« 新人戦 | トップページ | 6年生 »

2009年2月23日 (月)

県大会モード

毎年のことだが、県大会が近くなると道場の雰囲気が変わる。
元々、バスケ団やサッカー団なんかと比べると厳しい練習だが、普段は笑顔もある。今はピリピリとした空気が張り詰めている。
中でもAチームに入った子は特別で、誰もが鬼気迫る顔で練習をしている。県大会のAチームに入ることは、とても重いことなのだ。

乱取りの間、いつもは稽古をつけてくれる先生が、畳を囲んで立ち、一人ずつ動きをチェックしている。
間合いや足運び、指のかけ方まで細かく修正される。

練習が終わり、ウズ丸が車に乗ると、分厚い柔道着は汗だくで、声もすっかり枯れている。
去年の今頃は、練習態度についていろいろと注意したものだが、今のウズ丸には文句を付けるところが見当たらない。
技術的には山のように取り組む問題がある。今日はこれ。

  • 体当たりするときは腕を引き付けること。
  • 襟をつかまれたまま格上の子と戦わないこと。

この二つは今週中に直す。

« 新人戦 | トップページ | 6年生 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/28350383

この記事へのトラックバック一覧です: 県大会モード:

« 新人戦 | トップページ | 6年生 »

最近のトラックバック