« リザーブ戦 #2 | トップページ | フリースロー »

2007年9月 9日 (日)

練習試合

リザーブ戦が終わった後、練習試合をすることになった。
試合は3QT制、ファウルコレクターのツノ丸だが、3QTだとファウルは狙えない。会場になっている小学校は体育館が狭い。四日市市は貧乏なので、小学校はどこも体育館が狭いのだ。速攻はほとんど出せない。

まずはTWMBC。今シーズン初めての対戦。選抜のスタメントリオを擁するだけあって、手も足も出なかった。うちの花道は、10cm以上小さい選抜のCにやられっぱなしだった。しかも花道がポストに入ると、選抜のCがそれを守るから、ゾーンの真ん中にCが待っている陣形になる。ツノ丸が苦手なパターンだ。2人抜いても、まだその先のCにファウルで止められる。しかもこの日はフリースローが入らない。
相手のゾーンプレスにもかなり苦戦して大敗。このチームには来年まで勝てないと思う。

次は地区2位のSBKが相手。春季大会は20-52で負けているが、ツノ丸はその日、胃腸風邪でダウンしていた。今日はどうだろう。
先ほどの試合、ツノ丸はイマイチだったので、ツノ丸に入れ知恵をした。

(1)すぐに(2)ゆっくりと(3)フェイクを入れて(4)ドライブ。

これがひじょうにうまくいった。ツノ丸はドライブをほとんど失敗することなくプレイしていた。
地区2位のSBK相手に最初から最後まで数点差でついていった。ツノ丸はミドルシュートをまったく打たず、すべてドライブで得点を奪った。やはりツノ丸にミドルシュートなんていらない。本職はドライブだ。
結局、負けてしまったのだが、いろいろと勉強させてもらった。

終盤に大きなミスが二つあった。今日はハーフコートディフェンス。だが残り1分で5点も負けていたのに自陣に引いた。ボールを回されて30秒のロス。
もう一つは味方の#5がラスト10秒でカウント+1スローという場面。ツノ丸はセーフティの位置にいた。5点差もあるのに、なぜセーフティが必要なのか。セーフティのフリだけして、リバウンドに飛び込むべきだ。
結局、試合は30-25で負けてしまった。そういえばツノ丸は、自分が得たフリースロー6本をすべて外したっけ。この日、2試合でフリースローは1/10…。
ドライブだったら1/3は成功するし、失敗してもファウルをもらえるから、ドライブの方がおトクだが、その後のフリースローが入らなきゃ意味がない。

ところでこの試合、レギュラー戦なのにウズ丸も出た。得点はなかったが、なかなか良かった。

« リザーブ戦 #2 | トップページ | フリースロー »

バスケ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/7892892

この記事へのトラックバック一覧です: 練習試合:

« リザーブ戦 #2 | トップページ | フリースロー »

最近のトラックバック