« IBM KB-8920 | トップページ | メモリ »

2008年11月 6日 (木)

カキ比べ

季節が過ぎてしまいそうなので、あわててカキの話。
うちにはたくさんの果樹が植えてある。カキも10本ほど。品種は富裕、次郎、蜂屋、平無核など。私が大好きな次郎は2本もあるが、木が若いのであまり実らない。
たくさん実るのは樹齢40年を超える富裕で、今年も1,000個を超える実を着けた。

ところで、次郎の方が味がいいのに、店で売られているカキは富裕が多い。それはなぜか。写真を見ればすぐにわかるだろう。左が富裕、右が次郎だ。
Kaki081108

« IBM KB-8920 | トップページ | メモリ »

自然」カテゴリの記事

コメント

質問があります。
私も本で次郎の方が富有より品質上とあります。
でも私がスーパーで買った経験では、特別次郎の方が美味しいと思えませんでした。(優位さ無し)
きっと生産者・栽培地が違ったと思います。
同一条件で栽培したものを食べれば違いが分かるのですね。

カキはみかんのようにブランドが確立していないので、品質も一定していません。
次郎は果肉が緻密で、硬い実を噛んでいても、口の中でトロっとする感じなんですが、まず富裕の味を覚えないと理解できないかな。
和~歌山のたねなし柿~♪というCMで有名な、平無核を食べると、緻密な肉質がわかりやすいかも。
CMはこちらです。
http://jp.youtube.com/watch?v=-CXbN9wHqXE

食べたことないですが(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/25292452

この記事へのトラックバック一覧です: カキ比べ:

« IBM KB-8920 | トップページ | メモリ »

最近のトラックバック