« 再び原木 | トップページ | フライング菌打ち »

2008年2月 7日 (木)

木炭

今年の冬は灯油ストーブではなく、豆炭を使おうと思っていた。化石燃料よりはいいだろうと思ったのだが、豆炭の原料には石炭も使われているらしい。これでは意味がない。
せっかく買った七輪なので、燃料を木炭に変えて使うことにした。

一番安かったインドネシア産の木炭は炎が出るし煙もひどい。まるで薪を燃やしているようだ。
おき火にしても煙が出る。こんな木炭だと家の中どころか、バーベキューをしてもうまくはないだろう。たまたま当たりが悪かったのかも知れないので、別の木炭も買ってきたがやはりインドネシア産は煙がひどい。いくら安くても部屋では使えそうにない。いや、もうバーベキューでも使わないつもりだが。

次に買ったのはマレーシア産の木炭。特選切断炭3kg@298円と少々高いが、灯油よりは安い。
煙が出る木炭も少し混じっているが、おき火になると煙は消える。まあタバコの煙程度なので、許容範囲かもしれない。ちなみに煙が出る木炭は、大きいのですぐわかる。半径11cmの木炭は、元の木は22cmもあるわけで、いかにも煙が出そうな感じがする。こういうのは着火のとき、外に七輪を置いてお湯でもわかそう。

#1.三重県の灯油は18L@1,719円(2008年1月10日調べ)。比重を0.8と計算すると3kgで357円となる。

« 再び原木 | トップページ | フライング菌打ち »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/10272746

この記事へのトラックバック一覧です: 木炭:

« 再び原木 | トップページ | フライング菌打ち »

最近のトラックバック