« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月31日 (木)

ウズ丸の自由研究

ツノ丸は部活。ウズ丸は私の車で自由研究。ウズ丸は昨日、それなりの収穫があったようで朝からテンションが高い。
ウズ丸はハチを観察しているのだが、これがキアシハナダカバチモドキという絶滅危惧種。見つけただけでも結構すごいのだが、隣市で新たなコロニーを発見したり、ハチが獲物を狩る様子、巣穴の掘り方、寄生バエの発見など、新たな発見がたくさんあった。うまくまとめられるのか心配になるほどだ。
ハチが帰巣するまでの退屈な時間はドリブル練習。砂浜で弁当を食べたり、花壇のスプリンクラーと戦ったり、楽しいことがたくさんある。朝から夕方まで楽しく観察することができた。

夜はツノ丸の選抜練習。
今日の目標は、攻めてからのパスだったが、目標を覚えていたのは最初の30分だけ。しばららくすると目標を忘れてしまい、部活と同じようなプレイになっていた。何度言ったらわかるのか。

選抜練習が終わって帰宅すると、ウズ丸がすでに熟睡していた。夕方から布団に入って、明日は朝5時から自由研究に出かけると言っていたらしい。やれやれ。
写真はスプリンクラーと戦うウズ丸。

Kick080731

2008年7月30日 (水)

極楽動物園

ツノ丸の同級生が家にやってきた。みんなで犬やら鶏やらミツバチ、それにヒヨコで遊んでいる。
庭のブルーベリーが収穫期だったので、みんなで食っていた。
その後、バスケ部vs非バスケ部で2vs3のゲーム。ツノ丸は新しいパスを習得していたが、ミドルシュートが入らなくなっていた。シュートの軌道が低くなっているようだ。

中学生の二人が、鶏を欲しいというので、産卵ペースが落ちた老鶏をあげることにした。二人共、親を説得すると言っているが、こんな老鶏どうするんだか。

2008年7月29日 (火)

夏休みの自由研究

夏休みに入ると、子供たちは一日でほとんどの宿題を終わらせて、残りの夏休みをすべて自由研究に費やす。
ツノ丸は今年もその予定だったが、中学生ともなると宿題が多い。一日で宿題を終えるなんて不可能な量だった。さらに部活のせいで、自由研究の遠征にも出かけられない。近場で何かおもしろそうなネタを見つけないといけない。

小学生のウズ丸だけは、好きなように計画を立てて自由研究に出かけている。ネタも決まっていないのに、とりあえず朝から車で遠征。コンビニかマクドナルドで昼食を取り、何かいいネタを発見できたら、それをネタにするつもりらしい。今日はセアカゴケグモを見つけたが、自由研究にはあまり向いていないかな。

日本武道館に備えて、ウズ丸にタイムアタックをさせてみた。
1/3kmを1分42秒、1分35秒、1分45秒だった。暗いと道が見えないので、ちょっとタイムが落ちるようだ。

2008年7月28日 (月)

コービーの表と裏

うちのコービーは、人の気配がするとすぐに顔を上げ、
いつも凛々しい姿をしている。
だが、足音がしないように、そっと近寄るとご覧の通り。
Kobeosumashi080723 Kobenaisho080723

2008年7月27日 (日)

ドッジボール大会

子供会のドッジボール大会を引率。6年生は相手の5年生エースを狙う。エースを当てても、外野から誰かを当ててまた戻って来る。なぜ相手エースを狙うのかさっぱりわからん。おバカなうちの6年生に対して、相手の5年生エースは、ちびっ子から順番に当てていく。頭が悪いと身体能力が高くても台無しだ。

来年はもうちょっと強いかな。来年の主力4人はうちの近所だし。頭で勝ちたいね。

午後から中学生3人とウズ丸を連れて草バスケ。
体育館の駐車場でニホンミツバチの匂いがしたので辺りを調べたところ、ブロックの隙間に営巣しているニホンミツバチを発見した。

2008年7月26日 (土)

スイカ

ツノ丸のリクエストで、今年は黄色のスイカの苗を植えた。そこそこ大きなスイカが収穫できたが、こんなに大きくても8kgしかなかった。
紅玉だったら10kgはあったと思う。黄色のスイカは紅色より軽いのかもしれない。
Suika080725

2008年7月25日 (金)

ウズ丸復帰

ウズ丸は指がまだ完治していないが、来週の日本武道館までに柔道勘を取り戻さないといけない。とりあえず柔道に復帰させた。
今日は道場内で練習試合があった。久しぶりの柔道だったが、病気ではなかったので調子は悪くない。主力級からは一本も奪うことができなかったが、奪われることもなかった。
それにしても、骨折→風邪→犬の三連続アクシデントには参った。頼むからこれで終わりにしてもらいたい。

子供たちが自由研究を始めたので、新しい温度計を3本買って来た。これで温度計は合計4本になった。
今までうちには温度計が1本しかなくて、あちこちの気温を同時に測ることはできなかったが、これで少しは便利になるだろう。
研究テーマはまだ決まっていない。研究結果が出てからテーマを決めるのが我が家式。

2008年7月24日 (木)

選抜練習

ツノ丸は部活の後、選抜の練習に参加した。ウズ丸もついていった。
3年生が引退すると、ツノ丸は部活では最強になってしまう。2年生は部活を休みがちで、やる気のない子ばかり。レイアップすらできない子もいる。草バスケやバスケット教室を経験している1年生の方がうまいのだ。
ツノ丸がきちんとバスケができるのは、選抜練習だけかもしれない。

ウズ丸はコートの端っこが空くと、ドリブルドリルなんかをやっていた。7号ボールはレッグスルーが難しいらしくて苦戦していた。

2008年7月23日 (水)

新チーム

ツノ丸たちは、3年生が引退して新チームでの練習が始まった。ツノ丸達1年生は、通常練習だけでは飽き足らず、草バスケやバスケット教室、女子の朝練にも参加している。週に10回以上もバスケをしている1年生に対して、2年生はふだんの部活でさえ休みがちだ。

今日は2年生vs1年生でゲーム形式の練習をした。1年生は主力が4人も休んだが、それでも2年生の方が弱い。
ちなみに1年生は11人いるが、身長が150cmを超える子がほとんどいない。唯一の160cm級はミニバス経験者だが、部活にほとんど来ていない。
顧問の先生も、来ない子はあきらめ、小さくて速いチームを作るようだ。

2008年7月22日 (火)

ウズ丸復活

中体連も終わったので、練習の中心はウズ丸になる予定だった。
だが先日、ウズ丸は犬に指を噛まれて病院へ運ばれた。幸い、ケガは軽かったものの、バスケや柔道は休むしかなかった。

朝、包帯を外してみたが、なんとかバスケはできるようだ。今日の練習は5-6年生が対象らしいが、参加させてもらった。家ではツノ丸相手にバスケをしているので、上級生とやっても抵抗はない。
練習メニューを知らないのは迷惑かもしれないが、高学年練習は楽しかったようだ。

2008年7月20日 (日)

夏の中体連・二日目

ツノ丸たちが対戦するのはシード校。180cmのCを擁するチームだが、ここ半年ですっかり力を付けた#4が抑え込む。ベンチの指示も外は捨てろということだった。1QTはリード、2QTは逆転されるが、3QTで10点のリードを奪った。
残り5分でもリードしたままだったが、ここから相手のゾーンプレスにやられてどんどん点差を詰められる。PGがいないチームは辛い。だが相手のG陣が次々にファウルアウトして、2点差で逃げ切ることができた。
とりあえず目標のベスト8に到達した。試合結果を別会場に報告すると、向こうで歓声が上がっていた。

大急ぎで移動し、ツノ姉たちの試合を観戦。こちらもシード校との対戦となり、ツノ姉にとってたぶん最後の試合になる。
ツノ姉たちは今日もいいデキだったが、まったく歯が立たずに負けた。これで引退が決まった。

元の会場に戻り、ツノ丸たちの3回戦を観戦した。こちらもツノ姉たちと同様、歯が立たない。一方的にやられるというわけでもなく、シュートの正確さが全然違う感じ。どちらも魅せる技が多くて楽しいバスケだった。3QTになるとすでに負けは決まって、ベンチの3年生が順番に試合に出ていた。こちらの3年生もこれで引退だ。

大急ぎで女子の試合会場へ移動。
しばらくして、顧問の先生の手が空いたところで全員が集合した。顧問の先生の話を聞きながら、主力の何人かは涙が止まらない。顧問の先生も…。実は先生も4QTで既にやばかったそうで、怒鳴り声も出せなかったとか。
ツノ姉は笑顔だった。そこはキャプテンとして、空気を読んで泣くところじゃないのか?

Intai080720

2008年7月19日 (土)

夏の中体連・初日

中体連の大会初日。ツノ姉にとって最後の大会。大会前の一週間は、食事や生活に気を配り、夜のエアコンも消して寝るほどだった。

初戦の相手には、公式戦で一度も勝ったことがない。
ツノ姉がマッチアップしたのは#4。K中は#4がPGで得点源だ。ツノ姉が勝っているパラメータなんて一つもない。だったらとるべき作戦は一つ。フェイスガード。

ツノ姉は足が遅いが、持久走は遅くない。たいしたディフェンスではないが、相手の#4をずっと追いかける。やっていることはただそれだけ。相手チームは#4にボールを入れにくい。
もしボールが入っても、ワンツーで攻められることはなくなった。
備忘録に書いたことは、ちゃんと直してある。フェイスガードなのでヘルプもしない。ただ追いかけるだけ。

相手#4はツノ姉との接触で三度も倒れてベンチに下がった。いつもだと、これでディフェンスの腰が引けるのだろうが、今日のツノ姉たちは気合が違う。ファウルもしていない。
最後には#4が足をつって退場した。
ツノ姉だけが集中していたのではない。#5は病院で入念にテーピング、#9は父の遺影。3年間でのベストゲームで勝利を飾ることができた。

そういえば忘れていた。ツノ丸たちは1回戦をなんとか勝つことができた。ツノ丸の出番はなかったが、引退する3年生は全員、コートに立つことができた。

2008年7月18日 (金)

夏の中体連

今日は終業式。明日から中体連の夏の大会が始まる。
中学3年生のツノ姉にとって最後の大会だ。試合に負ければ最後の試合になる。ここに合わせて調整をしたつもりだし、調整はうまくいったと思う。

ツノ丸もユニをもらっているので、ベンチに入ることができる。ツノ丸はレギュラーではなく、6thマンの位置。だが大差のリードを得てベスメンを引っ込めるなら、最後の大会なので別の3年生を使うだろう。
ツノ丸がプレイするとしたら、3年生のベスメンが故障、あるいは退場したときだけだ。そういった場合に備えた練習をした。

目標は姉弟三人そろってベスト8だ。
ウズ丸はすでに達成。ホントは県大会準優勝を狙っていたのだが。
残る二人もがんばってほしい。

2008年7月17日 (木)

延長ケーブル

例のアレで転がったボールを拾い上げたり、発射するカラクリが順調に完成しつつある。
それらを実際のブースの大きさに合わせて設置したいところだが、同梱されているケーブルは最長で50cm。ブースにカラクリを配置すると、マイコンからカラクリまでケーブルが届かない。

そこで市販のLANケーブルで延長できるように、変換ケーブルを作ることにした。
純正の20cmケーブルを切断し、どちらにもRJ-45(LANケーブル)コネクタを取り付けた。これでLANケーブルさえあれば、何メートルでも延長できる。

今日はテレビ局の取材とかで、カメラを意識しながらの作業となつた。PICマイコンの回路や変換ケーブルを作っている様子を撮影していった。
写真はまた今度。ケータイで撮ったので使い物にならないかも。

2008年7月15日 (火)

USBメモリ

昨日買ったUSBフラッシュメモリは、BUFFALO RUF2-Eだ。売り文句が「エコノミー」というだけあって、価格は安いが速度も遅いらしい。そこでベンチマークテストをやってみた。
テストは以下のような結果になった。

■RUF-C/U2(1GB)
--------------------------------------------------
CrystalDiskMark 2.1 (C) 2007-2008 hiyohiyo
      Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
--------------------------------------------------

   Sequential Read :    9.847 MB/s
  Sequential Write :    4.348 MB/s
Random Read 512KB :    9.844 MB/s
Random Write 512KB :    1.431 MB/s
   Random Read 4KB :    4.772 MB/s
  Random Write 4KB :    0.014 MB/s

         Test Size : 50 MB
              Date : 2008/07/15 2:09:38

■RUF2-E(2GB)
--------------------------------------------------
CrystalDiskMark 2.1 (C) 2007-2008 hiyohiyo
      Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
--------------------------------------------------

   Sequential Read :   54.467 MB/s
  Sequential Write :   54.678 MB/s
Random Read 512KB :   29.094 MB/s
Random Write 512KB :   30.675 MB/s
   Random Read 4KB :    0.429 MB/s
  Random Write 4KB :    1.074 MB/s

         Test Size : 50 MB
              Date : 2008/07/15 2:18:41

なんだこの速度差は…。
RUF-C/U2はUSB2.0にも対応した初期のUSBフラッシュメモリだが、RUF2-Eに大敗といった感じだ。
1GBと2GBという容量も問題になるのかもしれないが、古い製品は処分して、新しい製品を使った方が良さそうだ。

2008年7月14日 (月)

ディスプレイ処分

テレビがイカレそうなので、家のテレビを地デジ対応のものに置換することにした。古いテレビは有償処分が普通だが、無償で引き取ってくれる業者がある。朝からパソコンのディスプレイ6台と、テレビ2台を軽トラに積んで業者に持ち込んだ。費用はゼロ円。パソコンのディスプレイは、処分料として1台当たり4,200円をもらっているので、4,200円×6台=25,200円の利益になった。

午後も軽トラを走らせて家電屋へ。新しいテレビを物色。東芝の旧型32インチ液晶テレビが99,800円だった。18%のポイント還元があるので、実質82,000円程度か。
1台目の購入で得たポイントを2台目の購入に充てたが、これは大きなミスだった。今回のようにポイント還元率が高い時は現金で支払うべきだ。ポイントは還元率の低い買い物で使えばいい。

ついでにUSBフラッシュメモリ2GB@1,000円を3個買って来た。それにしても安くなったな。

2008年7月13日 (日)

中学生vs大人

午前中にパソコンを1台納品。FMV-C600本体のみで18,900円なり。

中体連前なので中学生を誘って草バスケ。
あと一週間で部活もおしまいという子もいるので、今日は中学生vs大人のゲームを組んでもらった。ボールも6号球。大人チームにはハンデとして嫁やウズ丸が混じるが、それでも中学生よりずっと強い。

初戦は20点ゲームで8-20と大敗。
次のゲームではハーフコートプレスをかけることにした。これが意外に効いて14-20。
試合中に指示を出して、個人のプレイを修正していく。

  • ハーフから頑張ってプレスしてバックパスを誘うこと。
  • 1年生は速攻で開いて走ること。
  • ツノ丸はボールを近くまでもらいに来ないこと。
  • ツノ姉はワンツーでカットするとき面を取ること。
  • 大きな選手に対するディフェンスはボールを狙わず、削りながら減速させること。
  • ボールを欲しい場所で待たないこと。

次のゲームは16-20。このあたりになると、指示をよく守ってプレイしていた。プレスでターンオーバーを誘い、ボールを奪ったときには既に前方に走っている。おじさん達は追いかける元気もなく見送るだけ(笑)。敵のシュートも全員がスクリーンアウトしていた。

最後のゲームでは、ツノ丸をF気味にして、ツノ姉をPGに変更した。これも成功して、18-14とリードを奪う。20点ゲームなので相手はオールコートプレスをかけると予想して、こちらが先にオールコートプレス。20-16で初勝利。

バスケから帰ってきて、裏の川でみんなが泳いだ。ちょうど柔道の東海大会から帰ってきた子達もやって来て賑やかだった。二人共、あっけなく1回戦負けだったが…。

2008年7月12日 (土)

KOBE

先日、迷い犬を引き取った。骨折して行き倒れていた犬とのこと。
里親募集のサイトに掲載されたときには、骨折の手術も癒え、去勢手術も終わっていた。引き取り手がないならと引き取ったが、コーギーという犬種のせいか問い合わせが多かったそうだ。うちが引き取らなくても幸せな生活を送ることができたのかもしれない。

コーギーだったので、コービーという名前を付けた。買って来た首輪には、偶然にも#24の刻印があった。元ネタはもちろんコービー・ブライアントだ。
世界一のバスケットプレイヤーの名前を付けたが、まだボールは苦手なようで、少しでも遠くに逃げようとする。

ツノ丸の練習試合を久しぶりに見た。PGに専念しようとしているのか、攻めない、声を出さない、速攻もかけない。そんなに独りが好きなら、陸上にでも転向すればいい。バカ。

Kobe080715

2008年7月11日 (金)

10点上げる物語

先日、進研ゼミのマンガを取り上げた。そのことで知人から電話がかかってきた。わざわざ電話をかけてくるほど暇なのか。
知人が言うには「絵がないとツマラナイ」そうだ。さすがにそこまでは…と答えると、「え、できないの?」なんて言われる始末。

プライドが許さない(笑)ので、家に帰ってからマンガをスキャナで取り込んだ。そして絵が入った記事を作ったのだが、せっかくなので動画にしてみた。



 

 

せっかくの動画なので、とりあえず嫁に見せた。予想通り、バカにされただけだった。子供たちはケータイに転送してたけどね。
毎度ながら、進研ゼミのマンガは油断できない面白さだ。だが残念なことに、進研ゼミに入会すると送られて来ない。うっかり入会してしまうと残念なことになる。

2008年7月 9日 (水)

進○ゼミ

ツノ丸が中学生になってから、進○ゼミのDMがよく届く。DMにはマンガの小冊子が同封されている。
今回のタイトルは「この夏たった10日のニガテ克服&要点復習で2学期10点上げる! 物語★」だって。
マンガの主人公は、たいてい勉強法に悩み、部活をがんばっている。今回、そんな主人公ショウタが所属するのはバスケ部だ。

ショウタは友達に誘われて、中学からバスケを始めた。
バスケ部のキャプテンは、男子なのにボスハンドシュートを使う変わり者。それはさておき、ショウタは夏休み前のテストで成績が悪く、どうしようか悩んでいる。チームメイトは塾を選択、ショウタは進○ゼミを選択する。
塾通いのチームメイトが部活を休む中、ショウタは進○ゼミで部活に集中することができる。
そんなショウタを見て、ショウタを新人戦に出してみようと語る先輩。ええっ、それって先輩が決めることなの?

そんな中、一緒にバスケを続けていた友達が途中で転校することに。夏の思い出にと、チームメイトと1on1。もちろんショウタもボスハンドシュートだ。
そして別れの日。別れ際の言葉は「全国大会で会おう」だ。

夏休みが明け、ショウタは進○ゼミで成績アップ。塾通いのチームメイトは成績が上がらななかった。チームメイトは塾をやめて進○ゼミを始めることを決意する。

時は流れて、ショウタは転校していった友達と全国大会で戦うことになる。
残り30秒を切って117-115というあり得ない点数で2点のビハインド。敵はリードしているのにドリブルで突っ込んでくる。ショウタがすかさずスティールして「3ポイント!!!」変てこな場内アナウンスがあって、どうやら逆転勝ちした模様。ところで、ライン踏んでたんですけど…。

虫のいい展開も問題だが、少しくらい内容を検証しないのか。この前の主人公なんてダンクしてたし…。
こんな会社の教材で本当に成績が上がるのか。まあ、中○出版よりはマシかも知れないけど。

「今はじめればキミも10点アップが手に入る!」

バスケの得点が10点アップなら、即入会するんだけどなあ…。ホントに。

2008年7月 8日 (火)

LED電球

仕事部屋の蛍光灯がそろそろ寿命らしい。蛍光灯の交換時期になると、私はいつも部屋の照明をLEDに置換できないか考える。LEDなら電気をあまり使わずエコロジーだ。
だが今までのLED電球は、値段が高いし、明るさも足りなかった。
今回も何かいい製品がないか調べたところ、今年になって発売された新製品があるようだ。LEDはマニアも多いようで、紹介記事にもなっていた。

ちょっと高いが、部屋の照明として使える電球型LEDランプとしてはこれしかない。でも、電球1個で6,732円かあ…。私はエコと言わず道楽と言い張っている。

ところで、そろそろ発売なのがこの商品だが、残念ながらまだ発売になっていない。
ちなみに部屋の照明ではなく、常夜灯程度のものは意外と安い。たとえば暗くなると自動点灯する常夜灯は、100円ショップのダイソーで315円で売られていた。こちらで詳しいレポートをどうぞ。
そういえば、Yahoo!オークションでよく売られているのは、1.0~3.0W程度のLED電球だ。だまされないように。

2008年7月 7日 (月)

走り込み #2

今日もウズ丸は走り込み。1/3kmを1分30秒で走ったら1本でおしまいと、エサをぶら下げたが、結果は1分31秒と振るわなかった。2本目は1分36秒、3本目は私と一緒に走って1分33秒。
だが走る姿を見ていると、どうも全力には見えない。
そこで私がウズ丸の10秒後にスタートすることにした。ウズ丸は4本目を走らされるというのに気付いてないようだ。
私がウズ丸を追いかけるので、私に抜かれまいと頑張った結果は1分26秒。最初からこのペースで走ればいいのに。

走り終わった後、近所の子と一緒に裏の川で泳いでいた。
そういえば走った後の打ち込みを、また忘れてしまった。バスケと関係ないことはよく忘れるんだよなあ。

Swiming080707

2008年7月 6日 (日)

走り込み

敗れたウズ丸は、道場の先生から自主トレを言い渡された。まずは走り込みから、やることにした。
ツノ丸やツノ姉は、長距離は速くなったが、短距離は遅いままだ。これを反省して、ウズ丸は1.0kmの走り込みではなく、1/3kmを3本走らせることにした。1分33秒、1分38秒、1分35秒。マラソン大会に出た頃より遅くなっている。まあ、初日はこんなものか。

そういえば、走り終わった直後に背負い投げの打ち込みをするんだっけ。親子ですっかり忘れてしまった。

もう一つの練習は、左手での遠投。もちろんウズ丸は、バスケットボールで練習する。まだヘタだが、今月中には右手と同じくらいになるだろう。

ところで、ツノ丸も走ると言い出したので、タイムを計ってやった。と2本共、1分8秒だった。ツノ丸のタイムは安定しているが、ラストスパートが遅いな。

ウズ丸がツノ丸にドリブルを教えてもらっていた。最近、よくドリブルドリルをやっているらしく、曲芸がうまくなった。そろそろ、ラジオ体操くらいならできそうだ。

市大会

ウズ丸は柔道の市大会。どうにか体調も戻り、たった一度の練習だけで試合に臨んだ。市大会という名がついているが、実際は地区大会だ。

まずは団体戦。団体のBチームとして出場した。1回戦、2回戦、共に押え込みで勝利。とにかく手数が少ない。5回続けて仕掛けろと指示したが、まったくできない。いつも適当に投げて、相手が落ちるときに固めるという技ばかり。3回戦は引き分け。チームもここで敗退した。

続いて個人戦。シードなので1回戦はなく、2回戦、3回戦はさっきとまったく同じ固め技。やはり技が少ないままで進歩なし。4回戦は判定負けだった。
投げられたくないので引いて守る。だから攻めない。そんな感じの戦いだった。団体戦が3位、個人戦はベスト8止まり。やはり練習は正直だな。
久しぶりに試合を見たことで、どんな練習が必要なのかわかった。次の大会に向けて調整しよう。

団体戦はAチームがきちんと優勝し、地区1位の座は守ることができた。

2008年7月 4日 (金)

草バスケ

今日もN中で草バスケ。今日も実業団のお姉さんたちは体育館を開けてくれただけで帰っていった。今日のメンバーは大人4人、高校生3人、中学生5人。

いつもツノ丸と一緒にやって来る子、面倒なのでこれからしばらく#18と呼ぶことにしよう。#18はチビで足が速いので、ここでは速攻だけを教えている。
ツノ丸も速攻好きだが、ディフェンスが来るとショットガンで#18につなぐプレイが多い。#18の速攻もよく決まるようになった。
速攻は強引にドライブするのがコツ。フック気味のレイアップでファウルをもらうのが仕事だ。
ツノ丸を何度かライン際に追い込んでみて、バックロールでかわすことも確認した。体当たりがまだ弱いかな。ツノ丸もツノ姉もパスを出した後のプレイがダメ。見ていたってしかたがない。リターンパスに備えるか、スクリーンを試みるべきだ。
新顔の#21にフックシュートとマイカンドリルを教えてみた。明日の練習試合には間に合わないけどね。

2008年7月 3日 (木)

ウズ丸復活

ウズ丸は今週ずっと熱が下がらず寝込んでいた。順調に増えていた体重は一気に2kgも落ちてしまい、がっかりだ。
今日も学校は休んだが、午後にはずいぶん回復したようで元気だった。打ち込みやドリブルドリルをやっていたらしい。

夜、動きを確認したが、やはり動きにまったくキレがない。打ち込みなのにダメ出しばかりだ。市大会は珍しく見に来て欲しいとのことだが、その自信はいったいどこから。

2008年7月 2日 (水)

部品発注

回路とプログラムができたので、とりあえず量産することにした。
秋月電子で部品を調達。AVRマイコン ATtiny2313、抵抗、コンデンサ、電源コネクタなどを発注。
だが絶対にあると思われるコンデンサが見つからない。
30分以上もかけてようやく発見したが、通販のCGIに不具合があるのではないだろうか。
秋月電子は最近、通販画面の検索機能を拡張した。例えば、型番検索で103とやると、コンデンサの103=10×103pF=0.01μFのコンデンサを表示してくれるらしい。その影響で普通の一覧に問題が発生しているような気がする。

2008年7月 1日 (火)

ラジオ体操

子供会の役員なので、今年は夏休みのラジオ体操を実施しなければならない。
やや古い情報だが、こんなデータがある。

夏休みのラジオ体操とは書いてないが、これによると全国の実施率は76.4%となっている。
うちの学校区は地区によってはラジオ体操をやっていない。だが小学校単位で調査すると「ラジオ体操は実施されている」ことになる。
ラジオ体操を実施している地区でも、夏休み中ずっとラジオ体操をやっているわけではない。うちの地区はラジオ体操はわずか1週間。土日祝日は休みなので(笑)、たったの5日間だ。やめればいいのに。

そもそもラジオ体操をする目的がわからない。生活リズムを作るのが目的なのに、ゲーム機持参で朝からゲーム三昧の子もいる。
スポーツ少年団で活動している子は、急いで帰って朝練に参加するので迷惑な行事だ。

ウズ丸たち柔道部は、ラジオ体操の場所までランニング。ラジオ体操が終わったら神社の石段を10往復してから、また家までランニング。毎年、誰にも言われないのに、みんなが勝手にそんなことをやっている。

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

最近のトラックバック