« 調整池の観察 | トップページ | 選抜練習vs4NH »

2008年8月 9日 (土)

みえ・菌輪の会

朝からみえ・菌輪の会の観察会に参加。珍しい菌類は発見できなかったが、雨が少ない割には、まずまずの収穫があった。
腐生植物のヒナノシャクジョウや、ツチバチの一種を撮影することができた。写真はキノコに止まったツチバチ。
Tsuchibachi080809

« 調整池の観察 | トップページ | 選抜練習vs4NH »

自然」カテゴリの記事

コメント

これがKOHさんの所属されている会なのですね。
KOHさん以外の方のブログやホームページもいくつか拝見しました。
皆さん、すごく専門的な感じですね。
この蜂も初めて見ました。三重県はシャシャンボの群生もすごいですけど、とても自然がそのまま残っているのですね。

実はこのツチバチ、コガネムシの幼虫だけを狩る心強いハチさんなんですよ。
昨年はキアシハナダカバチモドキと共に、長男の自由研究の題材になりました。

つちばち・・・、そんな蜂がいるなんて知りませんでした。
いつも面白い情報をありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/22926859

この記事へのトラックバック一覧です: みえ・菌輪の会:

« 調整池の観察 | トップページ | 選抜練習vs4NH »

最近のトラックバック