« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月31日 (木)

フリースロー

ツノ丸のフリースローを修正することにした。
すぐにでも直せる自信はあったが、理屈を覚えてもらうために、まずは悪い点を教えた。

(1)弾道が低い。
(2)ヒザの力をうまくボールに伝えていない。
(3)ヒジが開いている。

この三つを直すように言ったが、どうもフォームが安定しない。シュートも入らない。
しばらく試行錯誤させてから、ツノ丸にこう言ってみた。

「シュートを打った後、リングに当たるのを待たずにリバウンドに走れ。」

ツノ丸が指示通りシュートを打ってダッシュすると、偶然にもシュートが入ってしまい、リバウンドは拾えなかった。もう一回やらせてみた。またシュートが入ってしまい、リバウンドは拾えなかった。さらに数回シュートを打たせると、ツノ丸もコツがわかったようだ。

試合中だとシュートが入るのに、フリースローだと入らない時は、リバウンドに走るつもりでシュートを打つと入る。たぶんリバウンドに備えて走り出そうとする動作が、ヒザの力をうまく手に伝えているのだと思う。重心を少しだけ前にかけるとか、うまく反動を使ってと説明するよりわかりやすい。

昔、リバウンドに走ったときに限ってシュートが入ると感じたことがあって、その時に思い付いた。
ただし、これを教えたのは今日が初めてではない。ツノ丸は、このことを一人でも思い出せるようになって欲しい。

2008年1月30日 (水)

ウサギ

以前からウサギを飼いたいと思っていたが、ネットで里親募集をしている人を見つけたので、ツノ姉を連れてウサギをもらってきた。
メスが良かったのだが、ウサギの雌雄を見分けるのは難しいらしい。結局、雌雄は気にせず、一番かわいいウサギをもらってきた。
ウサギは室内で飼うつもりだ。ケージの中にワラを敷いて、トイレと水入れをセット。
まだ人に懐いてはいないが、環境には慣れたようだ。
ツノ姉が机で勉強してマンガを読んでいると、小屋から出てきて部屋の中をぴょんぴょん歩いているらしい。私が様子を見に行くと小屋の中に逃げ込んでしまうのだが。
写真は里親募集中のウサギ君たち。
Usagimail_2

2008年1月29日 (火)

ギャロップ

ツノ丸の練習はギャロップステップになった。ツノ丸は元々ギャロップをよく使っていたが、着地がイマイチでトラベリングになることがあった。
ギャロップは両手でボールを保持できるので、空中でシュートフェイクを入れられる。だが着地は両足同時でないといけないし、ピボットもできない。シュートも両足で踏み切らねばならない。なかなか着地が安定しない。使い物になるまでには、まだ時間がかかりそうだ。

フリースローが入らなくなっていた。フォームが乱れているので明日直そう。

2008年1月28日 (月)

選抜練習

医師の診断書が出て、ツノ丸は明日から学校に行けることになった。
今夜は選抜練習。昨日もランニングとドリブルドリルを少ししていたが、体が重くて変な感じらしい。
久しぶりの選抜練習はやはりキツイらしい。何とかついていく感じだった。
体が動かないのでドライブなしかと思っていたのだが、シュートフェイクからのドライブばかり狙っていた。監督の指示だったという。
帰り際、監督に「ギャロップを教えといてくれ」と言われた。実は教えてあったのだが、ヘタクソだったようだ(笑)。
まだ団でやっていたプレイのクセが残っている。そろそろ切り換えないといけない。

2008年1月27日 (日)

県大会決勝

県大会の最終日、インフルエンザのツノ丸は家に置いて、ウズ丸とお伊勢参りに出かけた。
男子チームはこの日を迎えることなく敗退したが、女子チームはあっさりと優勝を決めた。
優勝が決まる直前、タイムアウトを取って、足を痛めている子をコートに戻したのが印象的だった。

帰りは伊勢神宮に寄った。願掛けはもちろん「県大会優勝」。ツノ丸の県大会は終わったが、ウズ丸の県大会はこれからだ。
伊勢神宮にはスギの巨木があちこちに生えている。根回りが5mくらいの木がざらにある。何を隠そう、私は巨木好きなのだ。

2008年1月26日 (土)

NexyzのADSLモデム

某店にてインターネットの設定。プロバイダは、安いけど勧誘方法がアレなNexyzBB。
Nexyzはモデムを出荷する時にユーザ固有の設定を済ませている。ユーザは設定済みのモデムを接続すれば、インターネットが使えるようになる。
一般ユーザにはとても便利だが、複雑な設定をするのは大変だ。モデムの箱には説明書すら入っていない。
今回のモデムはTrio3Gplus、この機種の設定方法は以下の通りだ。

(1)「http://172.16.255.254/」にアクセスする。
(2)認証画面に、ユーザ名とパスワードを入力する。
 共に「ybbuser」か「user」と入力すればいい。

あとは好きに設定すればいい。今回は外付けのルータを利用したいのでNATを無効に設定した。
また特定ソフトのために指定ポートを開けたいというなら、

(3)「詳細設定モード」をクリック
(4)「ポート転送」をクリック
(5)WAN側、LAN側のポート番号、IPアドレスを入力し、有効にチェックを入れる。
(6)画面の一番下にある設定保存の[OK]をクリック。
(7)メニューの左下にある「再起動」をクリック。
 マジに2分かかるし、この間、接続が切れるので注意。

たとえば、フリースタイル(オンラインのバスケゲーム)のためにポートを開放したいなら、
TCP:10001、UDP:10000-10005、UDP:11000-11005、UDP:20000と、4行もの設定が必要だ。
IPアドレスを指定してポートを開放するので、ポートを開放したいパソコンだけは、固定IPにしておく必要がある。
これは「IPアドレス/DHCPサーバ」で設定できるが、わからない人は設定すべきではない。
ヘタにさわるとインターネットに接続できなくなることがある。
作業は1時間ほどで終わり、4,200円なり。

2008年1月25日 (金)

インクの話

前にも書いたが、EPSONのカラープリンタは、インクカートリッジに余分なインクが入っている。パソコンが空だと主張するインクカートリッジには、まだ30%程度のインクが残っている。特にEPSONのIC??-3?シリーズは多い。
だがインクカートリッジには、今までどれくらい使ったのかをカウントするICがついていて、まだインクが残っていてもそれ以上使うことができないようになっている。残りのインクは使えないし、インクを注入しても使えない。ICチップに記録された情報を書き換える必要がある。
私はICチップをリセットする装置を使っているが、ソフトウエアだけでもICチップをリセットできるらしい。興味がある人はこちら
このソフトを使えば、残ったインクを使い切ったり、インクを注入して再使用することができる。

ただし、インクを最後まで使い切って、本当に空になったまま放置するとノズルが乾燥して目詰まりするので注意しよう。

2008年1月24日 (木)

インフルエンザ

先日、ツノ丸を二度目の予防接種に連れて行こうとしたら体温が38度。ありゃ?
県大会が終わったのでマスクなしで学校に行ったら、いきなり何か拾ってきたらしい。
病院ではまだ診断ができないとのことだが、経験からいってインフルエンザ。幸い、とても元気。

今日、また病院に連れて行ったら、めでたくインフルエンザと診断された。判定はA型。スポーツテストだったら良かったのに。ちなみにスポーツテストはDランクの判定だった。
ツノ丸は運動神経が悪い。筋力もなければ足も遅い。身長も低い。バスケやサッカーだとドリブルだけが生きる道って感じだ。

2008年1月23日 (水)

産卵

鶏がいいペースで卵を産むようになった。今日は3個の卵があった。大きさも申し分ない。
うちの鶏は、肉用の名古屋コーチンなので、毎日卵を産むのは無理だが、年間100個くらいは産んでくれるんじゃないかと期待している。

産まないと食ってやる…とよく言っているが、うちで飼っている鶏は卵が目的なので、食べたりはしない。玉子を産まなくなった老鶏は肉が硬くておいしくない。
買ったヒヨコなので、雄鶏が混じっていることはないが、もし何かの間違いで雄鶏が混じっていたら、肉がやわらかいうちに食べてみようと思っている。

Tamago080124

2008年1月22日 (火)

仮納品

昨年の夏、某病院に依頼されたHPをようやく仮納品。とはいってもまだデータをすべてもらっていないため完成にはほど遠い。データがすべてそろうのは、来月になってからだという。
作業料として21万円、その後の更新で月々8,400円を支払ってもらうことになった。病院の医師でもサイトの更新作業は簡単にできる。だが高い賃金を支払っている医師に、そんなことをさせるわけにはいかないそうだ。ごもっとも。

2008年1月21日 (月)

プリンタ修理

年末に修理を依頼していたプリンタが届いた。EPSON PM-G720とPM-G730だ。修理代金は、合計12,000円程度だった。うち4,000円はヤマダ電機の取り分らしい。修理代金をポイントで支払おうとしたら拒否された。こちらもクレジットカードで対抗。クレジットカードなら私の財布の中身は変わらない。

先日、新しいプリンタを買った方が安いと書いたのだが、修理も悪くないと思った。というのも、インクカートリッジがすべて新品に交換されていたからだ。6本のインクを買うと6,000円かかるので、普通の人にとっては無償修理と同じことだ。
ただしうちは元々、インク代がかかっていないため、インクが新品になってもありがたみはないのだが。
修理内容はG730が廃インクタンクの交換、G720が印字ヘッドの交換、内部は清掃され新品同様になっていた。

プリンタ2台が復帰し、うちではEPSON PM-G720、PM-G730、PX-A720、LP-6100とEPSONばかり4台のプリンタが稼動することになった。個人的にはCanonの方が好きだが、価格でいつもEPSONになってしまう。
ところで、保証期間が過ぎたプリンタは、ヤマダ電機に持ち込むより、EPSON修理センターに依頼する方が安上がり。ドアtoドアサービスといって、1,575円で家までプリンタを引き取りに来てくれるサービスだ。ヤマダ電機のマージンよりは安いし、届くのも早い。もちろん修理代は同じだが。

2008年1月20日 (日)

県大会二日目

県大会の2回戦は172cmのCを擁するIMBC。ダンクもできるC相手に花道が封じられてしまうが、それは相手チームも同じこと。
ツノ丸のディフェンスは昨日と同じ感じだったが、スクリーンにやたらと引っかかる。監督の指示で少し離して対応していた。

相手はゾーンなので、裏に走った花道に合わせてミドルシュートという指示だった。今までやったことがないプレイなので誰も合わせられない。ツノ丸も目の前のディフェンスをかわす間に3秒を使い切る。花道が入る前にドライブを始めるという発想が欲しかった。
今日も速攻は20本くらい走ったがパスはゼロ。得点は忘れたが、6点差で敗れた。

せめてベスト4と思っていたが、ベスト16止まり。ツノ丸のチームとしての大会はすべて終わった。

2008年1月19日 (土)

県大会初日

初戦はKMBC。このチームとは過去に対戦している。相手チームはツノ丸の顔を見るなり「あいつだ…」と一言。
スコアシートを調べると、前回の対戦ではツノ丸は15得点。しかも相手の#4はツノ丸相手にファウルを重ね4QTで交代していた。
今回は少し警戒されると思うが、県大会はドライブではなくチームプレイに徹することに。

1QTはちょい負け。2QTでツノ丸と相手の#4が登場。#4は長身なので花道とマッチアップ。
花道とのリバウンド争いでファウルを重ね、花道がツノ丸に遠投するとまたファウル。結局、2QTが終わるまでに#4はファウルアウト。
ツノ丸は常にディナイされ、徹底マークされていたがディフェンスが良かった。
ただし4QTでゾーンプレスに遭い、追い上げを食らったのは残念。ツノ丸が気付いてボール運びに参加して欲しかったが、私が怒鳴るまで気付かなかった。直後、残り時間4分でタイムアウト。10点リード。
その後はボール運びにツノ丸が加わり、点差を広げてゲーム終了。まずは県大会初勝利。

ところで花道どころか、誰一人として速攻のパスを投げられなかった。まあ、ディフェンスを一枚はがせるからいいんだけど。

2008年1月18日 (金)

フォントプレビューソフト

チーム紹介を印刷しようとしたら、使われているフォントがインストールされていないという。
私が使っているフォントは、主にFontcity2とDynaFont(リョービプレミアムパック)だが、フォント集以外にもフォントを勝手にインストールするソフトは多い。筆まめにいたっては、バージョンによってフォントも違うらしい。よくわからないので、別のフォントで代用することにした。
だがフォントを変更するのも意外に面倒だ。
そこでフォント一覧を表示するソフトを探すことにした。
最初は「フォント一覧印刷君」というソフトを使ったのだが、

「 Component 'tabctl32.ocx' or ...」

というエラーが表示されて実行できなかった。Microsoftのランタイムパッケージをインストールしたが症状は同じ。あきらめよう。
今度は、PleasureSkyのFjというソフトを使ってみた。こちらはすんなりと動いた。こりゃ便利だ。こうしてフォントは無事変更することができた。チーム紹介を印刷し、ラミネートをしていざ県大会へ。

以下はFjの実行画面。シンプルだが、とても便利。

Fj080118



2008年1月17日 (木)

TMPGEnc 4.0 XPress

パソコンがイカレたので、長いこと使っていたTMPGEnc3.0を、TMPGEnc4.0にアップグレードした。正確に言うと買い足した。
新しく買ったTMPGEnc4.0XPress+AC3は、AC3に対応しているため、DVDレコーダで録画したファイルをダイレクトに編集できる。またDivXエンコーダも内蔵しているため、DivXへの変換が楽にできる。

…はずだった。しかし音声をMP3でエンコードすると、シャカシャカというノイズが入る。ソースとなる音声データが、AC3でもWAVでも症状は同じ。試したビットレートは64kbpsだが、とてもじゃないが使い物にならない。
今まで48kbpsでも問題はなかった。音が良い悪いという話ではなく、使い物にならない。128kbpsにすると問題はなくなるがファイルサイズが大きくなる。

結局、元のTMPGEnc3.0をインストールし、DivXと組み合わせて使うことにした。TMPGEnc4.0XPress+AC3は高い買い物だった。まあ、ニコニコ動画で使うとするか。

2008年1月16日 (水)

遠投パス

今日は団の練習。週末は県大会だから、ツノ丸がキャプテンとしての最後の練習になるかもしれない。県大会に敗退すると、次の日から新キャプテンでの練習になるからだ。
そうならないためには、県大会を4回戦まで勝ち進まねばならない。

今日の目標は遠投パスにした。170cmを超える花道はリバウンドも多い。だが残念なことにリバウンドからの速攻が出ない。どこに投げていいやらわからないようだ。いつもサイドに開いたガードにボールを渡してゆっくり攻める。
そこで走るツノ丸に出すのはあきらめて、ツノ丸のはるか前方にボールを出してもらうことにした。花道からの速攻が出るようになれば心強い。
ツノ丸の最後の目標は、そのパスを受けられるように走ること、ボールを受けてシュートを成功させることだ。

一応、遠投でのパスを出してもらったが、小学校の狭い体育館ではよくわからなかった。週末、広い体育館で試してみよう。

2008年1月15日 (火)

鶏の解体

ニホンミツバチが欲しいという人がやって来た。
鶏を3羽持ってきてくれた。私が幼少の頃に読んでいた図鑑を思い出すと、たぶん横斑ブリマススロックと烏骨鶏とロードアイランドレッド。庭でお湯をわかして準備完了。

(1)鶏の首を引き抜く。
 ちょん切るわけではない。首の関節を抜く感じ。
(2)足を持って吊るす。
 ちょっとばたばたするがそのうち動かなくなる。頭に血がたまる。
 ツノ丸とウズ丸と、かわいい女の子(小2)が1羽づつ担当。
(3)熱湯に浸ける。
 たぶん60℃くらい。
(4)水に浸けて羽根をむしる。
 お湯に浸けた後だと、簡単に抜ける。
 夏だと腐るので大急ぎでやらないといけないが冬ならのんびり。
(5)解体。
 ここからが難しい。

私が解体すると肉が骨にたくさん残り、どうもきれいに解体できない。そこで今日は、その方法を伝授してもらおうというわけだ。解体の様子は見たくないと思うので省略するが、解体をしてくれたママさんは、血を一滴も出さずにさばいてくれた。

先日、うちに来たばかりのハチ群と巣箱×3を持ち帰ってもらった。達者で暮らせよ。
そういえば、ハチをもらうときには魚をもらい、ハチをあげるときには鶏をもらった。なんと素晴らしいことよ。

うちの鶏たちはやばいと思ったのか、先日から急に玉子を産むようになった。まだ笑っちゃうくらい小さい。早くでかい玉子を産まないと食べちゃうぞ。

Tamago080116

2008年1月14日 (月)

菌打ち

今日は子供たちと一緒にキノコの菌打ち。
エノキタケの原木が足りないので、エノキの木を切りに行った。年末に伐ったエノキの大木をチェーンソーで玉切りする。
直径が30cmを超える大木は作業も大変。輪切りにするだけでも木の重みでチェーンソーを挟まれる。慎重に作業を進め、軽トラックの荷台いっぱいの原木を持ち帰った。
腕より細い木は薪にする。器量のいいものは薪ストーブ用に乾燥。そうでないものはその場でたき火の中へ。たき火で暖を取りながらの菌打ち。昼食はたき火でゆでたスパゲティだ。

写真は左から順に、ホダ木、売り物の薪、自家用の薪だ。売り物の薪は、基本が40cmで、余ったら30cmを作っている。エノキは軽いのであまり薪に向いていないが、少しでも利用しないとね。

Enokihodagi080114 Enokimaki080114 Enokigomi080114

 


2008年1月13日 (日)

合同練習

地区1位、3位、4位のウチと他地区の1チームが集まっての練習試合。
初戦はUMBC。いつもなら試合前にアップをさせるのだが、家を出る直前に自治会の仕事が入って到着したのは試合前。前回、OTまで競った相手だが、今回はボロ負けだった。やはりアップは必要だと思う。
ツノ丸は前回の戦術をすっかり忘れていた。速攻にも走らないし、ドライブもしない。パスをCの頭上に出すはずが、Cの奥に出している。タイムアウトが取られて、監督にも似たような注意をされていた。
前半もひどかったが、後半はPGが負傷退場し、さらに点差が開いた。

レギュラー戦の間にB戦が組まれた。ウズ丸は1QTと2QTに出て2得点づつ。ツノ丸とは違ったプレイスタイルでおもしろい。ツノ丸のようなドライブはないが、代わりにインサイドやミドルシュートが得意らしい。小3が面取りしているのは笑える。

2戦目はIK。時間が空いたのでツノ丸は空き時間にランニングをしていた。他にも勝手に走っている子が数人。選抜で対戦したことがあるので、身長ではなくスキルでマッチアップすることに。3QT途中までは競っていたが、3QTの終わりに突き放されて10点差で敗北。この日一番の強敵なので、この点差なら上出来かも。このチームには県選抜と思われる子もいるが、選抜チーム(推測)なので、県大会には出て来ない。
ツノ丸はいい攻めをしていた。

続いてB戦。再びウズ丸登場。1QTに出て2得点。ドライブできるのに、ロングシュートを放つシーンがあったのが気になる。監督にも注意を受けていた。マッチアップの相手を見て、ディフェンスが不要と見るや、果敢にダブルチームに行くシーンがあった。自分で考えてやったという。やはりツノ丸とは違う。

3戦目は地区1位のSMBK。選抜の#4とCを擁するチームだ。もう二度と試合することはないと思っていた相手だ。練習試合でも戦えるのは嬉しい。
前回はボロ負けだったので作戦を立ててみた。ツノ丸がPGではなく2番目に長身のFにマッチアップすること。結果はうまく行き、1-2QTは数点リードで終えることができた。
相手チームも前回と少し変わっていた。Cがボールを運ぶ。花道を外に引きずり出すためか。
3QTからはマッチアップを変え、何とか1点リードでしのいだが4QTで逆転された。試合は2点差で負けた。
県大会でもう一度戦いたいところだが、そのためには決勝まで進まないと...(笑)。

ツノ丸には県大会までに教えたいことが二つできた。

2008年1月12日 (土)

保守

メールが使えなくなったというので、某事業所に急行した。
数分で作業完了。受信したメールによると、メールサーバの不調があったことがわかった。
メールサーバの不調で、パスワードの再入力を要求されたのだろう。その際、誤ったパスワードを入力してしまい、以後、メールの送受信ができなくなったのだと思う。
正しいパスワードを入力して作業完了。2,100円なり。

同じ事業所からホームページの制作依頼があった。見積もりまで行っていないが、ざっと見たところ15万円くらいだろうか。作業は来月になりそうだ。

2008年1月11日 (金)

里親

ニホンミツバチを飼っている知人が、うちの近くの養蜂所に蜂蜜を買いに来るという。今回はセイヨウミツバチの蜂蜜が欲しいそうだ。しかも花の種類まで指名買い。
そのついでに自宅のハチ群を一つうちに持ってきてくれた。自宅で飼っていたハチ群を処分するとのこと。さらに空き巣箱を三つ、それに大量の刺身も置いていってくれた。
タイとシマアジ、それからツバスとカンパチだった。四匹もの魚は食べ切れないだろうと、煮付けや照り焼きのレシピも教えてもらったが、刺身のまま二日で平らげた。ツノ丸とウズ丸にいたっては「お前は何切れ食べた」とかケンカしていたくらい。ごちそうさまでした。

ちなみにハチ群は後日、知多に嫁入りすることになっている。

2008年1月 8日 (火)

予防接種

今日から新学期。地元の小中学校では餅つきがある。
低学年から順に食べるのでウズ丸は四つしか食べられなかったと不満げな顔で帰ってきた。低学年はお代わりできないらしい。6年生はつき放題の食べ放題。ツノ丸は22個も食べて帰ってきた。二人共、家に帰って来てから、昼ご飯も食っていた。

ツノ丸がインフルエンザの予防接種をしたいというので病院に連れて行った。病院にはインフルエンザの患者だらけなのでもちろんマスク装着。
予防接種の効果が現れるのは、県大会の三日目、最終日あたりだ。最終日まで勝ち進むつもりらしい。

今日は軽くインサイドアウトの練習。親子バスケで中学生と戦ったせいか、ドライブはひじようにいい感じだが、ジャンプシュートはイマイチ。あまり修正できなかった。

2008年1月 7日 (月)

ダブルヘッダー

午前中は中学の親子バスケだった。うちはツノ姉つながりで一家で参加。バスケ部の親とOG、それからミニバス軍団少々。
ツノ姉たちはずいぶんうまくなっていた。うちの一家とベスメンが戦うと負けるかもしれない。
ツノ姉チームは4QTをこなしたあたりまでは勝っていたが、ママさんたちが焼きそばを作るために調理室へ移動すると、OGが試合をひっくり返した。OGといっても引退した中3は二人だけ。残りは高校で現役なわけで、8QTあたりになると100-70と圧倒。
ミニバス団の#6を連続で出して、リバウンドのスクリーンアウトを教えた。県大会の練習にいいかも。10QTを過ぎたあたりで昼食。わかめご飯と焼きそばと豚汁だった。

夜はウズ丸の道場で鏡開き。といっても道場の子供たちにはとても足りない。そこで各自が三つの餅を持って来ることになっている。大人は部屋のあちこちで、カセットコンロの上に鍋を置いて店開きだ。まずお湯でやわらかくした餅をお椀に入れてもらい、そのお椀を持って好きな店に並ぶ。店では雑煮の汁や、ぜんざい、カレー、きな粉なんかをかけてもらって出来上がり。ホットプレートで磯辺焼きをしているコーナーもある。
ウズ丸は毎日餅を食べているので目の色は変えない…と思っていたのだが、餅を11個も食べて腹が苦しいと言って帰ってきた。

2008年1月 6日 (日)

草バスケ

昼はバスケ団の練習、夜は草バスケ。
草バスケのゴールは大人の高さなので、ツノ丸はシュート練習をしない。ゲーム形式の練習に参加するだけだ。

ツノ丸は45°の位置からトップに向かい、パスをもらって逆サイドにドライブする練習をさせた。逆サイドが空いているときにやって欲しいが、そうでないときにも仕掛けるのがあまり良くない。
トップの子はそのままスクリーンとして使えるのだが、まだうまく使えないようだ。チームにはそういう練習もないため、スクリーンをうまく使う子はいない。

久しぶりにツノ丸のドリブルを見せてもらった。インサイドアウトを修正したところ、ドライブでのタメが長くなり、ドライブでの切り返しが鋭くなった。

2008年1月 5日 (土)

ホダ木その後

年末の大掃除で、キノコが出なくなった古いホダ木を片付けた。朽ちたホダ木は砕いて畑に入れ、砕けない部分は薪として利用した。
実験的にクスノキにも菌を打ってあったのだが、中からクワガタの幼虫がたくさん出てきた。ちょっと意外である。防虫効果があると聞いていたが、クワガタの幼虫には関係ないのか。
ちなみにクスやセンダンでヒラタケを栽培すると、変な香りがついて食えたものではないらしい。

ホダ木を捨てて空いた場所には、新しいホダ木を仮伏せし、ブルーシートをかけてある。年末、年始のちょっとした間にも菌糸は成長していた。中でも低温に強いエノキタケは、成長が速い。菌糸が種駒の上に盛り上がるようになっている。この勢いだと今年の年末にはエノキタケが食べられるかもしれない。

2008年1月 4日 (金)

無事に帰宅

年末、年始を過ごした所には、立派なスポーツ施設がある。屋根+人工芝、バスケットゴール×3、ハーフパイプなどが無料で使用できる。
そこに出かけると、必ず誰かがバスケを練習しているので、そういった人たちを巻き込んで毎日、バスケをして過ごした。

深夜に丹波を出て、ほぼ無人の高速を走って帰ってきた。渋滞もなく快適だった。ETCの深夜割引も使えるし、いいこと尽くめである。
帰り着いたらみんな爆睡し、一家そろって昼過ぎに起床。

ちなみにブログの記事は自動更新されるようにしてあった。

2008年1月 3日 (木)

薪割り

私が伐るのはホダ木として使える木だ。根元の直径が20cmくらいのコナラが理想だが、残念ながら山にはそんな都合のいい木ばかりが生えているわけではない。
たとえば木を倒す方向に生えている木は、先に伐採しておかないといけないし、山道をふさぐように生えている木もジャマなので伐る。
伐った木は、なるべく引き出して薪にしている。太い木はあまり伐らないので、薪割りをすることはあまりない。
写真は一日の作業で出た薪。40cmと30cmの長さに切りそろえて、薪棚に積み上げる。薪棚にきれいに積み上げると、薪ストーブを使う人たちに売れてしまうのだが。
Maki071230

2008年1月 2日 (水)

里子

うちではニホンミツバチを5群飼っている。うちの軒下には自然巣が1群あるので合計6群。当然だが蜂蜜はとても食べきれない。
そこで2群を里子に出すことにした。
ニホンミツバチは環境の変化に敏感で、ちょっとした刺激が逃去してしまう。夏に巣箱を動かしたりすると、すぐに逃去してしまうのだ。だが冬なら大丈夫。気温が低いため、少々の刺激では逃去しないのだ。

里親さんのために、写真を載せておく。品定めするほど選択肢があるわけではないが…。

SubakoeSubakow

2008年1月 1日 (火)

山猿塾

フリージャーナリストの青木さんは、ガンを患い山猿塾を手放した。主のいなくなった山猿塾だが、荒れることもなく新しい主を待っていた。
今年中には新しい主が移住してくるそうだ。

Yamazaru071231

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

最近のトラックバック