« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月31日 (日)

稲刈り #2

ツノ丸は自由研究の追い込み。ウズ丸は祖父と一緒に稲刈りに出かけた。私はもちろんツノ丸の宿題の監修。
今年買った新しいコンバインは、使い方がとても簡単だ。田んぼ1枚をすべてウズ丸が刈ってしまったほど。ハンドルはゲーム機のジョイスティックのような形をしているし、刈り取ったモミも車に吐き出せばおしまい。

写真は子供たちが借りている田んぼで実ったコメ。子供が植えても立派に実った。ここはコンバインが入らないのでツノ丸が手で刈った。

Ineminori080831

2008年8月30日 (土)

座敷ヒヨコ×2

昨夜の豪雨でヒヨコの小屋の中が水浸しになった。
ヒヨコ小屋がくさいので小屋を軒下に移してヒヨコ小屋を掃除した。
それから一番小さいヒヨコは室内で飼うことにしたが、やはりヒヨコもくさい。とりあえず風呂に入れてみた。ヒヨコを風呂に入れるのは初めてだったが、洗っている間もおとなしかった。
室内で飼っていた1羽と同じケージに入れたところ、何の問題もなさそうだ。

2008年8月28日 (木)

ツノ丸の宿題

ツノ丸の宿題がなんかと終わりそうだ。残った夏休みはすべて理科の自由研究の仕上げに費やす。

社会科の自由研究は競争相手が少ないため、理科のつもりで作ると入選してしまう。もし社会化の自由研究が入選してしまうと、理科の自由研究は大人の理由によって落選してしまうだろう。ツノ丸の本命は理科の自由研究なので、社会科の自由研究は手を抜いた。
小学生のときは、社会科の自由研究を出さなくて良かったのだが、中学生になると、どの課題も必須。いろいろ考えないといけないので大変だ。

ツノ丸が苦戦していたのは読書感想文。タイトルや氏名を含まずに最低1800文字。これくらい長くなると文字数を調節することが難しい。そこでパソコンを使って作成したものを、原稿用紙に書き写した。
日記や作文ではなく、なぜ読書感想文を書かせるのだろう。出版社の陰謀だろうか。子供が余計に作文嫌いになるような気がする。

ツノ姉とウズ丸は、ほとんどの宿題を終えた。ツノ丸の宿題を手伝ったりして、のんびりしている。ツノ姉は必須ではない自由研究を出すかどうかで迷っているらしい。

2008年8月27日 (水)

稲刈り

ほんの少し晴れ間がのぞいたので、急遽、稲刈りをすることにした。
ちょっと株間が狭かったので、来年から少し空けようと思う。
1.5反を刈って、コメを農協に持ち込んで計量してもらったところ、今年も豊作だった。
Koganeiro

2008年8月24日 (日)

地蔵盆

地元の地蔵盆。地蔵盆では子供相撲が開催されるので、ウズ丸を連れて行った。
ウズ丸は同学年はもちろん、年上の子も破って五人抜きを決め、賞品を手に入れた。

子供相撲の最後は、三役相撲といって大関、関脇、小結相撲をとることになっている。
ウズ丸は初めてこの三役相撲を取ることになった。一番下の小結相撲を無事に勝ち、弦(ツル)と賞金を手にした。
三役相撲は大関相撲に勝った者が弓を取り、以下、矢、弦を受け取ることになっている。
今年の横綱と噂されていた子は、レスリングで全国優勝するような子だったが、残念なことに今日もレスリングの大会で不在。
本命不在の中、昨年に続いて柔道部の子が弓を取った。来年、ウズ丸も続いて欲しい。
写真はまた後日。

2008年8月23日 (土)

初勝利

ツノ丸たちは部活の練習試合。地区で一番弱いと噂されるチームなのに、今日は1年生の主力二人が欠席。これはやばい。
顧問の先生は別の1年生二人に、誰かがリバウンドをとったら走れという指示を出したらしい。
2年生の先輩二人がリバウンドを奪い、PGのツノ丸に渡して、前線の二人がシュートという作戦。
ふだんはあまり試合に出ない選手でも、一つの役目だけをこなせばいいので簡単。
先輩たちはゴール下に専念できるし、ツノ丸はハーフ付近でドリブル芸を披露してからゴール下の味方にショットガン。
これがうまくいって初勝利を飾ることができた。
顧問の先生も「こんなに早く初勝利を収められるとは思わなかった。」だって。
これから少しづつ強くなっていくといいなあ。

2008年8月22日 (金)

ヒヨコ

ここには書いてなかったが、先月、新しいヒヨコを6羽買った。1羽おまけしてくれたようで届いたのは7羽だった。
そのうち1羽が体調を崩したので隔離。その間に他の6羽は鶏小屋に移ったが、この1羽だけはまだ部屋の中。
ずっと、みかん箱で飼っていたのだが、そのうち脱走するようになった。脱走すると誰かの上に座って羽繕いをする。特にツノ姉の胸の谷間が大好き。
Hiyoko080824

2008年8月20日 (水)

アルミ缶

特にアテもなくアルミ缶をため込んでいたのだが、バスケ団で回収したいという連絡があったので供出することにした。
洗って乾燥し、つぶしてあるので、これをホームセンターの特大袋に入れると、ちょうど12個になった。一月に一袋のペースでため込んでいたのか。とりあえず部屋が片付いた。
同様に鉄やアルミもため込んでいるので、早くどこかに寄付しなければ…。
写真はまた今度。

2008年8月17日 (日)

ドブ掃除

帰省しても自由研究は続く。
マツカサガイが本来、どんな姿で生息しているのか理解したので、その目で改めて近くの川を調べることにしたのだ。この作戦はひじょうにうまくいって、新しい発見がたくさんあった。
最初に入った小さな用水路でさえ、大きなマシジミが生息していることがわかり、今夜は味噌汁にしようか迷ったほどだ。
Mashijimioganekaki080817 Mashjimioganete080817

2008年8月16日 (土)

ニセマツカサガイ?

丹波で遊ぶのも今日が最後。子供たちの自由研究のために車で走り回った。探していたのはイシガイの仲間。良さそうな水路を探しては車を停め、水に入って底を掘る。99/100の確率でハズレだが、そんなことは百も承知。自由研究なんてそんなもんだ。
自由研究は進まなくても楽しいことはたくさんある。途中、ちょっとした深みを見つけては川に飛び込んでいた。

そんな中、ほんの数メートルしかない短い水路を見つけた。川に下りると四葉のクローバー。いいことがあるだろうか。

川底を少し掘ると、大量のマシジミが出てきた。これは期待できそうだ。その中に少し大きめの二枚貝が見つかった。
絶滅危惧種のニセマツカサガイオバエボシガイのようだ。初めての発見に子供たちは大喜び。
こんな環境が将来も続くといいのだが。

Swimming080816

Clover080816

Sagasu080816_2

Mashijimiichijima080816

nazogai080816.jpg

2008年8月15日 (金)

海水浴

日本海側の神崎海水浴場に泳ぎに行った。海水浴といっても、することはいつもと同じ。今日はヒザラガイを採ることにした。沖のテトラポットまで泳いで行き、ベッコウガサという貝を採った。塩茹でにして食べるとうまい。ついでにカニを数匹採って、浜辺で遊ぶ子供たちにプレゼント。

子供たちは浜辺なのにビーチボールではなくバスケットボール持参。でかい浮き輪をゴールにして、バスケをやっていた。
そういえばカナヅチのツノ丸が泳いでいた。カナヅチ返上か。

2008年8月14日 (木)

丹波でバスケ

深夜に起きて、夜の高速を走る。東名阪-新名神-名神-中国道-舞鶴道と走って3時間ほど。新名神のおかげで早く着いた。丹波に着いたのは明け方。ETCの深夜割引を活用して高速代は40%OFFの3,000円だった。

コンビニで少し時間をつぶしてから、嫁の実家に向かった。私はすぐに仮眠。子供たちは祖父母孝行をしていたようだ。
私が起きると近くの公園に出かけてバスケ三昧。公園には三つのバスケットゴールと人工芝の屋根付きグラウンドがある。無料なのに誰も使っていない。
私たちがバスケをしていると、あとはギャラリーが少しいただけで、ほとんど貸切状態だった。

2008年8月13日 (水)

帰省

お盆は奈良で過ごすつもりだったが、恒例だったバスケの大会には参加しないことになった。子供たちの部活もないので嫁の実家に帰ることにした。
午前中は海でシジミを採った。永餅や大矢知素麺などと一緒にお土産にするつもりだ。
午後から家の近くの土手や田んぼの草刈りをした。

潮干狩りと草刈りで、2kgほど体重が落ちた。本来ならビールで祝杯だが、今夜は丹波まで車を運転するのでガマン。

2008年8月12日 (火)

親父タイムアタック

昨夜は焼肉だった。その前の晩も焼肉だった。その前の晩は、飲み屋で豚カツを食った。
少しおなか周りが気になるので、子供たちをマネて私もタイムアタックをすることにした。距離は1/3km、インターバルは好きなだけ。

1本目は軽く流して1分26秒。2本目は少し無理をして1分20秒。あと少し頑張れば10秒台だ。3本目は頑張って1分18秒だった。目標達成、ビールがうまい(笑)。
一休みしたところで、もう一度。4本目は前半を流してラストスパートをかけたが1分23秒。後半は少し苦しい。前半を頑張ってみよう。すると5本目は1分15秒。
いい感じだ。ラストのつもりで本気で走った6本目は、痛恨の計測ミス。気を取り直してもう1本(ビール)。

ずいぶん休憩したら外が明るくなっていた。もう本気で走るのは無理だ。7本目が1分19秒、8本目が1分17秒、楽に走れるようになってきた。9本目はコービーのつぶらな瞳にやられて、犬と一緒に散歩することになった。10本目は1分19秒だった。キリがいいので風呂に入って寝た。

昼過ぎに起きると、子供たちがバスケをしたいというので、8人を4チームに分けて2on2をさせた。2時間ほどやった。その後、ツノ丸と走った11本目は1分15秒。ツノ丸も本気で走ると言い出したのでタイムを計ると1分6秒だった。

2008年8月11日 (月)

練習試合vsOB

選抜練習。高校生のOBと練習試合をすると聞いていたが、相手チームには実業団でプレイする人も混じっていた。フリースローのように3Pをガンガン入れる素早いPFはどうすれば止められるのか(笑)。
3QTで一度だけ逆転に成功したものの、その後、スイッチが入ってしまったようで大敗。

ツノ丸たちは先輩を相手にゲーム形式の練習だった。ここ数日、注意してきたことはきれいに修正されていた。パスからすぐにドライブするようになり、ターンオーバーもなく、シュートに持ち込めるようになった。確率はイマイチだったが、こちらは時間が解決してくれるだろう。

2008年8月10日 (日)

選抜練習vs4NH

ツノ丸は選抜の練習で、某高校に出かけた。ここ数日、注意していたことは、ほぼ治っていた。毎日、タイトなディフェンスを相手にしていると、悪いクセが治っていくようだ。
オフェンス時に0度の位置のまま、リバウンドを待つことが多い。悪いクセだと思っていたが、試合中、監督に指摘された。
リバウンドや速攻のタイミングが、私のスタイルに似てきたような気がする。

午前中に練習が終わり、帰り道はいつもの自由研究。鈴鹿川の河口から朝明川の河口まで海沿いに調査したが、たいした成果はなかった。
シジミやヤドカリが大量に生息する場所を見つけたくらい。
浜辺の観察をしていると、波打ち際にカモメとカラスが羽を休めていた。ツノ丸は少し練習不足なので波打ち際をダッシュ。
何千羽もの鳥たちが次々に飛び立ち、なかなかかっこいいランニング風景だった。少し走って帰ってくると思っていたら、よほど楽しいのか1kmも走って帰ってきた。

カキを塩水で洗って食ったり、ヤドカリを大量に捕まえたり、シジミを採って秘密の砂場で蓄養に挑戦したりしたが、研究の成果は特になかった。

2008年8月 9日 (土)

みえ・菌輪の会

朝からみえ・菌輪の会の観察会に参加。珍しい菌類は発見できなかったが、雨が少ない割には、まずまずの収穫があった。
腐生植物のヒナノシャクジョウや、ツチバチの一種を撮影することができた。写真はキノコに止まったツチバチ。
Tsuchibachi080809

2008年8月 8日 (金)

調整池の観察

ツノ丸は午前は練習、午後から練習試合だった。
家に残っていたウズ丸を連れて、夏休みの自由研究に出かけた。ネタ探しをしながら、ある調整池に向かった。この調整池は2年前にできたが、その頃から毎年、定点観察している。
1年目は目立つ生物はいなかったが、昨年から少しづつ植物が見られるようになった。昨年はヒシが2株生えていたが、今年は群落になっていた。
誰かが放流したのか、ヒメダカが何万匹も泳いでいた。
そういえば、近くの中学校でツノ丸たちが練習試合をしているんだっけ。せっかくなので様子を見に行くと、ちょうど最後の1試合を見ることができた。

相手チームは隣中学、全員がツノ丸のチームメイト。しかも4人が2年生では歯が立たない。備忘録はこんなところ。

  • ボールをもらう時に後ろに回り込んでボールをもらおうとする。
  • ワンマン速攻ができるチャンスを見逃している。
  • その場を動かないドリブルから仕掛けようとしている。

次の新人戦は勝てないけど、来年にはやっつけたいなあ。

2008年8月 7日 (木)

レーザプリンタ処分

続いてのネタはレーザープリンタ。プリンタは本来、埋め立てゴミに出せるのだが、あまりにでかいので解体することにした。
鉄、基板、プラ、その他に分別し、それぞれの業者に引き取ってもらえるようにした。
プラは埋め立てゴミだけどね。解体には3時間かかった。

依頼されたwebサイトを更新した。依頼された文章をwebサイトに追加するだけだが、いかにも作文が苦手な人の文章だった。そのまま載せるのには抵抗があったが、「内容および順序については文書通りにお願いします(変更不可)。」との一文があり、そのまま載せることにした。

Printerkaitai080811

2008年8月 6日 (水)

パソコン処分

古いパソコンを業者に引き取ってもらうことにした。
だがHDDの中を消去しなければならない。パソコンを分解してHDDを取り出してもいいのだが、面倒だったのでWindowsの起動ディスクでHDDを初期化した。
それから業者のケータイに電話をして、パソコン3台とディスプレイを4台引き取ってもらった。もちろん無料。これで家の中が少し片付いた。

2008年8月 4日 (月)

ウズ丸帰宅

ウズ丸が武道館から帰ってきた。バスケでいうと、サマーキャンプinNARAみたいなものだ。
ウズ丸は団体戦・低学年の部に中堅として出場して4回戦負けだった。ようやく体調が戻ってきて一本勝ちもあったが、個人記録は2勝2敗とイマイチだった。

来年は高学年の部に出場することになるので、メンバーに選ばれるのは難しいだろう。ツノ丸がサッカーをやめたように、6年生の夏には柔道をやっていないと思うので、日本武道館も今年が最後かも知れない。
そういえば先日、6年生が一人退部した。その子は柔道をやめ、レスリングだけに絞るそうだ。

2008年8月 3日 (日)

選抜練習

ツノ丸たちは選抜の練習でI高校に出かけ、I高校のバスケ部と一緒に練習させてもらった。
向かい側のコートではK高校が練習していた。ひじょうにレベルの高いハードな練習をしていた。驚くほどうまい人が何人もいたのだが、よく見ると高校生以外も混じっていた。
バスケットボール・マガジンにUSAコーチ修行日記を連載していたバスケ小僧さんやその弟が混じっていた。ダンクをしていたコーチの方も国体選手のようだ。
そういえば、ツノ丸がミニバスの最後の試合で、相手チームのベンチにいたような…。

ツノ丸は体が小さいので、練習の合間にブドウ糖をかじるのはマネしてみようかな。帰りは夏休みの自由研究をしながら帰ってきたが、たいした成果はなかった。

2008年8月 1日 (金)

練習試合

選抜の練習試合。今回は高校の練習試合に混ぜてもらった。
会場となった4CKのバスケ部には、ツノ丸の先輩たちが何人もいる。久しぶりに見る子たちは高校生ならではのバスケをやっていて見ごたえがあった。

ひたすら練習試合だが、何度やっても4CKには歯が立たない。メンバーをずいぶん落としてもらってようやく1勝できた。
もう一つの高校は、中学生との勝負を避けていたようで、最後に1試合だけ試合をさせてもらった。こちらは終始リードを奪い、1年生のツノ丸まで試合に出してもらったほど。

今日はウズ丸も見学に連れてきた。体育館の隣に柔道場があって、そこにはウズ丸の先輩たちがたくさんいた。練習が終わってから遊んでもらっていた。

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

最近のトラックバック