« 決勝トーナメント | トップページ | 子供みこし »

2007年10月 8日 (月)

敢闘賞

朝5時に起きて、滋賀県まで遠征し、とある大会に参加した。
試合は初戦で敗れ、監督を激怒させた。
子供たちはみんなで反省会。反省会の効果が出たのか、2試合目からはみんなエンジン全開。
ゾーンプレスで押しつぶすような試合運びで、敗者トーナメントを勝ち上がり、昨年と同じ敢闘賞だった。
それにしても上位チームはどこも強かった。ツノ丸がいくらヘタレでも、すばらしいチームをたくさん見ることができたのは良かった。

試合後は現地解散だった。琵琶湖が近いので、ツノ丸が自由研究をしたいと言い出した。車で暗くなるまで川めぐり。目的はイシガイ科の二枚貝だったが、見つからなかった。

« 決勝トーナメント | トップページ | 子供みこし »

バスケ」カテゴリの記事

コメント

 二枚貝採取でしたら、湖西の琵琶湖岸ならば比較的容易かも知れませんよ。彦根辺りでも何種類か採取できました。

情報ありがとうございます。
会場が甲西町だったので、琵琶湖までは遠かったです。
滋賀県は琵琶湖のせいかため池が少なくて、三重県の湿地めぐりのようには行きませんでした。
バスケの試合が終わると、日没までせいぜい1時間ですからね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/8317752

この記事へのトラックバック一覧です: 敢闘賞:

« 決勝トーナメント | トップページ | 子供みこし »

最近のトラックバック