« 合同練習 | トップページ | 鶏の解体 »

2008年1月14日 (月)

菌打ち

今日は子供たちと一緒にキノコの菌打ち。
エノキタケの原木が足りないので、エノキの木を切りに行った。年末に伐ったエノキの大木をチェーンソーで玉切りする。
直径が30cmを超える大木は作業も大変。輪切りにするだけでも木の重みでチェーンソーを挟まれる。慎重に作業を進め、軽トラックの荷台いっぱいの原木を持ち帰った。
腕より細い木は薪にする。器量のいいものは薪ストーブ用に乾燥。そうでないものはその場でたき火の中へ。たき火で暖を取りながらの菌打ち。昼食はたき火でゆでたスパゲティだ。

写真は左から順に、ホダ木、売り物の薪、自家用の薪だ。売り物の薪は、基本が40cmで、余ったら30cmを作っている。エノキは軽いのであまり薪に向いていないが、少しでも利用しないとね。

Enokihodagi080114 Enokimaki080114 Enokigomi080114

 


« 合同練習 | トップページ | 鶏の解体 »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/9908647

この記事へのトラックバック一覧です: 菌打ち:

« 合同練習 | トップページ | 鶏の解体 »

最近のトラックバック