« 夏ミカン | トップページ | 裏返しレイアップ »

2007年11月20日 (火)

豆炭

寒くなってきたので、そろそろ部屋に暖房器具が欲しい。普通の電気ストーブはつまらないので、七輪で豆炭をたくことにした。
七輪が1,200円、豆炭12kgが1,000円だった。豆炭1個が60gだから、200個入っていることになる。毎晩10個づつ豆炭をたくと一晩50円、1袋が20日分だ。

七輪を使うには下準備が必要だ。まず七輪を外に出して火を着ける。豆炭はガスコンロで着火してから七輪に入れる。
火が回ると七輪の塗装が焼けて煙が出る。吐き気がするようなひどい匂いだ。そのまま数時間外に置いて、塗装を焼き終え、ようやく家の中で使えるようになった。

豆炭を4個、ガスコンロで加熱して真っ赤になったやつを入れる。煙も出ないし、なかなかいい感じ。1時間後、また豆炭を2個投入。まだあまり寒くないので、1時間2個くらいでちょうどいい。
豆炭の追加が遅れると、火力が落ちて次の豆炭に着火しない。これを不便と思うか、楽しいと感じるかは人次第。

Mametan071201

« 夏ミカン | トップページ | 裏返しレイアップ »

趣味」カテゴリの記事

コメント

では
今からサンマを届けるので
焼いてください!
(七輪で焼くと美味しいのよねぇ~)

静岡だったら、ぜひウナギ持参で…。
うちにはサンマ専用の細長い七輪とか、練炭用の七輪とか、普通の七輪なんかもあります。
七輪でサンマを焼くのは、火力の調整が難しいのですが、七輪の上に割れたレンガを置いて、その上に金網を置くとうまく焼けます。

安定して使うには、点火時に5個、追加が20分毎に1個のペースです。
煙はほとんど出ませんが、一酸化炭素中毒には注意が必要だと思います。
豆炭より安い木炭を補助に使うと火を維持しやすいです。ただし質の悪い木炭は煙がひどくて室内では使えません。マングローブ炭などは問題外です。

すごっ。
今度は七輪博士になっちゃった?笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/9037154

この記事へのトラックバック一覧です: 豆炭:

« 夏ミカン | トップページ | 裏返しレイアップ »

最近のトラックバック