« バスケ納め | トップページ | マウス »

2009年1月 1日 (木)

レゴでC言語

家族みんなでごろごろしながら、互いにあけおめー。
日付が変わってすぐに、地元の神社へ初詣に出かけた。いつもなら神社で初日の出を待つのだが、今日は曇り空なので神社を三つハシゴしただけで帰宅した。

嫁はすぐに寝たが、初日の出を楽しみにしていた子供たちは徹夜で遊ぶつもりらしい。さて、朝まで何をしよう。
ツノ丸はレゴブロックを引っ張り出してきた。レゴブロックを使ってロボットを作るつもりらしい。
今時のレゴブロックはマイコンボードを塔載し、サーボモータや超音波センサを制御することができる。
今までツノ丸は、そういった制御をLOBOLABと呼ばれる専用ツールで行なってきた。だがアイコン仕立てのLOBOLABは、見栄えがいいだけで生産性が悪い。今年からはC言語で開発することにした。
とりあえず、以下の作業を行なった。

(1)ファームウェアのアップデート。
 同梱のマイコンボードのファームウエアは1.01。
 1.02以上なら何でも構わないが、私は1.05にアップデートした。
(2)BricxCC 3.3のインストール。
 新しそうなパッケージをダウンロードしてインストール。
 私はここから、bricxcc 3.3.7.19をダウンロードした。

ツノ丸はC言語に慣れていないが、何年か前に少しだけかじっていたことがある。これくらいのプログラムならなんとか大丈夫だ。

void main() {
 int ans, i;
 ans = 0;
 for(i=1; i<=10; i++) {
  ans = ans + i;
 }
 printf("%d\n", ans);
}

ツノ丸が朝までかかって作ったものは、ピンポン球を連射する装置だった。
ツノ姉とウズ丸はNBAの試合を観ていた。

« バスケ納め | トップページ | マウス »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/26721602

この記事へのトラックバック一覧です: レゴでC言語:

» レゴを100倍知る [レゴ]
先日のことです。私の友人が教えてくれたんですけどレゴについてたくさんの資料を・... [続きを読む]

« バスケ納め | トップページ | マウス »

最近のトラックバック