« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月28日 (金)

かぶった

Y小学校の運動会(の予備日)と、バスケの秋季大会が重なった。Y小学校は、YAKに所属する子の大半が通っている小学校だ。
そこで1試合だけ、違う日に試合をさせてもらえることになった。
ところがその日は、ツノ丸とウズ丸が科学研究発表会に出場する日。やばい。

市で10名ほどが出場するこの発表会、ツノ丸は4年連続で出場している。うち2回はその上の県発表会にまで進み、県知事賞ももらったことがある。市発表会に出ないと県発表会には出られない。さて、どうしたものか。

ちなみにウズ丸も科学研究発表会に出場することになっている。ウズ丸はバスケを休んで発表会に出場する予定だ。ウズ丸は今年で3年連続。

2007年9月27日 (木)

山猿塾

インターネットが普及する前、私はパソコン通信というものをやっていた。速度は遅いが、日本中の人たちと情報交換できるというのはありがたいことだった。インターネットでおなじみのNiftyも、当時はNifty Serv.と名乗り、大手のパソコン通信業者だった。

田舎暮らしが好きな人たちが交流するBBSがあり、私も顔を出していた。そんな中、青木慧(さとし)さんという人が、兵庫県氷上郡市島町(現:丹波市市島町)に土地を買った。
その場所を「山猿塾」と名付け、そこに小さな小屋を建てた。青木さんは、小屋に寝泊りしながら大きな家を建てた。自分で家を建て、鶏を飼い、田畑を耕しながら暮らす様子は、パソコン通信からインターネットへと形を変えながら、15年間も連載されている。テレビでも何度か紹介された。

昨年、青木さんの体にガンが見つかった。治療の様子もBBSに連載されているが、先日、余命も短いとわかったため山猿塾を処分することになった。
土地と家、田畑に池、鶏小屋や果樹園がついて1000万円だという。誰か買う人はいないだろうか。

2007年9月25日 (火)

Made in CHINA

Yahoo!オークションで、光り物をいくつか落札した。中国から輸入された雑貨を扱う業者なので安い。そして笑いも忘れない。

一つ目。LED×60個のキャンピングライト。
UFOのような形の片面にLEDがびっしり。その反対側にフックがついているが、UFOのど真ん中なので引っ掛けようがない。二つの磁石がついているが、弱くて役立たない。
しかもフックがジャマで、二つのうちどちらか片方しかくっつかない。チャイナクォリティ炸裂。☆★★★★

二つ目。12cmのハロゲン電球みたいな形のLED電球。
色が変わるという説明だったが、内部で色ごとにLEDが分かれていて、それが切り替わる。色と共に点灯する場所も変わってちょっと下品。☆☆★★★

三つ目。LEDの電球。電球のソケットにそのまま挿してということだったが、なんと240V用。
ここは日本だ。売るなら120V用を売れよ。半分の電圧では暗くて何の役にも立たない。
まあ、製造よりも販売業者が悪いわけだが。だが販売業者も間違いなく中…(笑)。★★★★★

四つ目。LED×12灯、単4電池×3本を使うミニスタンド。まあまあ使える。だが、最初からまるで中古品のような傷がはさすがだ。☆☆☆☆★

五つ目。LEDライトを自転車に取り付ける器具。
もっとも先日、別便で届いたLEDライトならすでに壊れたわけだが。☆☆☆★★

2007年9月24日 (月)

ツノ姉

今日はツノ姉の練習試合。隣市の中学に遠征するはずだったが、頭痛で休んだ。
昼過ぎになんとか頭痛が治まり、嫁が隣市の中学校まで送っていった。
1試合だけプレイしたが、病気のわりにはよく動いていたらしい。シュートも決めていたらしいが、本人はよく覚えていないとのこと。

2007年9月23日 (日)

ツノ姉好調

今日は午前中、バスケ団の練習があった。

午後から、ツノ丸が退部したサッカー団からお呼びがかかった。招待試合の集合写真に混ぜてくれるらしい。ありがと~♪
集合写真は嫁がデジカメに収めてきた。せっかくなので、その写真でパネルでも作ってやろう。

夜は草バスケだ。部活を終えたツノ姉やよそ中の子も来ていた。H中男子バスケ部vsN中女子バスケ部のキャプテン対決かと思ったが、ミニバス団YAKキャプテンの圧勝だった(笑)。30cmもの身長差も、フックシュートでうまくかわしていた。
ツノ姉にはボールを受けてから、すぐにドライブするコツと、体当たりしてからシュートを打つことを教えてみた。
ツノ丸はパスを出した後の動きを特訓中。パスを出した後、次の位置に動くこと、勢いが残っているなら、その余力でスクリーンになることを教えた。

ツノ姉はミドルシューターだったが、今日は珍しくドライブからのレイアップにこだわっていた。不恰好だが、このレイアップがほとんど入るようになっていた。
これに気を良くしたのか、明日の練習試合は、ツノ母が見に行くらしい。

2007年9月22日 (土)

運動会

今日は運動会。家で寝ているつもりだったが、少しだけ様子を見に行った。
最初の競技は3年生の徒競走、ウズ丸の出番だ。
ウズ丸はフライングしないように慎重にスタートして、カーブで全員を抜いて先頭になると、そのままの勢いで走ってきた。ラストはゴールテープを飛び越してゴール。
バスケ団の同級生も1位。休部中のセンター君は、1位じゃなかったけど、また背が伸びていた。

次は6年生の徒競走。ツノ丸の出番だが、ツノ丸は私に似て運動神経がイマイチなので、徒競走は苦手。必死だけど全然速くない走り方で3位だった。
ツノ丸はバスケのプレイ中に、たまに速い走り方をするときがある。その走り方は偶然にできるらしく、残念なことに本人が意識してはできないらしい。
ツノ丸は放送係に立候補したらしくアナウンスで活躍していた。

その後は表現。ようするにダンスの類。ツノ丸とウズ丸はダンス大好き。ま、クラブに踊りに行くくらいだし。
私が子供の頃は、近くの子を手本にして踊っていたものだが、こいつらはちゃんと暗記しているだけでなく、隣の子を引っ張って立ち位置を調整するほど余裕があった。
ラストは5-6年生の組体操。演技はうまい班が前に並ぶ。ツノ丸班を含め、スポーツをやっている子はほとんどが最前列で演技していた。ミスなくできたのは良かった。

うちは、バスケ部、サッカー部、柔道部に顔を出しているので、知ってる子供達が多い。
知っている子がたくさんいると見ていて飽きない。結局、最後まで見てしまった。終わってからも、小学校のゴールで中学生と3on3を4QTやって帰ってきた。

2007年9月21日 (金)

メモリスティック

何ヶ月か前、デジカメの中の画像を取り出して、CD-Rに焼いてほしいと頼まれたのだが、渡したそのCD-Rに写真が入っていないとの苦情があった。
SONYは独自規格が大好き。画像はメモリースティックなんていう変てこなメディアに保存されるため、コピーすることができなかったらしい。
こっちもよく覚えていないので、平身低頭で相手先を訪問した。

「こんなことでは困る」

と、渡されたCDを見て、ようやく思い出した。
まず、そのCD-Rは私が渡したものではない。どこでどう取り違えたのか知らないが、それはCD-RWだ。そんなものを私が使うわけがない。
そもそもすごく急いでいたくせに、なんで今頃になるまで中身を確認しなかったのか。
さらにもう一つ。私はボランティアでファイルを取り出してやっただけだ。代金なんて請求していない。

どうしてもというなら、もう一回やってもいいが、さて、どうしてほしいのかなあ(笑)。

2007年9月20日 (木)

自由研究その後

夏休みの自由研究が返ってきた。市展にはツノ丸とツノ姉の作品が選ばれ、本命と思っていたウズ丸は落選。なかなか思っているようにはいかないものだ。

ウズ丸はかなりヘコんでいたが、市発表会への出場が決まって命拾い。ツノ丸は市発表会への出場も決まり、2年連続のダブル入選。ツノ姉は市展を勝ち上がり、県展に出ることが決まった。これから全国展、県発表会と来年の2月まで半年間の戦いが続く。

市展に行くと、学校によっては、某ゼミの付録や、保育園児でもできるような作品が並んでいる。だが、うちの学校は自由研究好きな子が多くて、校内を勝ち抜くだけでも大変だ。ツノ姉のライバルも市展や県展に出るし、ツノ丸のライバルだってダブル入選している。ツノ姉やツノ丸が小学校で6連覇できなかったのはライバルがいたからだ。

ところで、バスケの秋季大会と自由研究の発表会の日が重なってしまった。発表会を辞退すると、県の発表会への出場もなくなってしまう。これは困った。

2007年9月19日 (水)

プリンタ

某病院から、コピー機能があるプリンタの注文があった。
最近のプリンタは安い。プリンタを安くして、インクで儲けようという魂胆だ。インクカートリッジは、樹脂容器の中にインクが詰めてある。ようするにペンと同じようなものだ。そのペンが1,000円で売れるというのだから、プリンタメーカにとってはおいしい話。

高いインクを何種類も買い置きするのはもったいないので、今までと同じインクを使う機種を探したが、そのような機種はなかった。しかたがないので、EPSON PM-A830を2台納品した。

このプリンタはとても安いが、インク代がとんでもなく高い。写真1枚を印刷するだけでインク代が50円もかかる。しかも用紙代は別。カラーコピーができるのはありがたいが、普通の用紙に印刷したら、どれだけインク代がかかるのか。

プリンタ代金が23,100円、セットアップ料が2,100円、旧プリンタの処分料が4,200円、これを2セット納品した。引き取ってきた古いプリンタは、EPSON PM-G720。給紙に失敗することがあるが、手で押してやれば使えるようだ。ツノ姉が自分のパソコンに接続して使うことになった。

2007年9月17日 (月)

スランプ

ツノ丸はここ1年間、教えれば教えただけ伸びていたのだが、それが夏が終わる頃になってピタリと止まった。その日だけは何とかなっても実戦になると忘れている。これがスランプか。

そういえば、シュートのときに肩の上にボールを置くフォームを忘れちゃったな。久しぶりにそのフォームに戻してみよう。ドリブルもまた少し弱くなってきたし、すくい上げるクセもついている。
スランプで難しいことが無理なら、基礎だけでももう一度やっておくか。ツノ丸は自分なりに考えて、ランニングを始めた。毎日、2kmを走るそうだ。

Youfook Youfook2 Youcrossover

2007年9月16日 (日)

市長杯

ウズ丸は柔道の大会に出場した。エース負傷のため、春に続いてまたも代役で団体戦に出場した。
ツノ丸は2勝1敗1分で準優勝だった。大切な決勝戦で負けたので、ウズ丸のせいで優勝を逃したともいえる。

個人戦は4戦目で敗れ、ベスト8だった。入賞すらできなかったが、去年や一昨年は2回戦くらいで敗れていたことを考えると少しは成長したか。

2007年9月15日 (土)

初優勝

今日は某チームも20周年記念大会。ツノ丸は選抜チームの一員として大会に参加した。
初戦は大阪SMBC。無事に勝ったが、ツノ丸はどうも動きが鈍い。ドライブも失敗するし、速攻もできない。
フリーでパスを受けたとき、ドライブかと思ったら、少しだけ近づいて至近距離からミドルシュートを打った。しかも外した。

後で監督に、ここしばらく特に動きが鈍いが何かあったのかと聞かれた。心当たりというと、サッカーを退団したことくらいか。

考え過ぎがいけないのかと思って、2試合目はトラベリングしてもいいから思い切りやれと指示。
相手は滋賀YMBC。確かに少し動きが良くなった。インターセプトやドライブ、速攻も出るようになった。得点はないが、ディフェンスは悪くない。このままでも十分だ。無事に勝って決勝進出。

決勝の相手は、三重県2位のHF。選抜ルールでは、県内のチームに負けたら、全員丸坊主ということになっている。丸坊主といっても、ツノ丸にとっては、数十本しか変わらないが。
ツノ丸はまた1試合目のようなデキに戻った。マッチアップした相手がどうこうというのではなくディフェンスでも動きが鈍い。
選抜のように層が厚いチームは、控え選手がたくさん出る前半が有利なはずだが、ハーフを終えて数点負けていた。しかもPGが4ファウル。だが後半、ベスト5のゾーンプレスは今年最高のデキで逆転で優勝を決めた。

ツノ丸は3試合でわずか2得点。この日はドライブも不調で、フリースローを打つことすらなかった。
いったいどうなっている。これがスランプってやつか。もう一ヶ月になる。そろそろスランプから脱出してくれないと困る。

 

2007年9月13日 (木)

フリースロー #3

今日も朝からフリースローを練習し、学校から帰るとすぐにまたフリースローを練習させた。
私がシュートフォームを修正した直後はシュートが入るが、しばらくするとまたフォームが崩れてしまう。
フリースロー成功率は元々低かったが、今年は特にひどい。身長が4か月で3.5cm伸びたが、それと関係あるのだろうか。

サマーキャンプin奈良の写真のサンプルが届いた。プロはカッコいい写真を撮るなあと思ってながめていたら、その中にたった1枚、フリースローの写真があった。よりによってツノ丸だった。
シュートフォームがカッコ悪いのですぐにわかった…。

2007年9月12日 (水)

選抜練習 #12

久しぶりの選抜練習があった。私は仕事で遅くなったため、途中から体育館へ。私がツノ丸を送って行けない日は、練習前の注意を与えられない。ほとんどの場合、ひどいデキだ。

体当たりドライブ、コースを変えるドライブ、ディフェンスのハンズアップ、コースに入られたときのシール、ボールサイドへの飛び込みなど、今月になって注意したことがどれもできていない。一昨日、修正したはずのフリースローでさえ、おバカなフォームに戻ってまったく入らなかった。
試合形式の練習では、マークしていた相手に速攻を決められた上、本人の速攻はゼロ。
目標の一つである体当たりするドライブもイマイチだった。

ハンドリングは少しよくなったようだ。ダブルチームされようが、すべってこけようがドリブルを止めない。しかもほとんど引かない。プルバックしてもワンドリブルでまた攻める。あまりパスをしない変なバスケだが、監督が注意しないところを見ると、それがツノ丸の役割なのかもしれない。合わせも少し考えているフシがある。

帰り道、外灯の下に車を停めて、フリースローのフォームを修正した。せめて明日の朝まで覚えていてほしい。

翌日のフリースロー

ツノ丸に、今日はバスケの練習をしたか聞いてみた。ツノ丸は雨が降っていたからしていないという。せめてフリースローは打っておいてほしかった。
風呂に入る前に2本だけシュートを打たせてみた。美しいフォームで、シュートを2本、きっちりと決めた。
もうすぐ秋季大会だ。春季大会と同じように調整を続けよう。

ウズ丸の道場では、試合形式の練習があった。3年生はエースを含む重量級が二人とも故障しているため、ツノ丸の練習相手がいない。
ツノ丸は4年生と戦うことになった。小内巻き込みのうまい子だが、ウズ丸はもぐられないように片方に引き付けて背負いで攻める。なかなか成功しないが、今度はその背負いをフェイクにして、内股をかけた。内股にはかかったが倒れてくれない。足をフックのように使い、外れないように押し倒した。判定は有効。倒れたと同時に押さえ込みに入り、そのまま一本勝ちだった。

次の大会の団体戦はウズ丸が出場する。6-6-5-4-3年生だ。ツノ丸は先鋒として優勝を狙う。
ツノ丸はまだ一度も優勝したことがない。そろそろ優勝して欲しい。

2007年9月10日 (月)

フリースロー

昨日の試合、ツノ丸はフリースローがほとんど入らなかった。今日はこれを修正することにした。

フリースローの時に、ヒザを曲げてからゴールを狙うクセがついていた。ヒザを曲げてその反動でシュートを打つべきだ。ヒザを曲げてから狙っていたのでは、反動がなくなってしまう。まずはこれを修正。
だが、それをやめてもまだ入らないので、さらにフォームを観察。
ヒザを曲げる前に、前かがみになってゴールを見ているのが気になる。直立したまま、意図的にドリブルを二つしてからシュートを打たせたら、きれいに入るようになった。
試合中のセットシュートとほぼ同じ動きだ。これを直したらおもしろいようにシュートが入るようになった。
ミドルシュートにも応用できるが、しばらくはドライブに専念させよう。

2007年9月 9日 (日)

練習試合

リザーブ戦が終わった後、練習試合をすることになった。
試合は3QT制、ファウルコレクターのツノ丸だが、3QTだとファウルは狙えない。会場になっている小学校は体育館が狭い。四日市市は貧乏なので、小学校はどこも体育館が狭いのだ。速攻はほとんど出せない。

まずはTWMBC。今シーズン初めての対戦。選抜のスタメントリオを擁するだけあって、手も足も出なかった。うちの花道は、10cm以上小さい選抜のCにやられっぱなしだった。しかも花道がポストに入ると、選抜のCがそれを守るから、ゾーンの真ん中にCが待っている陣形になる。ツノ丸が苦手なパターンだ。2人抜いても、まだその先のCにファウルで止められる。しかもこの日はフリースローが入らない。
相手のゾーンプレスにもかなり苦戦して大敗。このチームには来年まで勝てないと思う。

次は地区2位のSBKが相手。春季大会は20-52で負けているが、ツノ丸はその日、胃腸風邪でダウンしていた。今日はどうだろう。
先ほどの試合、ツノ丸はイマイチだったので、ツノ丸に入れ知恵をした。

(1)すぐに(2)ゆっくりと(3)フェイクを入れて(4)ドライブ。

これがひじょうにうまくいった。ツノ丸はドライブをほとんど失敗することなくプレイしていた。
地区2位のSBK相手に最初から最後まで数点差でついていった。ツノ丸はミドルシュートをまったく打たず、すべてドライブで得点を奪った。やはりツノ丸にミドルシュートなんていらない。本職はドライブだ。
結局、負けてしまったのだが、いろいろと勉強させてもらった。

終盤に大きなミスが二つあった。今日はハーフコートディフェンス。だが残り1分で5点も負けていたのに自陣に引いた。ボールを回されて30秒のロス。
もう一つは味方の#5がラスト10秒でカウント+1スローという場面。ツノ丸はセーフティの位置にいた。5点差もあるのに、なぜセーフティが必要なのか。セーフティのフリだけして、リバウンドに飛び込むべきだ。
結局、試合は30-25で負けてしまった。そういえばツノ丸は、自分が得たフリースロー6本をすべて外したっけ。この日、2試合でフリースローは1/10…。
ドライブだったら1/3は成功するし、失敗してもファウルをもらえるから、ドライブの方がおトクだが、その後のフリースローが入らなきゃ意味がない。

ところでこの試合、レギュラー戦なのにウズ丸も出た。得点はなかったが、なかなか良かった。

リザーブ戦 #2

今年二度目のリザーブ大会があった。今日の対戦相手はSBKと、TWMBC。
地区の2位と3位だが、リザーブ戦なので順位はあまり関係ない。うちの団は5年生が7人もいるので、どの試合もどうにか勝つことができた。

ウズ丸は2試合を1QTづつプレイしたのだが、先日の練習試合よりもずっとうまくなっていた。速攻でちゃんと開くし、中に入ってディフェンスを突き飛ばして(笑)フリーになり、パスを要求する。あまり堂々と突き飛ばすので、みんなに笑われていたが…。
相手は5年生のスタメンなので、突き飛ばしてもたいしたことはない。3年生がフリーになったところで、誰もパスを入れてくれないのだが、それでも休むことなくフリーになる動きを続けていた。

リバウンドとルーズボールが強い。スクリーンアウトもきちんとできているし、リバウンドのジャンプでは最高点でボールをつかんでいる。
ディフェンスも勇ましくて、なかなか好評。ただしファウルが多い。たった1QTでファウルアウトしそうな勢いだった。後ろから追いかけて行ったら、相手が止まってそのまま体当たりなんてのもあった。会場は大爆笑。
ドライブできないときは、きちんとパスアウトしていたし、リバウンドを拾ってからのドライブも良かった。相手チームの監督にもほめてもらったらしい。

ウズ丸はこの日、ワンステップフック(?)を2本決めて4得点だった。

2007年9月 8日 (土)

パソコン買った

注文していたパソコンが届いた。最近は自作する元気もないし、昔と違って自作の利点は少ない。そこでショップブランドのデスクトップPCを買うことにした。これなら自由に改造できる。
ツクモが販売しているAcer Aspire M1100@29,800円。CPUはAthlon64-3500+、メモリ512MB、まあ、そこそこのスペックだと思う。29,800円なら安い。

ただしOSは中国製Linux。届いてすぐにWindowsXPをインストールして使っている。WindowsVistaをインストールしても良かったが、Vistaでは仕事に差し支える。
安いので2-3台買いたかったのだが、残念なことに先着150台、ツクモ会員一人1台限定だった。
平常価格は33,980円。まあ、それでも安い。うちみたいに、WindowsXPのライセンスが余っている人におすすめ。

話の流れとは関係ないが、ちびっ子ドリブラー動画を見つけたので、興味があったらどうぞ。

2007年9月 7日 (金)

納品

某整体屋さんからパソコンの修理を依頼された。
パソコンの画面が真っ青と聞いていたので、てっきりブルーのアレかと思っていたのだが、現地で確認するとパソコンは動いていた。CRT(ブラウン管)ディスプレイがイカレて、どんな画面でも青く表示されるらしい。
ディスプレイを交換することになったが、よく見たらパソコンの方も相当古い。IBM Aptiva、CPUはCeleron566MHz、OSはWindowsMeだった。そんなわけで、丸ごと交換することになった。

倉庫に新品のDELLの19インチLCDがある。ジャマなのでどこかに納品したいのだが、DELL製なので黒い。白いパソコンとセットにして納品するわけにもいかず、ずいぶん長いこと在庫になっていた。
そこで壊れたDELL OptiPlexGX240を探し出し、これを再セットアップして納品することにした。スペックを調べたところPentium4-2.0GHz、メモリ512MB搭載なのでそこそこ速い。
古いHDDを外して80GBの新しいHDDを取り付けた。これだけで5,000円の出費になるが、倉庫が片付くと思えば安いものだ。
それぞれ25,200円で納品し、少しだけ倉庫が片付いた。

2007年9月 4日 (火)

退団

今日は火曜日。サッカー練習の日だが、今日は練習を休ませた。
練習が終わる時間を見計らって、退団の挨拶に行った。
突然のことに、ツノ丸は、

「今日で退団することになりました。今までありがとうございました。」

と言うのが精一杯。
バスケで地区1位のPGになるとかそういうことは言わないのか。最後の挨拶すらうまく言えなかったツノ丸は、私にずいぶん叱られた。
今さら泣いても遅い。ヘタレだったのは君だ。

団主催の大会や、正月大会、6年生大会だけでもと誘われたが、
ツノ丸が試合に出れば、一人試合に出られない子がいるわけで…。

2007年9月 2日 (日)

交歓大会

今日は交歓大会。他地区のチームと2試合が組まれていた。
初戦の相手はJMBSだった。
今日はパスを狙うことと、ミドルシュートを増やすことを指示して、試合中はツノ丸に指示しないことにした。
ツノ丸がミドルシュートを打つのは珍しい。あまり入らないが、自分のタイミングで打っているのでまあいいか。
今日のツノ丸はファウルが多い。4QTでとうとう4ファウルになった。

だがツノ丸はほんの少しだけ賢くなっていた。そう、青海杯で食らったアレだ。
相手の#6にフェイスガードしてボールを持たせないことにしたらしい。
ダメなときはダメなりに相手の得点源を封じることができた。
私や監督の指示なしで、こういった工夫ができたのはちょっと嬉しい。

2戦目の相手はTBS、ツノ丸は選抜チームで対戦したことがある。
YAKだとちょうどいい対戦相手だと思っていたが、なぜか#4~6をベンチに下げたままだった。
こちらもでかい子をはずして対戦したものの、うちは小さい子の中にツノ丸や#7が含まれている。
攻撃力はたいして下がらず圧勝だった。ツノ丸は30得点だったが、4ファウルはいただけない。

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

最近のトラックバック