« 6年生 | トップページ | ROCKMEN »

2009年2月25日 (水)

新人戦の備忘録

ブログの目的は備忘録。先日の新人戦の備忘録を作っておこう。

ウズ丸はドリブルを自分で止めてパスを出すことが多い。ドリブルからショットガンでパスを出したい。
ドリブルも得意なはずだが、試合ではそれらしいところは見せなかった。ウズ丸が運べば、エースの負担を減らせる。

ショットガンでの遠投は、コート内のどこでも落とせるようになっていた。速攻に走る子がいれば役立ちそうだ。

ウズ丸は得点よりもファウルの方が多かった。典型的なファウルコレクターだ。単独速攻のシーンでも、わざと減速して、追ってきた子が顔面強打という場面があった。得点よりもファウルをもらうことが優先なのか。

バスケットカウントはどの試合でも見られた。パスをもらって左右どちらからでもドライブして、フックシュートを打つので、ブロックされるシーンはなかった。
だがカットしてパスを受け、シュートを打つシーンはなかった。こういった攻撃もできるようにしたい。

ディフェンスが良かった。意図的に犯したファウルはともかく、コースに入るディフェンスは効果的だった。ファウルをもらうこともあったが審判次第だと思った。
審判に「いいポジションに入っているが、おなかが出ているからファウル」と注意を受けたそうだが、直すのは難しそうだ。おなかを引っ込めるとケガをしやすい。

ルーズボールに強い。ルーズボールを追うときは、敵のブロックを優先していた。
片手で敵のボールを押さえ込んだまま、味方に「走れー」と叫んだことがあった。さすが柔道部。これはこのままでいいと思う。

ウズ丸のドライブは、顔が常にリングを向いていて、そのままサイドにパスが出せる。敵はもちろん、味方までもがパスに気付かないシーンがあった。普段からそういうパスをしていれば、みんな慣れてくれると思う。

« 6年生 | トップページ | ROCKMEN »

バスケ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/28414724

この記事へのトラックバック一覧です: 新人戦の備忘録:

« 6年生 | トップページ | ROCKMEN »

最近のトラックバック