« ミルサー再び | トップページ | 仮想UBW »

2008年10月23日 (木)

バカフィー2009

この時期になると、うちは二つのソフトを購入する。一つは年賀状作成ソフト、もう一つはウイルス対策ソフトだ。

うちは年賀状作成ソフトとして筆まめを使っている。チラシやポスターの作成にもよく使っている。ポスターを作るときに致命的なバグがある。文字フォントに袋(縁取り)を指定して回転させると、袋が消えるというものだ。毎年、バグがなくなっていたらと期待して買っていたが、もうあきらめた。今年は買わない。

ウイルス対策ソフトは、悪評高いMcAfeeを使っている。
googleの検索窓に、McAfeeと入力し、続いて空白を入力するといい。今、試してみたところ、

  • McAfee アンインストール 17,000件

と、表示された。いかに多くの人がその情報を求めているかがよくわかる。今度は「McAfee アンインストール」と入力し、続いて空白を入力しよう。すると、

  • McAfee アンインストール ツール 234,000件
  • McAfee アンインストール 完全 86,400件
  • McAfee アンインストール できない 4,820件

飲んでいたお茶を吹いた…。

McAfeeの悪いところは、くそ重たいフルスキャンが勝手に始まってしまうことだ。フルスキャンはとても処理が重く、フルスキャンを中止するメニューすらなかなか表示できないほどだ。
むしろお前がウイルス
である。

それを止める方法がちゃんとある。McAfeeのアイコンをクリックして、McAfee SecurityCenterを起動。
設定(左側メニュー)→コンピュータとファイル→窓の詳細設定(ウイルス対策は有効です窓)→スケジュールスキャン→スケジュールスキャンをOFF

このソフトの利点は、フルスキャンさえ殺してしまえば動作が軽いということだ。
ただし、ビックカメラやソフマップにウイルス対策ソフトを買いに行くと、なぜか各社の6,000円くらいの高価なソフトが山積みされている。余分な機能が付いているが高い。
必要なのがウイルス対策だけでいいなら、Amazon.comでウィルススキャンプラス2009@2,920円(送料込み)を買えばいい。

裏技もある。Amazon.comでわざと古いバージョン@1,890円(送料込み)を買うのだ。アップデートすれば最新版と同じこと。ただしMcAfeeを初めて使う人しかこの手は使えない。

« ミルサー再び | トップページ | 仮想UBW »

お仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/24715988

この記事へのトラックバック一覧です: バカフィー2009:

« ミルサー再び | トップページ | 仮想UBW »

最近のトラックバック