« ヤギの味 | トップページ | 高専ロボコン2007 »

2007年12月18日 (火)

伐採

朝からチェーンソーをかついで木を伐りに行った。まずは直径30cmほどのエノキを2本。
1本目は簡単に倒すことができ、ホダ木として使えそうな部分だけを切り出した。
2本目はしくじった。チェーンソーが木にはさまったままになってしまった。長い竹で木の上部を押すようにゆらしたら、メキメキと音をたてて倒れた。チェーンソーも木から取り外すことができた。

次は場所を変えて直径30cmほどのコナラを伐る。
木が傾いて生えているが、そちらに倒すと立ち木に引っかかりそうだ。倒したい方向に向かって丁寧に受け口を作り、追い口を切ると狙った方向に倒すことができた。
コナラの大木は倒れた姿のまま、ホダ木や薪に加工していく。1時間ほどの作業でコナラの木は完全に解体できた。

解体が終わったら、いったん家に戻り、ツノ丸とウズ丸、一輪車を持って現場に。
散らばったホダ木や薪を子供たちが一輪車に積み込み、軽トラまで3往復したらきれいに片付いた。薪棚に薪を積み上げ、カクレミノの原木4本に、アラゲキクラゲの菌を打った。

Enoki071218

« ヤギの味 | トップページ | 高専ロボコン2007 »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/9470737

この記事へのトラックバック一覧です: 伐採:

« ヤギの味 | トップページ | 高専ロボコン2007 »

最近のトラックバック