« AVRマイコン | トップページ | ユニフォームをもらった »

2008年6月20日 (金)

朝日新聞がまたやった

日本という国は、死刑が決まった鬼畜を国民の税金で100人も生かしている。法務大臣の怠慢で。
日本の法律では「6ヶ月以内に死刑を執行する事」となっているのだが、多くの法務大臣は、辞任直前にほんの少しだけサインするのが通例で、日本の死刑囚は増えるばかりだった。
杉浦正健というクソ法務大臣にいたっては、死刑執行命令に一度もサインしなかった。
サインが嫌なら、法務大臣を最初から辞退すればいいだけのことだ。仕事はしないが大臣のイスは欲しいってことか。

昨日、朝日新聞が鳩山法務大臣のことを「死神」呼ばわりした。死刑執行の許可を出したからというのだが、真面目に仕事をしている法務大臣を死神呼ばわりか。さすがは朝日新聞だ。
今までの法務大臣は仕事をさぼって、ほとんど死刑執行をしなかった。そのしわ寄せが来ている。
掃除当番をさぼったヤツがたくさんいて、しかたなく大掃除している人を非難している朝日新聞。KY朝日新聞がまたやった。

死刑反対を声高に主張して、死刑反対の世論の追い風を受けようとしているのか。それでも真面目に仕事をしている大臣をつかまえて死神はひどいな。
年寄りから保険料を取るのだって大騒ぎしているのに、何億円もかけて死刑囚を100人も生かしておく理由はない。

« AVRマイコン | トップページ | ユニフォームをもらった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

辛口表現だけど
拍手です。
マッタクソノトオリ!

朝日新聞がコメントを出したようですね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080702-00000022-yom-soci
> 中傷の意図は全くなく、侮辱、中傷と受け取られたとすれば残念

では一体、何と受け取ればいいのやら。
死神呼ばわりは社説とでも?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/21768645

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日新聞がまたやった:

« AVRマイコン | トップページ | ユニフォームをもらった »

最近のトラックバック