« 一夜漬け | トップページ | ケータイいろいろ »

2009年1月 6日 (火)

新人大会

ツノ丸は新人大会の地区予選で朝から遠征。

県北部の地区予選。初戦は市内のSG中が相手だ。体育館に着いたのは1QTの途中だった。
ツノ丸に対して相手はボックスワン。予想通りだ。高い位置からプレッシャーをかけてくるので、ドリブル芸人のツノ丸は楽にプレイできる。いつもならドライブ命のツノ丸だが、今日はミドルシュートをやたらと打つ。顧問の先生の指示らしい。
確率は悪くても、外れたボールは先輩が入れ直してくれる。1QTはほぼ互角の戦いとなり、10-10くらいで終了。
2QTになるとツノ丸もプレッシャーに慣れてきた。ドリブル芸人相手にディフェンスが引いたと見るや3Pを決める。まぐれだが。20点近い点差がついた。
3QTはさらに点差を広げ、2年生がベンチに下がった。1年生大会の練習のようだ。ゴール下がいないので、ドライブが目立つようになってきた。ベースラインに沿ってドライブし、逆サイドにパスアウトするなど、練習の成果が見られた。
4QTはスタメン全員を下げ、62-30で勝利。

2回戦の相手は隣地区2位のMS中。2QT途中から観戦。身長が高くて、全ポジションが10cm以上のミスマッチ。
ゾーンプレスに手を焼いているようで、ツノ丸が苦労している。ターンオーバーは少ないが、ライン際に追い詰められて、仕方なく敵に当ててスローインというシーンが目立った。
前半は10-50くらいだった。
後半、相手はメンバーを落としてくれたが、ツノ丸とマッチアップしている#4だけはそのままで、プレスも相変わらずだ。いい練習になる。
うちはスタメンが次々にファウルアウトして、ゴール下の先輩もいなくなった。
敵がメンバーを落としてくれたおかげで、ツノ丸のドライブが増えた。速攻がよく出るようになった。ただ速攻が出ても、ゴールまでに追いつかれてしまい、シュートを決めることができなかった。ツノ丸自身も普通のレイアップを5回以上外していた。
28-102と大差で2回戦敗退だった。

ツノ丸は、浮き球のパスが姿を消し、練習していたことはできた。公式戦初勝利も果たしたし、次の目標はウインターリーグの表彰台だ。

« 一夜漬け | トップページ | ケータイいろいろ »

バスケ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/26952337

この記事へのトラックバック一覧です: 新人大会:

« 一夜漬け | トップページ | ケータイいろいろ »

最近のトラックバック