« 夏の中体連 | トップページ | 夏の中体連・二日目 »

2008年7月19日 (土)

夏の中体連・初日

中体連の大会初日。ツノ姉にとって最後の大会。大会前の一週間は、食事や生活に気を配り、夜のエアコンも消して寝るほどだった。

初戦の相手には、公式戦で一度も勝ったことがない。
ツノ姉がマッチアップしたのは#4。K中は#4がPGで得点源だ。ツノ姉が勝っているパラメータなんて一つもない。だったらとるべき作戦は一つ。フェイスガード。

ツノ姉は足が遅いが、持久走は遅くない。たいしたディフェンスではないが、相手の#4をずっと追いかける。やっていることはただそれだけ。相手チームは#4にボールを入れにくい。
もしボールが入っても、ワンツーで攻められることはなくなった。
備忘録に書いたことは、ちゃんと直してある。フェイスガードなのでヘルプもしない。ただ追いかけるだけ。

相手#4はツノ姉との接触で三度も倒れてベンチに下がった。いつもだと、これでディフェンスの腰が引けるのだろうが、今日のツノ姉たちは気合が違う。ファウルもしていない。
最後には#4が足をつって退場した。
ツノ姉だけが集中していたのではない。#5は病院で入念にテーピング、#9は父の遺影。3年間でのベストゲームで勝利を飾ることができた。

そういえば忘れていた。ツノ丸たちは1回戦をなんとか勝つことができた。ツノ丸の出番はなかったが、引退する3年生は全員、コートに立つことができた。

« 夏の中体連 | トップページ | 夏の中体連・二日目 »

バスケ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/22461977

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の中体連・初日:

« 夏の中体連 | トップページ | 夏の中体連・二日目 »

最近のトラックバック