« DS美文字トレーニング | トップページ | 草バスケ »

2008年4月 3日 (木)

エンコード

チームの活動をまとめたDVDを作っている。
動画だけならDVDにコピーするだけでいいが、写真も混じっているので、パソコンで見られるようなDVDにしたい。そのためには、動画をDVD形式ではなく、別の形式に変換(エンコード)しなければならない。

  • DivX...再生ソフトが必要。
  • WMV...WindowsXP/Vistaならそのまま再生できる。
  • AVI...古いWMVみたいなもの。
  • MPEG...どの機種でも再生できる。

下に行くほどファイルサイズが大きくなるが、対応機種が多い。
私は普段、DivX+MP3形式で映像を保存しているが、DivX形式をパソコンで再生するためには、専用ソフトが必要になる。

不慣れな人でもパソコンで見られるようにするには、別の形式に変換しなければならない。
また長時間の動画になるとパラメータが重要になる。1秒間にどれだけの容量を使うかを調整しないと、ファイルサイズが大きくなって、DVD-R一枚に、たった2試合しか入らないなんてことになる。
WMV形式はTMPGEncで変換すると、音声のノイズがひどかった。MPEG形式はファイルサイズが大きくなる。いっそDivX形式で収録して、再生ソフトも一緒に焼いてしまおうか。

私は保存用の動画は、サッカーだと800kbps、バスケだと1000~1200kbpsで変換している。
バスケは体育館の床の模様のせいで、ひどく圧縮率が悪いのだ。NBAだとBOSのホームコートが最悪。イヤガラセとしか思えない床をしているのだ。
一年間、デジカメで撮影した写真と、試合の動画を1枚のDVD-Rに焼いて完成。

写真は卒業式のサッカー軍団。違う小学校の子はいないし、退団した女の子とツノ丸も混じっている。どれがツノ丸なのかは一目瞭然。ツノだって見えるよね。
Soccer080319

« DS美文字トレーニング | トップページ | 草バスケ »

お仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/12292038

この記事へのトラックバック一覧です: エンコード:

« DS美文字トレーニング | トップページ | 草バスケ »

最近のトラックバック