« 中学生vs大人 | トップページ | USBメモリ »

2008年7月14日 (月)

ディスプレイ処分

テレビがイカレそうなので、家のテレビを地デジ対応のものに置換することにした。古いテレビは有償処分が普通だが、無償で引き取ってくれる業者がある。朝からパソコンのディスプレイ6台と、テレビ2台を軽トラに積んで業者に持ち込んだ。費用はゼロ円。パソコンのディスプレイは、処分料として1台当たり4,200円をもらっているので、4,200円×6台=25,200円の利益になった。

午後も軽トラを走らせて家電屋へ。新しいテレビを物色。東芝の旧型32インチ液晶テレビが99,800円だった。18%のポイント還元があるので、実質82,000円程度か。
1台目の購入で得たポイントを2台目の購入に充てたが、これは大きなミスだった。今回のようにポイント還元率が高い時は現金で支払うべきだ。ポイントは還元率の低い買い物で使えばいい。

ついでにUSBフラッシュメモリ2GB@1,000円を3個買って来た。それにしても安くなったな。

« 中学生vs大人 | トップページ | USBメモリ »

お仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/22300806

この記事へのトラックバック一覧です: ディスプレイ処分:

« 中学生vs大人 | トップページ | USBメモリ »

最近のトラックバック