« フリースロー #3 | トップページ | 市長杯 »

2007年9月15日 (土)

初優勝

今日は某チームも20周年記念大会。ツノ丸は選抜チームの一員として大会に参加した。
初戦は大阪SMBC。無事に勝ったが、ツノ丸はどうも動きが鈍い。ドライブも失敗するし、速攻もできない。
フリーでパスを受けたとき、ドライブかと思ったら、少しだけ近づいて至近距離からミドルシュートを打った。しかも外した。

後で監督に、ここしばらく特に動きが鈍いが何かあったのかと聞かれた。心当たりというと、サッカーを退団したことくらいか。

考え過ぎがいけないのかと思って、2試合目はトラベリングしてもいいから思い切りやれと指示。
相手は滋賀YMBC。確かに少し動きが良くなった。インターセプトやドライブ、速攻も出るようになった。得点はないが、ディフェンスは悪くない。このままでも十分だ。無事に勝って決勝進出。

決勝の相手は、三重県2位のHF。選抜ルールでは、県内のチームに負けたら、全員丸坊主ということになっている。丸坊主といっても、ツノ丸にとっては、数十本しか変わらないが。
ツノ丸はまた1試合目のようなデキに戻った。マッチアップした相手がどうこうというのではなくディフェンスでも動きが鈍い。
選抜のように層が厚いチームは、控え選手がたくさん出る前半が有利なはずだが、ハーフを終えて数点負けていた。しかもPGが4ファウル。だが後半、ベスト5のゾーンプレスは今年最高のデキで逆転で優勝を決めた。

ツノ丸は3試合でわずか2得点。この日はドライブも不調で、フリースローを打つことすらなかった。
いったいどうなっている。これがスランプってやつか。もう一ヶ月になる。そろそろスランプから脱出してくれないと困る。

 

« フリースロー #3 | トップページ | 市長杯 »

バスケ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/7975581

この記事へのトラックバック一覧です: 初優勝:

« フリースロー #3 | トップページ | 市長杯 »

最近のトラックバック