすべてウズ丸に奪われてしまう。
その上でスクリーンアウトを教えてみた。その効果は歴然と言いたいところだが、スクリーンアウトを少しくらい覚えても、ウズ丸からリバウンドを奪うのは簡単じゃない。
リバウンドを拾えたのはせいぜい1/10くらいだろうか。予習君がんばれ。

2009年3月29日 (日)

引越しの手伝い #2

前日の23:00過ぎに嫁の実家を出発し、02:00過ぎに帰宅した。
引越しの手伝いといっても、家はほとんど片付いていて、欲しい物を引き取るだけだった。布団セットと大きな芍薬を2株、レンガ50個をもらって帰ってきた。

この日も休日特別割引で高速料金は2,100円で済んだ。往復で4,200円。料金システムの都合で、今回は地方高速を二重徴収されているためが、4月からはさらに安くなる。
往復2,200円だったら、残してきたレンガ150個を引き取りに行ってもいいかな。
大株の牡丹や大量のエビネにも少々未練があるのだが…。

2009年3月28日 (土)

引越しの手伝い

嫁の実家が引越しをするというので、深夜の高速を走って帰省することになった。
こちらを00:30に出発し、東名阪-第2名神-大阪周辺-舞鶴道と走って、現地に03:00に到着した。
だが深夜なので玄関を開けてもらえない。朝まで山の中で仮眠させてもらった。
今日から高速道路の休日特別割引が始まったため、高速料金は2,100円で済んだ。いつもの半額くらいだ。

ウズ丸の所属するバスケ団では、6年生を送る会が行なわれた。フリースロー大会は1位、卒団生vs在団生の試合にも勝ったそうだ。
スクリーンアウトを徹底し、ラスト十数秒ではボールをキープして時間を使ったとのこと。

2009年3月27日 (金)

練習試合

34Kと34Jの練習試合があった。月に一度のペースで練習試合が行なわれるが、新チームでは初めての練習試合になる。

ツノ丸が所属する34Kは優秀なPGだらけなので、ツノ丸はPGとしてプレイしなくてもいい。好きなだけドライブができる。ツノ丸はファウルコレクターらしく、今日もたくさんのファウルをもらい、チーム最多のフリースローを打っていた。
だが練習試合だと、相手は選手交代の度にビブスを着替えてしまう。背番号が変わるので、ファウルアウトを狙えないのは残念だ。

途中、ツノ丸がつまづいてスクリーンアウトできない時があった。その時に、AK中とUB中の先輩が「ツノ丸、スクリーンアウト」と声をかけていた。ツノ丸が大きな声で返事をしないため、再度「ツノ丸、スクリーンアウト」との声が飛んでいた。
強いチームの選手は、こういうところがきちんとしている。ツノ丸も部活で同じようにやっているといいのだが。

ツノ丸が所属する34Kは42-83で敗れた。毎月、点差を10点ずつ縮めて行けば、秋までには勝てるはず。

2009年3月26日 (木)

ミニバスケ予備軍

暖かくなってきたので、いろんな子供たちが家にやって来る。
その中で一人、バスケにのめり込んでいる子がいる。団地の子なので、最初の頃は、鶏小屋で玉子拾いしたり、レタス摘みをしたり、メダカにエサをやったりしていた。
だが暖かくなってくると、まずバスケをするのが日課になった。今週は毎日のようにやって来る。
試しにレイアップシュートを教えてみたが、家に帰る直前まで飽きずにレイアップを練習していた。
今日はウズ丸が所属するYAKの練習日を聞いていったが、入団してくれるのかな。

2009年3月25日 (水)

お金がたまる電子辞書

どの電子辞書を買うか迷っていたが、結局、XD-SF4800YWを買うことになった。
決め手は機能や性能ではなく色。どうやらこの機種は限定色らしく、他の機種より2,000円ほど高い。価格.comなどで調べると同じ値段に見えるが、ナントカカレントという2店は限定色の商品情報に普通色の価格を載せていてうっとおしい。

限定色にこだわらないなら、学校斡旋で25,000円。タッチペンとケース付き、しかも3年保証だ。
だがツノ姉は差額を自己負担しても限定色モデルを買いたいと主張する。それを聞いた祖父が「どれでも好きなやつを買ってやる」と鶴の一声。
結局、Amazon.comで限定色モデルを買った。価格は25,500円だったが、タッチペンやケースは別売。学校斡旋が圧倒的に安いことがわかる。

黄色という色は、風水ではお金がたまる色らしい。それなのに2,000円も高いって…。あ、そういえば、結果的にはタダになっちやったな。

2009年3月24日 (火)

ウズ丸の作戦

ウズ丸は今日も柔道を休んで、家でバスケの練習をしていた。昨日と同じ、方向を変えるドライブや、バックターンからのフックシュート。

しばらくしてから、ウズ丸が1on1をしたいと言い出した。
どうせ圧勝とタカをくくっていたが、リバウンドはすべて相討ち、私のドリブルはすべてファウルで止める。リバウンドを私が拾うと、突き飛ばすなどしてシュート前ファウルに持ち込む。なかなか考えたな。
ウズ丸は4QTで50ファウルという卑怯な作戦で、私に勝った。

2009年3月23日 (月)

柔道はお休み

柔道の練習日だが、ウズ丸の左腕は完治していない。柔道の練習に行ってもできることはほとんどない。
見学という手もあるが、バスケならともかく、柔道の練習を見て何かうまくなるのだろうか。見学しながら筋トレしている子も見かけるが、ほとんどの子は数分でやめてしまう。ウズ丸もきっと同じだろう。

うちは休ませてバスケの練習をさせることにした。
今日はドライブの方向を変える練習と、バックターンからの片手フックシュートを練習させてみた。来月くらいには使い物になりそうだ。

2009年3月22日 (日)

子供会活動の記録

子供会の役員の仕事もあと少し。今年は子供会活動の様子をUSBメモリやSDカードにコピーして配布することになった。

USBメモリ1個のコピーには約5分かかる。30個をコピーするには150分。3台のパソコンを使って1時間ほどで完了。
問題はSDカードだった。用意したSDカードがひじょうに遅い。1枚をコピーするのに30分もかかる。しかもSDカードに書き込みできるパソコンは2台しかなく、何時間もかけてコピーするハメになった。
DVD-Rを希望しているお宅も1軒あったのでコピー。写真なのでDVDプレイヤーに入れても何も再生できないはずだが…。

夜、子供会役員の打ち上げの場で配布した。フロッピーディスクしか知らなかった人たちは、その容量に驚いていた。

2009年3月21日 (土)

電子辞書

ツノ姉は4月から高校生。高校の授業ではたくさん辞書を使うが、今の時代、電子辞書が普通らしい。
学校斡旋はひじょうに安く、専用ケースや高校生活3年間の保証も付いている。18,000円と25,000円、2機種のパンフレットをもらってきた。だが色を選べない。

学校斡旋をやめて、個人で買うことにした。候補に挙がったのは、SHARP PW-GT570と、CASIO XD-SF4800だ。
PW-GT570は、MP3プレイヤーとして使ったり、テキストビュアとして使える。漢検モードもある。実売19,000円。
XD-SF4800は、学校斡旋とほぼ同じ機種だが、ツノ姉が大好きな黄色のモデルがある。百人一首の読み上げ機能も我が家向き。実売23,000円。
買うならSHARP PW-GT570だと思ったが、ツノ姉は色にこだわっているようだ。入学までにどちらかを買う予定。

2009年3月20日 (金)

コービー近況

パソコンの再セットアップで、この日は記事を書かなかった。
せっかくなので、里親募集でご存知のた方にコービーの近況報告をしておこう。
右目が白内障、背中がかゆいのか背中を噛んで毛が抜けていることがある。これで三度目だ。犬小屋と飼う場所を変えて様子を見ている。
散歩は夕方と、朝夕の食後で一日に3回。夕方の散歩は2kmほど歩く。食後の散歩はトイレのために300mのランニング。
庭いじりのため、鎖でつないであるが、ふだんは囲いを作って放し飼いにしている。
Kobe090324

2009年3月19日 (木)

パソコンリハビリ中

パソコンを新しくしたら、パスワードがわからずブログの更新ができなくなった。パスワードを再設定しようにも、まだメールの設定が終わっていないという具合。

メールの設定が終わったと思ったら、webサイトの更新依頼が届いていた。締め切りは今週末になっていて、そのまま仕事モードに突入。
だが修正依頼のWordのファイルは開けないし、webサイトを更新しようにもHomepageBuilderがないといった具合。ソフトのインストールばかりで、なかなか仕事が進まない。
ようやくwebページを修正したものの、今度は転送先のwebサーバのパスワードがわからない。
パスワードは何年か前にメールでもらっているはずだ。古いHDDを接続し直して、ようやくメールを取り出すことができた。

こんな調子で、必要になったソフトを次々にインストールし、何日もかけて環境が元通りになっていく。
毎年、一度は行なわれる、うんざりするイベントである。

2009年3月15日 (日)

県大会

ツノ丸たちはウインターリーグ最終日に向けて午前練習。
チームのみんなは決勝戦を見に行ったが、ツノ丸は行かなかった。
落ち込んでいるのかとみんなが心配していたらしいが、ツノ丸はのんきにサボテンの植え替えをしていた。

ウズ丸は朝から柔道の県大会。
ウズ丸は予選リーグを1勝1敗だったが、他の選手は絶好調で決勝トーナメントに進んだ。
3戦目、背負いを返されて左腕を痛めた。試合が止まり、続行できるかどうか聞かれたが、もちろん続行。
先生の指示は「投げられないようにしろ」だったが、ウズ丸なりに考えて「分けろ」と解釈したようだ。この試合を引き分け、残りの選手に試合を託して準決勝進出。

4戦目、さあ、ここからどうする。相手は左手が使えないことは知らない。ばれないように戦うことに。背負い投げはすべてフェイク。得意の小内巻き込みを狙うかのように戦って引き分けた。ウズ丸以外は絶好調。全勝で決勝へ。

5戦目は決勝戦。ここで勝てば全国大会に行ける。
ウズ丸はここも引き分けるのが精一杯。次鋒も中堅も引き分け、続く副将が有効を奪われて1敗。大将が一本勝ちすれば…逆転勝利という場面だが、相手は重量級の県チャンピオン。2敗目を喫して、3年連続の準優勝に終わった。

2009年3月14日 (土)

1年生大会

ツノ丸はバスケの1年生大会。
NA中は1回戦がなく、試合は午後の2回戦から。ツノ丸は別会場で3位決定戦の相手を偵察してから現地入りした。

初戦の相手はMD中。1QTからゾーンプレスでボールを運ばせない。相手はマンツーマンだが、ツノ丸は余裕を持ってボールを運ぶ。
相手は身体能力が高い#5が、得点の大半を稼ぐチームだ。ツノ丸は身長を無視して#5とマッチアップした。相討ちで#5のリバウンドを完全に封じ、1QTは15-2と圧倒。
2QT、相手はディフェンスをゾーンに変更した。ツノ丸はローポストから攻めるが、なかなか攻められずに3-0。
3QT、#7をファウルアウトに追い込んで7-2。
4QTはベンチメンバーで戦って4-18だったが、29-20で勝った。

2戦目、これを勝てば二日目に進める。
互いにマンツーマンで戦うが、相手はツノ丸のドライブに手を焼いているようだ。1on1を仕掛けて順調にファウルを稼ぐ。
ツノ丸がこけたディフェンスに足をつかまれて、テクニカルファウルをもらうシーンもあった。1QT終わって6-5。
2QTも同じペースで試合が進んで10-10だったが、ツノ丸にマッチアップしていた#5は3ファウル。
前半終わって16-15とほぼ互角だった。

3QTはツノ丸対策なのか、相手のディフェンスがゾーンに変更された。6-10と逆転されたが、ツノ丸のドライブで#5が4ファウルでベンチに下げ、代わった#4も4ファウル。
4QT、ここからが勝負だ。ツノ丸に1on1を仕掛けさせるためチームはアイソレーション。徹底的に1on1で攻めて、代わった#9も4ファウル。
そして残り10秒、得点は28-29。
ここでツノ丸にボールが回り、時間の都合でミドルシュート。なんというおいしい場面。
…が、シュートを外して28-29で敗退。ベスト8で終わった。

2009年3月12日 (木)

再セットアップ

正月、帰省していた妹にブレーカーを何度も落とされ、それ以来、パソコンの調子が悪い。
仕事が一段落したので、HDD(ハードディスク)を新しいものと交換することにした。
ファイルを一応バックアップしたが、古いHDDはそのまま残すのでそんなに重要ではない。パソコンのケースを開け、ブロアでホコリを吹き飛ばして掃除を済ませた。

手持ちのHDDは、HITACHI HDP725025GLA380、SATAの250GBだった。これを取り付けて、いつものようにWindowsXPをインストール…と思ったがうまくいかない。
どうやら容量が137GB以上のHDDには、WindowsXP/SP1はインストールできないらしい。
WindowsXP/SP2以降はこの問題に対応しているというので、WindowsXP/SP3のCD-ROMを作ることにした。
結局、WindowsXPのインストールだけで丸一日かかった。

ウズ丸は腕を痛めて柔道の練習ができないため、S&Bちびっ子マラソンに備えて走ることにした。
アップで330mほど走ってから、2.0kmを走ってみた。タイムは9分31秒だった。初日はこんなものかな。

2009年3月11日 (水)

ウズ丸仕上げ

ウズ丸は柔道の仕上げ中。
元々がんばっていたウズ丸は、みんなががんばり始めると少し弱くなったように感じる。今日は一本取りでBチームの先鋒に投げられたが、調整は順調だ。

今日は試合形式の練習があった。
レギュラーの次鋒にはいつも負けているが、今日は大内刈りをフェイクに内股で一本。
乱取りで投げられた相手、Bチームの先鋒は低空の背負い投げで一本。昨日、副キャプテンを同じ技で投げたが、感覚をつかんだのかもしれない。持ち技にできるかもしれない。
他にも3年生の重量級と6年生、この日戦った4人をすべて投げた。

昨年もこんな感じで仕上がったが、風邪と骨折で調子を崩した。今年は用心のために学校でもマスク着用。少しでも調子を崩したら学校は欠席させるつもりだ。

勝手に朝練

ツノ丸たちは勝手に朝練。体育館が使えないから顧問の先生はいないのだが、数人が勝手に集まって朝練をしたらしい。

放課後の部活は体育館が使えないので、外で練習だった。
明日から体育館が使える。1年生大会のため、明日からは1年生vsそれ以外の試合が多くなる。教えたばかりのセットプレイを試せるといいのだが。

2009年3月10日 (火)

勝手に部活

ツノ姉は中学の卒業式。もうすぐ高校生か。ほっといても子供は育つもんだね。

卒業式のため、今週はずっと体育館が使えなかった。使えるようになるのは明後日からだという。週末には1年生大会があるので、ツノ丸たちにバスケの練習をさせたい。
自宅の庭では狭すぎるし、できればオールコートで練習がしたい。市の体育館はよその中学が使っていた。

そんなわけでツノ丸を連れて近くの公園へ。ゴールは一つしかないが、オールコートの広さがある。
バスケ部がだんだんと集まってきて、レギュラー全員がそろった。なぜかハンドボール部員まで呼び出されて、10人で部活のような練習をすることになった。

今週はほとんどボールを触っていないので、オールコートの試合を6QTほどやった。合間にプレス対策と、セットプレイを一つ。
スギ花粉が舞う中、3時間半も練習したので、鼻水が止まらない。

2009年3月 9日 (月)

プレス対策

自宅でツノ丸と1on1をしていたら、バスケ部員3人とハンドボール部員2人がやって来た。
ハンド部の一人はバスケ部に入るはずだったが、なぜかハンド部に入った。ツノ丸より短距離も長距離も速いし、身長も高くて、高く飛べる。ハンド部では控えGK。たぶん永久にGK。だったらバスケ部に入ればいいのに…。
ハンド部がいる間はとりあえず3on3をした。2年生になってからでもバスケ部に入れるように。

ハンド部が帰ってから、バスケ部だけで昨日の反省。ツノ姉と私がプレスをかけて、プレスを破る練習をした。
まずパスを受けなかった方のガードが、すぐに走らないのが問題。
パスを受けた方はドリブルで逃げようとせずに、すぐにもう一人のガードの前にパスを出す。
この時、ディフェンスの進路を防ぐようにパスをしなければならない。モーションのないパスを多用するので、それも直した。
もうA中に負けることはないと思う。

明日は卒業式なので部活はない。晴れたら河川敷のコートにレギュラー全員集合ってことで…。

2009年3月 8日 (日)

ウズ丸練習試合

ウズ丸はミニバスの練習試合だが、子供会の歓送迎会で行けない。親は子供会役員だし、ウズ丸は春から一緒に登校する新入児を迎えに行かねばならないのだ。
子供会の歓送迎会が終わってからミニバスの練習試合に直行した。

どうにか最後の試合には間に合った。この日の試合は全敗だという。
最後の試合の相手はUBW。プレスに手を焼いて1QTは0-20と完封された。2QTは何とか持ち直したが4-2で、前半終わって4-22と18点のビハインド。

3QTからウズ丸登場。ウズ丸はオフェンスをしないが、相手のプレスにかからなくなった。
ウズ丸は#7とマッチアップ。だがウズ丸が#7を離すため、Cにいいパスが入る。マッチアップの相手を早くつぶすように指示。敵がシュートを打てなくなり、リバウンドも圧倒するようになった。点数は忘れたが一気に点差を詰めて9点差。

4QT、ディフェンスが良くなって敵のパス回しが目立つ。負けているのにセーフティなんていらない。ウズ丸に攻めるように指示。ウズ丸がドライブするようになり、少しずつ点差を詰めていく。この時間帯はウズ丸の得点が目立つ。
ラスト40秒で2点差。ウズ丸がドリブルで抜け出し、前に走る#5にパス…と叫んだが無視された。
ウズ丸はそのままドライブ。だがコートの上に誰かが寝ていたのか、勝手につまづいた。トラベリングを避けてシュートを打つのが精一杯。リバウンドを掴めばいいのに、チップアウトを失敗して速攻を出されて失点。28-32で敗れた…と思う。
たった1試合だったが、おもしろいプレイが見られた。

ツノ丸練習試合

ツノ丸はバスケの練習試合があるのだが、ツノ姉と共に地区対抗駅伝を走ることになっている。我が家は受験生だろうが気にしないので、ツノ姉は3年連続走ることに。
うちの地区は毎年最下位争いをする。だから足が遅くても特に問題はないのだが、あと何年かしたら区間賞くらい取って欲しい。

ツノ丸は平凡なタイムで駅伝を走り、その足で練習試合をやっているA中まで走って行った。
着いた時はA中と試合中。ラスト2分で同点という場面でコートに入り、すぐに4点を奪ってそのまま逃げ切った。
その次のSG中にはあっさりと勝った。
次はもう一度、A中との試合だった。A中の作戦はゾーンプレス。スローインの練習をしたので、スローインは入るようになった。だがその後、ダブルチームでつぶされる。試合は4点差で負けてしまったそうだ。

ハーフでなかったらファウルアウトしちゃうようなディフェンスだが、負けは負け。今後はこういうことがないようにしたい。今週中には直せると思う。

2009年3月 7日 (土)

スーパーチャンプル終了

深夜のダンス番組「スーパーチャンプル」が、今月で終了するそうだ。
2006年10月にスタートして、今週の放送が123回目のはずだ。毎週、録画して連番を振っているので合っていると思う。
前身となった少年チャンプルが40回で終了したことを考えると、ずいぶん長く続いたと思う。当時はビデオテープに録画してたっけ…。
DA PUMPのメンバーも半分辞めちゃったし、鈴木紗理奈も結婚。番組スタート時の5人の内、3人もいなくなるのは厳しい。ここらで一区切りということだろうか。

この番組のおかげで、ツノ丸を何度かクラブに連れて行った。ツノ丸のボールやTシャツには、ダンサーのサインがいくつも書いてある。
ああいう場所で、ツノ丸が気後れせずに踊れるようになったのは良かった。ツノ丸もいつか女の子を連れてクラブに通うのだろうか。
いまいち想像できんが(笑)。

VIERAで実験準備

明日は子供会の歓送迎会。会場となる公民館には、PanasonicのVIERAがある。
VIERAはSDカードスロットを持っているのに、SDカードに入った動画を再生できないという残念なテレビだ。同じPanasonicのLUMIXで撮影した動画ですら再生できない。

それでもせっかく実験材料だ。いろいろ試してみよう。
かつてのVIERAには、MPEG2が再生できたモデルもあったようだ。もしかしたらその名残で、現行のVIERAでもMPEG2形式の動画が再生できるかもしれない。
そう思ってMPEG2形式に動画を変換したものを用意した。
それから静止画、つまり写真なんかも同じSDカードにコピーした。
他にもいろいろ実験してみたいことがいろいろある。ちなみに公民館のテレビの型番はTH-42PX80だ。

ところで、先月発表になった欧州市場向けのVIERAでは、DivX形式の動画が再生できるそうだ。うらやましい。日本ではダメなんだろうね。きっと。
うちの安物DVDプレイヤーでもDivXくらい再生できるのに…。

2009年3月 6日 (金)

学校をさぼった

昨夜、ウズ丸が吐いたので、小学校を休ませることにした。朝、起こさずにほっておいたら、昼過ぎに起きてきて変な時間にメシを食っていた。
夕方にはすっかり元気になって、柔道の練習にも行くと言い出した。ま、この時期、柔道の練習の方が大切。
練習が終わってから、いつもの居残り稽古。あまり強くない子は居残り稽古をしない。しないから弱いのか、弱いからしないのか。ウズ丸は居残り稽古で強くなった。
レギュラー争いをしている子たちにとっては、ここからが本当の練習だ。泣きながらやっている子もいて、終わったのは22:30。

ウズ丸が腹ぺこなので、ラーメン屋に連れて行った。餃子とラーメンとご飯のセットをあっさりと平らげ、まだ足りない様子だ。閉店の時間なので、コンビニでソフトクリームを買って帰ってきた。
風呂に入って筋トレして寝たところを見ると、体はすっかり元気になったようだ。
もしかして、ただの寝不足だったのか。

2009年3月 5日 (木)

McAfee再び

McAfeeインターネットセキュリティ2009が届いた。
箱の中には、McAfeeと印刷されたMicroSDカードが入っていた。希少価値が高そうだ。

そんなわけで、先日、McAfeeのインストールに失敗したパソコンに、もう一度McAfeeをインストールをしに行こう。
先方にSDカードリーダはない。自宅でSDカードのMcAfeeを、USBメモリ×3にコピーした。

パソコンは先日、インストールを中断したままだが、ちょっと様子がおかしい。先日は有料アップグレードしろという表示だったが、今日は違う。3台のうち2台が、

「保護されていますか?」 はい
コンピュータの保護サービスは有効で、最新の状態です。
対応の必要はありません。

と表示されているのだ。
しかし契約の有効期限というところを見ると、2009年3月1日のままになっている。このまま使えそうな雰囲気だが、有効期限は過ぎているので気持ちが悪い。
まあ、それでも新しいMcAfeeを買ったことだし、きちんとインストールしておこう。
古いMcAfeeを削除して、新しいMcAfeeをインストールしたところ、何の問題もなくインストールに成功した。
契約の有効期限は、2010年3月5日に延長されている。

とりあえず、1ユーザー版を削除して、3ユーザー版をインストールしても大丈夫ということはわかった。
なお、今回の実験(笑)で使用した1ユーザー版は、McAfee VirusScan Plusで、3ユーザー版というのは、McAfee Internet Securityのことだ。

2009年3月 4日 (水)

Picasa3でスライドショー

Picasa3を24時間いじってみた。
今回の目的は、子供会の写真をスライドショーにして、DVDに動画として収録することだ。
確かにスライドショーはすぐに作れる。メッセージを入れたり、エフェクトも自由にかけられる。写真の回転やコントラストの補正なども、さくさくと作業できる。
だがメッセージの色や大きさを指定しても、作業途中のデータを保存する方法が見つからない。
作業を始めたら、最後まで編集作業を終わらせて、動画データを吐き出さねば、ソフトを終了してはいけないのだ。
後日間違いに気付いたら、文字の配置や大きさ、色、そしてすべてのエフェクトはすべてやり直しある。
これでは長編のスライドショーを作るには使えない。残念。

音楽のないスライドショーを動画として吐き出し、別のソフトでテロップや音楽を付加する使い方なら悪くないと思う。写真をレタッチするには操作性がひじょうに良く、とても快適に使える。
私だとこんな手順になる。

  • Picasa3...写真をスライドショウ動画に変換
  • VirtualDub...テロップを付加
  • TMPGEnc4.0Express...音楽を付加して、フォーマットを変換

この後、DVDプレイヤーで再生できるように、オーサリングする作業が必要になる。
オーサリング可能なTMPGEncを買えば解決するかもしれないが。

2009年3月 3日 (火)

スライドショー

今年度は子供会の役員に当たっている。
スポーツをしているので、子供会の役員は子供が低学年のうちに引き受けたい。我が子がどこかで試合をしているというのに、子供会の行事にかかりきりなんてことは避けたいからだ。

それはさておき、子供会の活動の記録は写真に撮ってある。
だが子供会では写真を配布したりはしない。欲しいかどうかもわからない写真を撮って配布するなんてカネのムダと、いつの間にか廃止になった。
その代わり、デジカメのデジタルデータを配布する。写真のプリントは各自でどうぞというわけだ。

その写真データは、昨年からDVD-Rで配布するようになった。DVDだと容量が大きいので、写真以外のデータも入れることができる。
昨年度のDVDは、写真がスライドショーになっていて、DVDプレイヤーで再生できるようになっていた。
予想はつくと思うが、今年は私が作ることになった。

ソフトはGoogleでおなじみのPicasa3を使った。
このソフトをインストールすると、ハードディスクに入っている写真をリストアップしてくれる。
あんな写真やこんな写真まで、自動的にリストアップするのでとても危険なソフトだ。嫁の目の前でインストールすることは避けたい。
さっそく使ってみる。こんな手順でやってみた。

  • 写真を行事ごとに分類し、気に入った写真だけを残す。
  • 写真は傾きを修整し、コントラストなどを補正する。
  • 写真ごとにコメントを付ける。
  • スライドショーを選んで動画にする。BGMも指定できる。
  • ここでコメントの種類を指定できる。
    私のおすすめは「説明 - タイプライタ」だ。
  • プレビューで問題がなければ動画にする。
    時間がかかるので寝る前にクリック。

できあがった動画はWMV形式なので、DVDプレイヤーで再生するためには、ここからまた一苦労しなければならない。
今日は疲れたので、続きはまた今度だ。優秀なフリーソフトを使えば何とかなるだろう。

2009年3月 2日 (月)

McAfee追記

ウイルス対策ソフトは1年しか使えないことが多い。インストールCD-ROMは、1年でゴミになる。
そこで今回は「インターネットセキュリティ 2009 3ユーザ microSD版」というモノを購入した。
ソフトがCD-ROMではなく、1GBのMicroSDに入っている。
1GBのMicroSDなんて、今なら200円も出せば買えるのだが、再利用できないCD-ROM版よりエコロジーな気がする。価格もCD-ROM版より200円ほど安かった。
買ったらMicroSDの内容はどこかにコピーして、MicroSDはケータイに挿して使おう。ところで、どうしてMicroSDなんだ? USBメモリの方が便利じゃないのか。

McAfeeのユーザID

知人の店でウイルス対策ソフトがうまくインストールできないというので様子を見に行った。
作業料はゼロだが、店にあるものは何を食ってもいいとのことなので、食いしん坊の私にはうってつけの仕事だ。

ソフトはMcAfeeウイルススキャンプラス2009だった。
このソフトは昨年まで、同じユーザIDで何台でも使うことができたのだが、今年から同一IDでは使えなくなったらしい。
ユーザIDはメールアドレスとなっていて、メールアドレスの数だけ何台でも使うことができる。
ただしアンインストールしても情報が残るようになっているため、後からユーザIDを変えるのは難しい。
一見、ユーザIDを変更できるように見えるが、同じIDを使っていたPCすべてのアドレスが変わってしまい、1台だけユーザIDを変更することはできなかった。
どうしてもユーザIDを変更したい場合は、レジストリの情報を削除するか、あるいはWindowsの再インストールをしてから、新規IDでMcAfeeをインストールすることになる。
だが今回はそんな苦労をしなくても、保護されるパソコンの台数を増やせば良さそうだ。
McAfeeのサイトにログインして、1台当たり500円を支払えば、保護されるパソコンを1台増やすことができる。この作業は対象パソコンから作業する必要もなく、ひじょうに簡単だ。
しかしこれが振込み詐欺のような仕掛けになっている。

「サブスクリプションは、有効期限の 30 日前に自動的に更新されます。サービスを更新しない旨のご連絡をいただかない限り、有効期限が切れると、サービスはその時点での料金で自動的に更新されます (弊社に記録されているクレジット カードに請求されます)。」

購入のために一度でもクレジットカードを使用すると、その情報が記録され、翌年アップデート料金がいくらであろうが、断らない限り引き落としされるのだ。
つまりパソコンが壊れても料金を請求される恐れがある。クレジットカードでの購入には踏み切れない。
ちなみに、登録したクレジットカードカードを、後から偽の情報に変更するという手も考えたが、ダメだった(笑)。
しかたがないので素直に3ユーザ版を購入することにした。一つのIDで3台のパソコンを保護することができる。1ユーザ版をアンインストールしてから、3ユーザ版をインストールするわけだが、うまくいくのだろうか。この顛末は三日後くらいに。

三日後にまたうまいものが食えるぜ。いやっほー♪

2009年3月 1日 (日)

フェイスガード

親父、ツノ丸、ウズ丸、#13の4人でバスケをした。
2QTほどゲームをしたところで、焼き芋を焼くことを思いついた。子供達が裏山で薪を拾ってきて、バスケをしている間に焼き芋を焼くことにした。

ウズ丸と#13にフェイスガードを教えようとしたが、小4の2人にはまだうまくできないようだ。
ボールに釣られてしまい、敵に走られてしまう。
左右のフックシュートを教えようとしたが、1日ではさすがに無理だった。大人用のゴールでは難しいか。

焼き芋を食べて#13が帰る頃、ちょうどツノ姉が帰宅した。夕食を食べて再び家族4人で2on2。
ウズ丸のフェイスガードは少しうまくなったが、まだ甘い。インターセプトを狙って飛び出し、その間に裏を走られてパスを通される。シュートもフリーで打たれることになり、ひじょうによろしくない。今週中には直しておこう。

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

最近のトラックバック