« キノコの種駒 | トップページ | 筋トレ »

2007年12月12日 (水)

豆炭覚書

寒くなってきたので最近は着火時に8個を投入。いずれもガスレンジで着火して使っている。
豆炭にも価格差がある。価格差は品質の違いらしい。
品質が劣る豆炭はタール臭がひどいし、少しだが煙が出る。粗悪な豆炭を買ってしまったら、ガスの火で焼いてタールを燃やしてから使えばいい。追加で使う場合も安い豆炭はガスで焼く。あるいは安い豆炭は着火用として使い、追加用には良質な豆炭を使う。

・マメタン12kg/橋本産業@1,000円

カインズホームで周年販売されている。店内に長い間、積まれているのでよく乾燥していた。うちの豆炭はこれが基準。タール臭も少ない。

・ほっと豆炭10kg/(株)ミツウロコ@800円

カーマホームセンターで購入。10kgで800円なので今のところ最も安値だが、原料となる木炭がうまく焼けていないようで、タール臭がする。園芸コーナーの一角で販売されていたため、少し湿っているのかもしれない。

Shichirin071103

 

« キノコの種駒 | トップページ | 筋トレ »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/9299910

この記事へのトラックバック一覧です: 豆炭覚書:

« キノコの種駒 | トップページ | 筋トレ »

最近のトラックバック