« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月31日 (土)

ディファレンスギア

ツノ丸は昨年末からLEGOブロックでよく遊んでいる。
今日も朝から何か作っていたが、LEGOのジャンク箱からディファレンシャルギアのギアボックスを見つけたようだ。
ディファレンスギアはタイヤの内輪差を埋めるためのパーツで、これを組み込むと小回りが利く。
ただしギアボックス内部に使うベベルギアが一つ足りなかった。このままでは使えない。

デジラでパーツを買い足すことにした。デジラは1,500円以上で送料無料なので、ベベルギアだけでは届かない。
一緒にギアボックス、リフトアーム6種、ロングペグ、40歯ギアなどを購入し、2,000円ぴったりの出費となった。

ところで、先日買ったPICKit2が見つからない。
材料が揃ったのに肝心のPICライタが行方不明とは。古いPICライタから、そろそろ乗り換えたいのだが。

2009年1月30日 (金)

ブレッドボードの配線

私は電子回路をブレッドボードで作る。
ブレッドボードなら何度でも組み直しができるし、半田もいらない。小さなブレッドボードは400穴で250円ほど。ユニバーサル基板とあまり変わらない。
ブレッドボードは専用配線が高いのが欠点だが、配線は自作することができる。古いLANケーブルを剥いて使えばタダ同然だ。
ただし今時のLANケーブルは撚り線が使われていることが多い。古い、単線のLANケーブルを手に入れないといけない。
うちの近くのカインズホームでは、単線のLANケーブルしか売られていないので助かる。

そんなわけで、今日は単線LANケーブル@70円×10mと、*型のドライバーセット@1,280円を買ってきた。

某老健で作業。ウイルス対策ソフトの更新が2件だった。
インストールの間、他のパソコンを回って、WindowsUpdateをして回った。4,200円なり。

Lancable090209

2009年1月29日 (木)

ショットガン

ツノ丸たち、男子バスケ部の1年生は、毎日、女子バスケ部の朝練に混ぜてもらっている。
女子は顧問の先生の指導があるが男子は放任。
ツノ丸が勝手に課題を決めて練習している。トレーラーやゴール裏を通すパス、フライング気味の速攻などはすべて朝練で覚えた。

今月の目標はワンハンドパスだ。
両手のパスは正確だが、ボールを手に持ったらドリブルに戻れない。片手のパスなら、ドリブルから予備動作なしでパスが出せるし、パスを中止して再びドリブルに戻すこともできる。
ボールに体重を乗せると肩が弱くても遠投ができる。ツノ丸はスポーツテストはイマイチだが、スローインは反対側のゴール下まで届く。

今日の練習で、ツノ丸は時間切れ寸前に3Pラインから反対側のリングをショットガンで狙った。これが入ってブザーピーターとなった。入ったのはまぐれだが、シュートはきちんと狙っている。

2009年1月28日 (水)

電子パーツ発注

昨年、PICkit2を買ったものの、古いPICライタがあるため、まったく使っていない。そろそろ使えるようにしておこう。
とりあえず秋月電子通商でゼロプレッシャーICソケット@800円を注文したが、これだけでは送料800円がもったいない。
ついでに、MAX232N、タクトスイッチ、照度センサ(フォトトランジスタ)、焦電型赤外線センサ、プラネジ+六角スペーサなどを注文した。合計2,990円なり。

2009年1月27日 (火)

期待の新人

隣の校区の6年生が、うちの庭でよくバスケの練習をしている。
彼が進学するH中にはバスケ部がないので、バスケを練習してもあまり意味はないと思っていたのだが、なんとツノ丸と同じNA中に入学願書を出したらしい。
越境通学でツノ丸と同じNA中に入学し、バスケ部に入るつもりだという。夏に身長を計ったら165cmだった。入学する頃には170cmを超えているかもしれない。

2009年1月26日 (月)

PICでビデオ信号

PICマイコンを使って何か作ろうと、ネットで情報を集めていたら、ビデオ信号をいろいろできることがわかった。
ビデオ信号を自由に作れるということは、ゲームも作れることになる。ゲームを作るのは得意だ。ちょっとやってみたい。

さらに情報を集めると、電子回路の雑誌エレキジャックの2008年2月号に特集が組まれているらしい。
とりあえずネットで古本を探して注文した。720円+送料340円なり。

2009年1月25日 (日)

1年生大会のメンバー発表

今日は草バスケ。嫁が仕事でいないので車は1台。中学生は3人しか連れて行けなかった。
よりによって大人も人数が少なかったので、大人2人vs中学生3人で6QTほどやってみた。大人の4勝2敗。
中学生のスクリーンアウトは、慣れてきたがうまくない。1年生大会までに、もっと練習させておこう。ミドルシュートもよく入るようになったが、打った後にながめていることが多い。これも直したい。
今日もショットガンを教えた。

ツノ丸たちバスケ部の、1年生大会のメンバーが発表された。
草バスケに来ていた連中は、一人を除いて全員がレギュラーに選ばれた。草バスケ組は6人いるので一人落選はしかたがない。レギュラー4人の身長は140cm台。地区でもっとも小型のチームだ。

2009年1月24日 (土)

ウインターリーグC予選

この時期、地区ではウインターリーグという大会が行なわれる。
強さによってAからCまでのリーグに分かれて行なう大会で、どのリーグを選ぶかは各校の自由。
ツノ丸たちはBリーグとCリーグの両方に出場するそうだ。配布されたプリントによると、今日はCリーグの予選と書いてあった。

試合は2QT制。5チームが集まった。
先日、地区大会で対戦したSG中と再び対戦した。
顧問の先生は、あまり試合に出ない子を出して、その子にシュートを打たせろと指示した。
ツノ丸はその子に「トレーラー」の指示を出してドライブ。ツノ丸のドライブは囮で、ツノ丸が敵二人をまとめてシールしてパスアウト。走りこんだシューターが打つというセットプレイだ。
女子バスケ部の朝練でこっそり練習していたのだ。事情を知らない顧問の先生はびっくりだろう。
前半を10-5とリードで終えた。後半は2年生とツノ丸がベンチに下がって、それ以外のメンバーで戦ったら0-15で逆転負けした。

残りの試合は全勝し、この日は3勝1敗だった。得失点差で予選は1位通過のはず。

2009年1月22日 (木)

電子パーツの買い物

電子回路をいじるのもなかなか楽しい。
慣れてきたので新しいパーツにもいろいろ挑戦することにした。
円盤型振動モーター、振動スイッチ、RGBフルカラーLED、LCD(16×2)、3桁7セグLED、圧電スピーカ、抵抗などを買った。
代引き送料込みで4,600円なり。

買った店はいつもの秋月電子通商だが、そろそろ別のショップも利用してみたい。5,000円以上で送料無料のマルツや、キットが豊富な共立電子(エレショップ)がよさそうだ。

2009年1月21日 (水)

100円のMP3プレイヤー

私はMP3プレイヤーの内蔵メモリや内蔵充電池をあまり信用していない。SDカードを挿して乾電池で使うタイプを愛用している。
乾電池はエネループのようなニッケル水素充電池を使えばいい。

そんな話をしていたら、知人が「それならゲームセンターで取ったのがたくさんあります。」だって。
翌日、職場の机の上にはMP3プレイヤーが置いてあった。
「昼休みに取ってきたんで差し上げます。」
UFOキャッチャーが得意な彼にとっては、ぬいぐるみもMP3プレイヤーも100円らしい。
そんなわけで、新しいMP3プレイヤーがやって来た。
家に帰ると、ケータイを持っていないウズ丸が使うことになった。音楽を聴きながら、ご機嫌で宿題をしていた。

2009年1月20日 (火)

買い物

秋月電子通商から電子部品が届いた。
ドライブ回路を内蔵した7セグLEDは初めて使うので興味深い。PIC16F648Aで、3桁の7セグLEDを表示するつもりだ。割込みを使って、表示する桁を切り換える予定。
期待していたPIC16F886は、古いPICライタでは対応していなかった。不良在庫パーツの予感。

自分用のジャージ@8,400円が届いた。昨年のモデルは、この時期になると半額で買えるのだ。

他に、SDHC/4GB、ヘッドホンなどが届いた。
先日買ったSDHCを、もう一度買おうと思ったら値上がりしていた。もう遅い速度には戻れない。Class6なら何でもいいやということで、A-DATAという怪しいメーカのSDHCを買ってしまった。後日、ベンチマークをしてみたい。

2009年1月19日 (月)

USBメモリ納品

某事務所にLCDとUSBメモリ×6個を納品した。
代金は25,200円+1,260円×6=32,760円。

私が来ると知って、社員が起動しなくなったパソコンを持ってきた。ついでに様子を見てやることに。
電源を入れてもビープ音が鳴るだけで起動しない。原因はよくわからないが、メモリやHDDなどを取り外して、もう一度組み立て直したら起動するようになった。

夕方、ウズ丸が柔道の練習をさぼって、バスケの練習をしたいと言い出したので、ツノ丸が相手をした。フックシュートや、ブロックされにくいレイアップの練習をした。

2009年1月18日 (日)

草バスケで練習試合

日曜日なのでツノ丸は久しぶりの朝寝坊。ん? 今日って部活の午前練習があったんじゃ?
嫁の「だぁぁぁっ」という叫び声と共にスイッチオン。
ツノ丸は急いで朝食を食べ、ダッシュで部活に出かけて行った。
そんなわけで、部活ではずっと審判をさせられたそうな。

部活が終わったら、午後から草バスケ。草バスケには、いつもと違ったメンバーを連れて行った。
今日は外人チームとの試合だった。こちらのチームは必ず一人、中学生を入れて戦うことにした。子供は危ないのでリバウンド禁止。ギャンブルで速攻をかけさせる作戦にした。
うちのCは190cm近く、F二人も180cm近くあるのでリバウンドはほぼ確実。これがうまくいって前半は20点近くリード。
だが後半はセーフティを置かれた上、相手エースに中学生を狙われて10点以上許して敗北。
対策できなくもなかったが、いつの間にか10点以上のビハインド。誰かがスコアボードの10の位を2枚まとめてめくったらしい(笑)。
ここは中学生に責任を感じてもらうためにそのまま敗北。

2試合目はこちらのFが一人故障したので、私がプレイしながら中学生に指示を出した。
2-3ゾーンの前が私と中学生。だがゾーンと見せかけて、相手エースがいる側だけはマンツーマンに変わるようにした。
これで相手エースのシュートがほとんど入らなくなり、速攻がよく出るようになった。さらに中学生に加えて、私も逆サイドを走るようにした。これならセーフティがいても関係なく得点が入る。
試合は圧勝だった。

パスに気を取られないこと、関係のない動きに吸い寄せられないこと、リバウンドに対する判断を注意させた。

2009年1月17日 (土)

岡村杯

ウズ丸はバスケの県大会に出かけた。
三重県は、全国大会の県予選と同じ日に岡村杯という大会がある。どちらも同じ日程で行なわれるため、両者をまとめて県大会と呼んでいる。どちらの大会に出場するかは各チームの自由だが、上位のチームに優先権がある。

今年のYAKは岡村杯だ。先週、初戦に勝ち、今日は2回戦からだ。ウズ丸は大きな背番号なので、それなりの子とマッチアップする。だが相手が攻撃に参加しないとわかると、マッチアップを無視。
心の赴くままににディフェンスをしていた。仕事のないウズ丸が、ルーズボール争いに加わるとなんだか心強い。ボールを抱え込むのがうまい。今日はずっとディフェンス専門だった。
1QT、ラスト1分くらいで、ロングシュートを一つ決めた。
これで気分が乗ってきたのかドライブを試みる。ディフェンスが寄るが、敵が絶対に飛ぶと予想し(本人談)体当たりシュートに切り換えた。きっちりシュートを決めてファウルももらった。ワンスローも入れて、まあまあの活躍だった。
2QT以降はベンチで応援。52-39で勝利。

ウズ丸は3回戦も1QTに出てきた。またもマッチアップは無視して、ヘルプやカバーを頑張っていた。やはりディフェンス専門だった。2QT以降はベンチで応援。
ハーフまでは五分の戦いだったが、後半はプレスに苦しむ。昨年はプレスに耐えられるGが3人もいたが、今年はいない。やっぱりウズ丸もドリブル芸人に育てよう。
プレスからの速攻と、アイソレーションしてエースで攻めて来る。次第に点を離されて24-34で敗れた。

2009年1月16日 (金)

出張保守

ウイルス対策ソフトの更新のため、某事務所へ。
社員でもできることだが、ついでにパソコンの設定もお願いしたい…ということだった。
プリンタの設定をした:けど、うまく印刷できないことがあるとか、DVDの焼き方がわからないとか。
プリンタの件は、ネットワークプリンタを他のPCの共有プリンタとして登録していたのが原因だった。プリンタを共有しているPCが起動していないと印刷ができない。ローカルプリンタとして登録し、正しいIPアドレスを設定すると印刷できるようになった。
DVDの件は、CD-Rを焼くためのソフトがどれだかわからないことが原因だった。
作業料は4,200円なり。

2009年1月15日 (木)

電子パーツ発注

秋月電子通商で、PIC16F648A@200円を発注。
一世を風靡したPIC16F84の上位互換で、現在は定番といっていいPICマイコンだ。
先日、18PINでは足りないことがあったので、もう少しピン数の多いPICにも手を出すことにした。ピン数が多いPICは500円以上するものが多い。安いものはないかと探したら、PIC16F886を発見。見たことも聞いたこともないが、28PINなのにわずか230円と格安だった。28PINの他のPICマイコンと比較すると半額くらいだ。試しに買ってみることにした。

他に、7セグLED、3桁7セグLED、10バーLEDアレイ、圧電スピーカを発注。抵抗やトランジスタも減ってきたので買い足した。しめて3,500円ほど。
LCDを買うつもりだったが忘れてしまった。手持ちはあと1個しかない。次回は忘れずに発注したい。

2009年1月14日 (水)

古いUSBメモリ

某事務所で作業。時々、パソコンの動きが悪くなるというので、状況を確認させてもらった。
USBメモリを挿して、中のファイルを編集しているとが特に遅いらしい。それは古いUSBメモリが原因。ウイルス対策ソフトが、USBメモリをウイルススキャンするからだ。そのメモリはUSB1.0時代のUSBメモリだし、しかも容量は64MBしかない。
そろそろ寿命だと脅したところ、新しいUSBメモリを買うことになった。ヤマダ電機で買って来ると言うので、来週、その半額で私が納品することになった。ネット通販で買えば、容量1GBで500円くらいだろう。
この日は、ウイルス対策ソフトを更新して、作業料は2,100円なり。

家に帰って、先日のUSBメモリ@550円×6個を注文した。

ウズ丸がバスケの練習日だったが、ツノ丸が家にいたのでついて行った。監督が練習させたいことを考えてプレイしたそうだ。

2009年1月12日 (月)

錬成大会

ウズ丸は、バスケの県大会と、柔道の錬成大会が重なった。
今月はバスケと柔道が重なるので、県大会に備えて柔道の試合はすべて不参加にしてあった。だが先日、道場の先生から電話がかかってきた。

先生はバスケの県大会を見越して、柔道の大会をすべて不参加にしたことは知っていた。知り合いにミニバスの監督がいるらしく、チーム事情や対戦相手も聞き出した。そして、ウズ丸が一人いなくてもまったく問題はないという結論に達したらしい。
そんなわけでウズ丸は錬成大会に連行された。

ところで、ウズ丸の柔道は、負けまいとするので負けない。だが強い相手に勝つには向いていない。
昨年はそこそこ強かったが、ベスト8あたりでいつも負けていた。
コンスタントに成績を残せるため団体戦には向いているが、個人戦では表彰台に立つにはもう一工夫欲しい。
そこで今年は、しばらくの間、負けることは考えずに攻めるだけの柔道をさせることにした。
朝、ウズ丸には「一本負けしてもいいから、攻めて来い」と言って送り出した。

バスケの県大会は、無事に初戦を突破できたようだ。実は去年戦った相手で、よく知っているのだが。
県の錬成大会は無敗で帰ってきた。

2009年1月11日 (日)

webサイト更新

保守契約をしているwebサイトを更新した。

ツノ姉がケータイを買ったので、MicroSDを買ってやることにした。ケータイショップやナントカ電機だと何千円もするが、ネット通販なら100円でも買える。
今回は買ったのはKingStoneのMicroSD/2GB@380円。ついでにUSB接続のHDD@7,980円 USBメモリ@550円、それから先日買ったSDカードリーダ@680円をもう一つと、あひるの空 22巻を買った。
500GB@640GB@7,980円と640GB@8,390円品のどちらを買うかで迷ったが、プラッタの枚数は同じで、プラッタ容量だけが違うと推測した。だったら故障率は同じだ。安い方でいい。
マンガは受験生の手が届かないところに隠しておこう。

TSUKUMOから、先日、注文したマウス×10個が届いた。思っていた以上にカラフルでいい感じだ。ネジが外れていたが、返品するのも面倒なので修理した。MADE IN CHINA.なんてそんなものだ。

2009年1月10日 (土)

練習試合×2

ウズ丸はミニバスケットの練習試合に出かけた。この日は県大会に出るチームだけが集まった。
前回の練習で、監督が「今日は4年生を全員出す」と宣言したそうで、4年生は楽しみにしていたようだ。
私は仕事で見に行けなかったが、ウズ丸いわく、ディフェンスを頑張ったそうだ。それから4年生はスクリーンアウトが徹底していたとのこと。いいねえ。
地区2位のSBKに敗れ、TWMBCとAMBCに勝って2勝1敗だった。主力を一人欠いていなかったら全勝できたかもしれない。

夜は草バスケに、中学生とウズ丸を連れて行った。
中学生にドリブルからのショットガンを教えた後、親父+中学生vs大人+ウズ丸で試合をした。63-80で敗れた。
私が頑張れば楽に勝てる試合だったが、それでは意味がない。中学生用のボールを使ってもらったくらいだし。中学生の練習が大切。

そういえばメタボ対策を忘れていた。親父はさぼってセーフティなんかしちゃったよ。

2009年1月 9日 (金)

バスケ部で参拝

本日二度目の記事。テスト中、ツノ丸は眠くて寝ちゃったらしい。

でも部活になったら復活。外練習だったので、近くの神社までランニングして、みんなで神社に参拝した。

顧問の先生「ウインターリーグでは弱いチームと当たりますように。」
みんな「やさしい審判に当たりますように。」
ツノ丸「1年生大会で3位になれますように。」
キャプテン「神様、彼女が欲しいです。」

新人戦で敗退したツノ丸たちは、今月は公式戦がない。次の公式戦は来月のウインターリーグだ。ウインターリーグは強さによって参加するリーグが違う。ツノ丸たちはBリーグに参加することになった。表彰台は難しいな。

耐久試験

ツノ丸たちは今日、冬休みの宿題を提出することになっている。
まだ宿題が終わっていないツノ丸は、02:00まで宿題をやっていた。朝は眠いが、朝練をさぼる気はない。06:10に起きて学校へ。

今日は実力テストがあるので、朝練を休むことも考えたが、明日からは三連休だ。少々、無理をしても大丈夫だろう。ツノ丸の耐久試験を兼ねて、朝練+実力テスト5教科+部活に挑戦させることにした。
テスト中に寝ちゃったら笑える。

2009年1月 8日 (木)

SDとSDHCの話

NBAの試合を録画したらどこに保存するか。DVD-Rに保存する人が多いと思うが、実際のところ、DVD-Rに焼いたが最後、二度とその試合を観ることはない。
その上、DVD-Rは焼くのに時間がかかるし、次の録画に差し支える。うちではHDDに録画した後、SDカードにコピーしている。大きさは切手くらい。DVD-Rよりずっと小さくて高速、しかも何度でも上書きできる。

ところで、DVDと同じ容量があるSDは、SDHCと呼ばれている。
SDしか対応していない機器では使えないが、そういうときはUSBメモリとして見せかけるといい。
そんなわけで、Class6のSDHC/4GB@590円×2と、USBのSDカードリーダ@680円を購入した。

SDとSDHCは中身は同じ。SDの大容量化により、従来の記録方式では読み書きができなくなった。そこで新しい記録方式で記録するようになったのがSDHCだ。
Windows95時代、HDDの大容量化が進んでFAT16からFAT32に拡張された。それがSDの世界でも起こったというわけだ。
SDHCでは速度をクラスで表すようになった。たとえばClass6は転送速度が6.0MB/s(48Mbps)まで可能という意味だ。
Transcend090110

2009年1月 7日 (水)

ケータイいろいろ

昨日の試合の合間に、ツノ姉のケータイを買いに行った。
ツノ姉が今まで使っていたケータイはvodafone。特に不具合もなかったが、古い規格は廃止になるらしいので、機種変更することにした。
子供達は全員、トレードカラーが決まっていて、自分の道具は色で選ぶ。ツノ姉のトレードカラーはオレンジ色。パジャマやスリッパ、スポーツバッグ、すべてオレンジ色。
ケータイだって機能よりも色優先。ショップを何軒もハシゴして、ようやくオレンジ色のケータイを見つけた。SoftBank 830SHだ。
830SHは、PANTONEと呼ばれる色見本に従ってカラーバリエーションを展開しているため、20色もの色がある。

ついでに、ツノ丸のケータイを修理に出した。充電器のコネクタカバーが取れたのだが、保障期間内なので無償修理のはずだ。
ツノ丸のトレードカラーは緑なので、ケータイはPANTONEのグリーン。

ツノ姉が使っていた古いケータイはウズ丸がデジカメとして使っている。発信できないというのに、メールなんかも打っている。
古いケータイにはPANTONEのピンク色のマスコットをぶら下げている。ツノ丸のトレードカラーはピンクなのだ。本物のケータイはまだ早いけどね。

830sh080110

2009年1月 6日 (火)

新人大会

ツノ丸は新人大会の地区予選で朝から遠征。

県北部の地区予選。初戦は市内のSG中が相手だ。体育館に着いたのは1QTの途中だった。
ツノ丸に対して相手はボックスワン。予想通りだ。高い位置からプレッシャーをかけてくるので、ドリブル芸人のツノ丸は楽にプレイできる。いつもならドライブ命のツノ丸だが、今日はミドルシュートをやたらと打つ。顧問の先生の指示らしい。
確率は悪くても、外れたボールは先輩が入れ直してくれる。1QTはほぼ互角の戦いとなり、10-10くらいで終了。
2QTになるとツノ丸もプレッシャーに慣れてきた。ドリブル芸人相手にディフェンスが引いたと見るや3Pを決める。まぐれだが。20点近い点差がついた。
3QTはさらに点差を広げ、2年生がベンチに下がった。1年生大会の練習のようだ。ゴール下がいないので、ドライブが目立つようになってきた。ベースラインに沿ってドライブし、逆サイドにパスアウトするなど、練習の成果が見られた。
4QTはスタメン全員を下げ、62-30で勝利。

2回戦の相手は隣地区2位のMS中。2QT途中から観戦。身長が高くて、全ポジションが10cm以上のミスマッチ。
ゾーンプレスに手を焼いているようで、ツノ丸が苦労している。ターンオーバーは少ないが、ライン際に追い詰められて、仕方なく敵に当ててスローインというシーンが目立った。
前半は10-50くらいだった。
後半、相手はメンバーを落としてくれたが、ツノ丸とマッチアップしている#4だけはそのままで、プレスも相変わらずだ。いい練習になる。
うちはスタメンが次々にファウルアウトして、ゴール下の先輩もいなくなった。
敵がメンバーを落としてくれたおかげで、ツノ丸のドライブが増えた。速攻がよく出るようになった。ただ速攻が出ても、ゴールまでに追いつかれてしまい、シュートを決めることができなかった。ツノ丸自身も普通のレイアップを5回以上外していた。
28-102と大差で2回戦敗退だった。

ツノ丸は、浮き球のパスが姿を消し、練習していたことはできた。公式戦初勝利も果たしたし、次の目標はウインターリーグの表彰台だ。

2009年1月 5日 (月)

一夜漬け

ツノ丸たちは明日から始まる大会に備えて試合形式の練習をした。
1回戦の相手はボックスワンで来ると予想し、ボックスワンを攻める練習ばかりしていたそうな。

女子バスケ部は明後日から始まる大会に向けて、ツノ姉たち3年生が練習相手を務めた。
だが、引退してブランクのある3年生が圧勝。それも16-0とか、14-4とか…。それはちょっとやばいような気がするのだが。
初練習なので、みんなで雑煮を食って帰ってきた。

親父のメタボ対策を兼ねて、自宅でも2on2をした。こちらはツノ丸をダブルチームで守ることにした。
ツノ丸は部活で悪いクセがついたのか、上からのパスや、緩いパスが多い。それを私やウズ丸に狙われ、親父チームの圧勝だった。
明日は修正できるだろうか。一夜漬けの効果に期待しよう。

全国高校サッカーは四中工が準決勝を戦った。地元なのに試合中継はなく、ニュースで負けたことを知った。録画放送を観てもねえ…。

2009年1月 3日 (土)

正月はテレビ観戦

大晦日と正月三が日は、天気が悪くてバスケができなかった。
NBAの好ゲームを4試合と全国高校サッカーを2試合、それから箱根駅伝をテレビ観戦した。高校サッカーは四中工がベスト8まで勝ち上がっている。もうしばらく楽しむことができそうだ。

2回戦ハイライト
3回戦ハイライト

三日後に大会を控えているツノ丸は朝から部活があった。
今日はずっとゲームをしていたそうだが、顧問の先生を抑え切れず、1勝2敗と残念な結果に終わった。

ミドルシュートがあまり入らなかったというので、帰宅すると家族相手にまたバスケ。5QTほどやり込んだ。ツノ丸のミドルシュートはうんざりするほど入っていたので、明日は大丈夫だろう。

2009年1月 2日 (金)

マウス

昨年、不渡りを出したTSUKUMOが、ネットショップの営業を再開した。
ここはマウスがひじょうに安いためよく利用していたのだが、昨年の不渡り騒動で我が家のマウスも底を尽いてしまった。
TSUKUMOは5,000円以上の注文は送料無料。マウスを10個ほど注文すれば送料無料になる。3.5インチHDD一つでも送料無料だし、ありがたいショップだ。

天気が悪いので、雨の合間を縫ってみんなでランニング。箱根駅伝を観たから走りたくなったというのは建前で、ただのメタボ対策である。
ツノ丸vs私+ウズ丸のリレーをやってみたが、ツノ丸に勝つのは無理だということがわかった。こちらはリレーだというのに、どちらが走っていても差が広がる。

2009年1月 1日 (木)

レゴでC言語

家族みんなでごろごろしながら、互いにあけおめー。
日付が変わってすぐに、地元の神社へ初詣に出かけた。いつもなら神社で初日の出を待つのだが、今日は曇り空なので神社を三つハシゴしただけで帰宅した。

嫁はすぐに寝たが、初日の出を楽しみにしていた子供たちは徹夜で遊ぶつもりらしい。さて、朝まで何をしよう。
ツノ丸はレゴブロックを引っ張り出してきた。レゴブロックを使ってロボットを作るつもりらしい。
今時のレゴブロックはマイコンボードを塔載し、サーボモータや超音波センサを制御することができる。
今までツノ丸は、そういった制御をLOBOLABと呼ばれる専用ツールで行なってきた。だがアイコン仕立てのLOBOLABは、見栄えがいいだけで生産性が悪い。今年からはC言語で開発することにした。
とりあえず、以下の作業を行なった。

(1)ファームウェアのアップデート。
 同梱のマイコンボードのファームウエアは1.01。
 1.02以上なら何でも構わないが、私は1.05にアップデートした。
(2)BricxCC 3.3のインストール。
 新しそうなパッケージをダウンロードしてインストール。
 私はここから、bricxcc 3.3.7.19をダウンロードした。

ツノ丸はC言語に慣れていないが、何年か前に少しだけかじっていたことがある。これくらいのプログラムならなんとか大丈夫だ。

void main() {
 int ans, i;
 ans = 0;
 for(i=1; i<=10; i++) {
  ans = ans + i;
 }
 printf("%d\n", ans);
}

ツノ丸が朝までかかって作ったものは、ピンポン球を連射する装置だった。
ツノ姉とウズ丸はNBAの試合を観ていた。

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

最近のトラックバック