« ウズ丸のターン | トップページ | フェイスガード »

2009年2月28日 (土)

ROCKMENの解析

先日、届いたROCKMENを解析した。
MP3デコーダICはA1568L。MP3以外に、WMAの再生も可能と思われる。
メモリが1GB内蔵されていて転送速度もそこそこ速い。
SDカードスロット装備で、2GBまでのSDに対応と記載されているが、実は4GB超のSDHCにも対応していた。
パソコンでSDHCを読み書きできなくても、ROCKMEN自体がSDHCドライブになるので便利だ。

ROCKMENはハングアップが多い。
パソコンに接続しても反応がないという時は、ROCKMENがハングアップしていることがある。その場合は、リセットスイッチを押すといい。
リセットスイッチはケースの底にある小さな穴の奥にある。クリップを伸ばした器具を作り、その先で押すといい。
リセットをかけると、ROCKMEN自体には変化はないが、パソコンに再接続すると認識されるということが何度もあった。

USB経由でしか充電できないのは意外に面倒だ。
家庭用のコンセントから電源を取りたい場合は、ACアダプタ付きのUSBハブに接続するといい。こうすければパソコンは不要だ。
iPodと接続して、外部スピーカとして使うこともできる。そのためのステレオミニケーブルも同梱されている。

個人的にはひじょうに気に入っているが、クレームが多そうだ。

« ウズ丸のターン | トップページ | フェイスガード »

趣味」カテゴリの記事

コメント

YAMAHAのNX-A01という商品の模造品ですね。

ホントだ。初めて知りました。
http://www.yamaha.co.jp/audio//prd/speaker/nx-a01/index.html

それで大々的に売られていないんですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/28415348

この記事へのトラックバック一覧です: ROCKMENの解析:

« ウズ丸のターン | トップページ | フェイスガード »

最近のトラックバック