« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月30日 (火)

再診

ツノ丸を病院に連れて行った。疲労骨折の具合はどうだろう。
残念ながら全快とはいかなかった。あと二週間、きっちりガマンしろとのこと。ジャンプは絶対禁止。足を引き寄せる動作もダメだという。
かもしかマラソンはどうみても無理。ウズ丸が出場するので、参加賞狙いで走るくらいなら何とか…。
バスケの新人戦には何とか間に合うものの、練習なしで新人戦は厳しいかな。

2008年9月28日 (日)

納品

FMV-C620を納品。Celeron2.5GHz、メモリ512MBを納品。MicrosoftOffice2003が付いて25,200円なり。
HDDが不調で廃棄されるパソコンを修理したものだ。仕入れ価格は0円というか、処分料として4,200円をもらっている。つまり、タダで納品しても利益が出る。

夕方の草バスケに中学生が7人もやって来た。中学生は身体能力は高いが、全員が1on1しかできない。大人vs中学生は大人の圧勝だった。大人チームに、嫁や小学生を混ぜてもやはり圧勝。
中学生はドライブしても、ジャンプシュートの確率が低いし、パスをさばけない。苦し紛れのジャンプシュートは入らないし、苦し紛れのパスはターンオーバー。
大人チームはゴール付近にパスを通して、基本的にレイアップかフック。ほとんどのシュートが入る。
たとえ草バスケでもバランスが取れているチームは強い。

2008年9月27日 (土)

PICkit2を買った

新しいPICライタを買うことにした。メーカー純正品のPICkit2だ。
今までメーカー純正のPICライタはとても高価で、私はパチモンの最高級ライタである秋月電子のPICライタを愛用してきた。
だが今年になって、メーカー純正の安いPICライタが発売された上、それはパチモンよりもずっと性能がいいらしい。
そんなわけで、今更ながらPICkit2を購入することにした。単体で買ってもいいのだが、私は怠け者なので、写真で見る工作室というサイトで、ZIFソケット基板付きのライタを注文した。AVRにPIC、今年の冬はマイコン三昧ですな。

ツノ姉とウズ丸が二人そろってタイムアタック。ツノ姉は1.0kmを4分48秒。ウズ丸は1.0kmを4分43秒だった。
ウズ丸にリバウンドを教えたが、まだヘタクソで話にならない。

ウズ丸に市発表会の通し稽古をさせた。ずいぶんうまくなった。このままでも特に問題はなさそうだが、どこかで笑いをとりたいところ。

Pickit081001

2008年9月26日 (金)

ツノ姉参戦

ウズ丸がタイムアタック。ウズ丸は昨日、走る予定だったが、すっかり忘れていたらしい。このままでは私に叱られるのは間違いないと、今日、勝手に走ったそうだ。
タイムは1.0kmを4分44秒、4分43秒。10秒ほど速くなった。

ツノ姉もタイムアタック。落選するとわかっていても、あまりにひどい結果ではバスケ部の元キャプテンとして恥だ。そんなわけで、少しだけ練習することにした。
タイムは1.0kmを4分52秒。初日ならこんなものだろう。ウズ丸の初日とほぼ同じタイムだった。
フォームが悪いので直そうと思っている。

2008年9月25日 (木)

駅伝強化練習承諾書

11月に中学対抗駅伝が開催される。ツノ姉とツノ丸がそろって強化練習承諾書をもらって帰ってきた。
候補者は男女共に30名ほど。この中から男子9名、女子8名を選ぶという。
用紙には候補者のタイムが記載されている。
ツノ丸は学校で12位。リハビリをきちんとすれば残れるかもしれない。ツノ姉は学校20位。こちらはちょっと無理か。

2008年9月23日 (火)

自由研究の手直し

ツノ丸は部活の練習試合に出かけた。見学しかできないが。相手は隣市の4位で、まったく歯が立たなかった。
ウズ丸は昨日、走り込んだので今日はお休み。

夏休みの自由研究を、私の目で手直しした。市展は終わったが、ウズ丸は市発表会、ツノ丸は県展がひかえている。勝ち上がっていくにつれて、少しづつ手を加える。
ウズ丸は市発表会の練習を始めた。
研究を始めた頃は、たいした内容ではないと思っていたが、新発見が続き、全国展でも通用する内容になった。そのためには、さらに観察を続けないといけないが。

2008年9月22日 (月)

タイムアタック

かもしかマラソンが近付いてきたので、ウズ丸が久しぶりにタイムアタックをした。1.0kmを1本目が4分53秒、2本目が4分50秒だった。タイムが安定しているので、今はこれくらいが限界なのだろう。
あと20秒くらいは簡単に縮められる。誰かが並走すればいいだけ。今月中には4分30秒を切りたいところ。目標としているタイムは4分10秒。これは昨年の10位のタイムを元に算出した。

本命のツノ丸は、坐骨疲労骨折で練習ができない。エントリーはしてあるが、バスケの新人戦が近いので冷やかしで参加するだけかな。

2008年9月21日 (日)

2回戦敗退

ウズ丸は柔道の大会で、岐阜県まで遠征した。
1回戦はぐだぐだに投げて、落ちながら固めて一本勝ち。またかよ。
2回戦はひじょうに背が高い子が相手だった。バスケだったら間違いなくゴール下を任せるような子が相手だった。
臆することなく、攻め続けていたのでほとんど技を食らうこともない。途中、有効を一つ奪われて、そのまま優勢負けを食らったが、目標通りにできたのはよかった。

2008年9月20日 (土)

古封筒

某事業所でネットワークの設定。ノートパソコンをLANに接続したいとのこと。ウイルス対策ソフトをインストールしたり、ネットワークプリンタをインストールした。代金は4,200円。

この事業所では古封筒をため込んでいた。たまに再利用するのだという。だが、使う量に比べて、たまる量の方がずっと多い。段ボール箱いっぱいの古封筒があった。せっかくなので切手がついているものだけもらってきた。
古切手は切り取ってボランティア団体に渡す。残った封筒はせっかくなので再利用しよう。中身が見える封筒だけを選んで、ウズ丸に短い封筒を作らせた。写真を配布するときに便利なのだ。

Futo080921_2

Kitte080921_2

2008年9月19日 (金)

おかんもバスケ

先日組み立てたバスケットゲーム機だが、おかんがやたらと子供たちの様子を見に来る。
もしかしておかんもプレイしたいのかと思って勧めてみたら、すごく乗り気。今では暇さえあればプレイしている。五十肩の予防くらいにはなると思う。
そういえば庭のバスケットゴールでもたまにシュートを打っていた。こういったアトラクションは大好きみたい。

2008年9月18日 (木)

県展

ツノ丸の自由研究が県展に出品されるという連絡があった。
今年の自由研究は、発表会用に作ったので県展での入賞はないと思う。

淡水の二枚貝の調査をしたのだが、生息地をレポートにまとめるうと生息地が荒らされてしまう。そのため、肝心なところをごまかさねばならなかったのだ。
その点、発表会なら大丈夫だ。どんな調査報告だって、口で言うだけなら外部に漏れることはない。貴重な生物についての調査には、いろいろ気を遣うのだ。

写真は子供たちが大好きなトンガリササノハガイ。三重県北部では、なかなか見かけることはない。

Tonsasainabe080818

2008年9月17日 (水)

おもちゃ

子供たちがまだ小さかった頃、玄関に小さなバスケットゴールがあった。プレイ時間をセットして、その間に何本のシュートが入るか競うという単純なもの。
シュートが入ると何か叫ぶし、点数もカウントしてくれる。値段は2,999円の15%FFだったかな。

それを子供たちが引っ張り出してきた。外は雨で練習もできないし、家の中で練習させるために組み立てた。
ゴールまでの距離は2m。ゴール入ったボールは自動的に手元に戻って来る。6分間、シュートを打ち続けると100点くらいになる。
子供たちにはイスに座ってプレイさせ、フック気味のシュートを打たせてみた。ツノ丸はすぐに100点を超え、フリースローとたいして変わらない精度になった。それだけフリースローの精度が低くて、フックシュートの精度が高いということでもあるのだが。

2008年9月16日 (火)

筋トレ

ツノ丸は練習に参加できないが、部活にはずっと出席している。
まあ、家に帰って来て勉強するよりは楽しいかもね。
足を左右に開かなければ痛みはないというので、イスに座ったままバックチェンジをしたり、腕の筋トレをしているようだ。

2008年9月14日 (日)

練習試合の見学

ツノ丸たちは部活の練習試合。ツノ丸は自転車禁止なので、会場まで車で送っていった。
いつもなら、全試合ずっとコートに立つツノ丸だが、今日は外から試合を見ることができた。外から試合を見ることで、初めてわかることもあるだろう。何か得られるものがあるといいのだが。

私は地元のマスつかみ大会にウズ丸を連れて行った。私は池の中に立ち、足にぶつかってきたマスだけを捕らえて砂の上に投げる。その気になれば50匹でも捕まえられるが10匹捕ったところで休憩。
ウズ丸はうまくマスを捕まえられないようだ。魚を待っていればいくらでも捕まえられるのに、魚を追うから捕まえられない。柔道と同じだ。

ツノ丸の同級生を拾って、三人で20匹のマスを持ち帰った。新米を飯ごうで炊いて、マスも焚き火で焼いて食った。

2008年9月13日 (土)

野焼き

天気が良かったので、昨日刈った草を焼いた。ツノ丸とウズ丸がいるので、人海戦術で作業した。なかなかはかどる。
水の流れを工夫して、冬でも水が干上がることのない池を作ろうと考えている。

ツノ丸がイナゴを捕まえていた。佃煮にするつもりらしい。
稲ワラをウサギのエサにするため、コンテナに入れて家に持ち帰った。池にいたアメリカザリガニを駆除したり、早生のマコモタケを収穫した。
写真は収穫したマコモタケ。皮をむいて茎をスライスして調理する。子供たちの大好物だ。

Makomonama080921_2

2008年9月12日 (金)

草刈り

近所の土手と、ビオトープの草を刈った。
キシュウスズメノヒエという外来種が、水路の中にまで生えている。水路の中は草刈り機も使えず、手で刈らないといけない。
冬の間に除草剤をまくと簡単に全滅させられるそうだが、どうしたものか。

2008年9月10日 (水)

夏休みの自由研究

夏休みの自由研究は、ツノ丸が市展、ウズ丸は市発表会に出ることになった。

市発表会=科学研究発表会は、毎年、出場する顔ぶれが決まっている。たまに新顔がいても、そのレベルの高さにドン引きして二度と出ない子が多い。
知名度も低いし、出場する子も少ない。作品はどこにも展示してもらえないし、順位も決めず、賞状も市展と同じものだ。もう少し工夫して欲しい。

2008年9月 9日 (火)

疲労骨折

ツノ丸が「レイアップのときに股関節が痛い」と言うので、学校を午後から早退させた。
病院で検査してもらったところ、坐骨の疲労骨折だった。本人の記憶にはなかったので疲労骨折と診断されたが、おそらく尻餅をついてヒビが入ったのだろう。
今月いっぱい運動禁止と言われてしまった。今週は体育祭があるが見学。1500m走に出るはずだったが、残念。

来月にはバスケの新人戦や、かもしかマラソンが控えている。今は無理せず休ませよう。

2008年9月 8日 (月)

ヒヨコの散歩

暑い夏を無事に越えて、ヒヨコは元気に育っている。
2羽が少し小さくて、1羽はウズラみたいな体型をしているが、特に問題はなさそうだ。
日中は放し飼いにしているが、犬のコービーも一緒なので外敵の心配はない。
ヒヨコもコービーにすっかり慣れていて、犬のおなかの下にもぐったりしている。

Hiyomizu080908

2008年9月 7日 (日)

ヒヨコ小屋

小さなヒヨコと鶏を同居させると、ヒヨコが殺されてしまうことがある。
ある程度、大きくなるまではヒヨコ小屋をで飼うといい。
ヒヨコ小屋をイチから作るのは面倒なので、本棚を改造して作ることにした。材料は…、

  • 本棚...2,000円
  • 金網×2...600円
  • スノコ×1...350円

普通に本棚を組み立てた後は、金網と半分に切断したスノコを左右に針金で固定すれば出来上がり。スノコは片側を針金で固定し、もう片方は強力磁石で固定した。これで扉のように開閉できる。
せっかくヒヨコ小屋ができたので、ヒヨコを風呂に入れた。
Hiyofuro080907

2008年9月 6日 (土)

スッポン

子供を連れて、近くの川をながめていたら、川の砂に不自然な模様がついていた。
スッポンがもぐった跡に違いない。
というわけで、すぐに川に下りて砂をガサガサやったらスッポンが泳ぎだした。すぐに捕まえて、バケツに入れた。
ツノ丸の友達が、スッポン池を持っているので、そこに入れてもらった。この前はおいしく食べたが、今回はどうしたものか…。
Kawazoko080906 Supokichi080906

2008年9月 5日 (金)

バスケ部の柔道

事情があって、柔道の練習に遅刻して行った。
練習後、ウズ丸は5年生の女の子と乱取りを始めた。柔道の先生の娘だ。ウズ丸の後ろには私が、女の子には先生がついて動きを細かく指示。

ウズ丸はこの女の子が苦手だ。ウズ丸が相手の袖や襟をつかむと、その手を切りにかかる。ウズ丸が離すまいと頑張ると腕を巻き込まれて体落としを食らう。

今年、ウズ丸が目指しているのは手数の多い柔道。
私の指示は、袖や襟を少しでもつかんだら攻め続けるという単純なもの。足を飛ばし、反対の手を出し、回って、飛び込む。
技の精度は無視。何しろ私はバスケも柔道も素人だ。技術的なことはわからない。
春までのウズ丸は、何をするか考えて動いていた。ウズ丸が仕掛けに入るとペースが変わる。相手がより守るから成功しない。
ずっと攻め続けていれば、仕掛けがわからない。こっちはバスケ部、底なしの体力とスピードで戦えばいい。

一本はなかったが、技ありや効果を何度も奪った。理想的な柔道だった。
春先はちょっとつまづいたが、そろそろ化けてくれないだろうか。

2008年9月 3日 (水)

降らなかった

ハードディスクをいくつか分解しながら、明け方まで起きていた。
大雨洪水警報も出ていたが降った雨はほんの少しだった。
日中も大雨洪水警報は出ていたけど、合間には稲刈りをしている人もいたくらい。まあ、無事でよかった。

2008年9月 2日 (火)

大雨洪水警報

ツノ丸は久しぶりの部活だったが、顧問の先生の自宅が大雨なので部活は中止。
たしかにテレビのニュースでもひどい状態になっていた。
うちの地区はほとんど雨も降っておらず犬の散歩もできるほど。だが、大雨洪水警報は出ているし、すぐ近くの朝明川は橋のすぐ下に濁流が流れていた。
しばらくすると、近くの道路も封鎖され、堤防も決壊。地区によっては避難勧告も出た。
今のとろろは何ともないのだが、tenki.jpによると、

北部では、3日明け方にかけ雷を伴い短時間に非常に激しい雨が降る。土砂災害、浸水害、河川のはん濫に厳重に警戒。

となっている。明け方に備えて、ライトなどを用意した。私が徹夜で警戒(笑)しているので、逃げ遅れることはないと思う。

2008年9月 1日 (月)

WEBサイト更新

依頼されていたWEBサイトを更新した。
メールに添付した文書ファイルを、1ページにまとめてリンクを張ってくれという依頼だった。
すぐに作ったものの、文字数は少ないし写真もない。体裁を整えたが、なんだか地味なページになった。
この事業所とは保守契約(8,400円/月)を交わしているので料金は無料。どうせ無料なら公開しちゃえということだろうか。見た目が悪いので公開しない方がいいと思うのだが。

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

最近のトラックバック