« 選抜練習 | トップページ | 県発表会 »

2008年2月13日 (水)

発表会の練習

週末は自由研究の県発表会。夏休みの自由研究は、市展、市発表会、県展、全国展ときて、最後に県発表会がある。
バスケのウインターリーグ二日目と重なったが、ツノ姉は骨折中なので心置きなく発表できる。
案内によると、発表時間は13分のはずだが、理科の先生が10分に短縮されたと言っていたらしい。
あわてて時間配分からやり直した。ページごとに時間を計り、話す内容を削ることに頭を悩ませていたら、翌日また連絡があって、ホントは13分のままだって。今も理想的には10分とか言ってるらしいけど、その根拠はいったい…。

自由研究はPowerPointで作っているので、研究内容はそのままスライドに表示できる。書いてあることを棒読みしても発表できるが、それでは発表の意味がない。
スライドにない情報を付け加えるようにアドリブでしゃべっていく。その上で時間配分し、持ち時間内で発表を終わらないといけない。
あと少しというところでも、持ち時間を使い切ったら発表は中断させられる。パソコンでPowerPointを操る子が、残り時間を見ながらどのページを飛ばすか決める。

研究内容から考えると優勝は難しいが、できる限りのことをしたい。

« 選抜練習 | トップページ | 県発表会 »

自然」カテゴリの記事

コメント

すっご~い!!
子供の研究発表というより
もうプレゼン状態。。。
今からそんなことやっていたら
将来も有望ですね。ガンバレ~

結果は敗北。某テレビ局賞でした。
今年発表した小中学生は全員、PowerPointを使っていました。これからの自由研究はこれが標準になりつつあります。
理科の先生は、いまだにスケッチブック強制なんですが…。

って事は
理科の先生が時代遅れって事?
先生も早くパワーポイント覚えねば。笑

市の教育委員会が時代遅れなのかもしれません。
まあ、理科の先生もこんな調子ですから。
   ↓
http://apis.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_9797.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/10491678

この記事へのトラックバック一覧です: 発表会の練習:

« 選抜練習 | トップページ | 県発表会 »

最近のトラックバック