« 新技 | トップページ | 青海杯・二日目 »

2007年8月25日 (土)

青海杯

今日は青海杯。1日3試合あるので、1QT=5分の変則ルールらしい。

初戦はMMBCが相手。1QTで2-18と離され、2QTでもその差を詰めることができず4-4だった。前半終わって6-22。苦手な長身Cに手を焼き、早くも敗戦ムード。
後半はディフェンスがタイトでボールがうまく回らない。ボールをもらえば攻めやすいが、後半はもっと引き離されて15-43で敗れた。ツノ丸は11得点。

2試合目は地元3位のKMBCが相手だ。長身Cがいるが得点源ではない。
1QTは2-8、ツノ丸のいる2QTは5-7と、前半終わって7-14。差を詰めることはできなかったが、ツノ丸の狙いは攻撃の要、敵チーム#xのファウルアウトだ。
3QTで#xを3ファウルに追い込み、10-6と押し気味に試合を進める。
そして4QT、#xに1ファウルを追加してとうとう逆転。フリーの味方がいてもかまわずドライブ。#x以外もファウルにはうんざり。誰も止めに来ない。29-22で初勝利。ツノ丸は15得点。

3試合目もまたも長身Cを擁するチームだった。しかもCが中央に構えるゾーンディフェンス。ツノ丸が苦手なタイプだ。
前半終わって10-26、先ほどと同じように、敵チーム#5を3ファウルに追い込むが、3QTは6-6。逆転するには難しい点差だ。
ファウルを警戒した#5は、ほとんどディフェンスをしなくなったが、後ろにCが控えているのであまり関係ない。ツノ丸のシュートもことごとく外れてわずか9得点。22-41で敗れた。

ツノ丸は、自分から遠いところを攻められている時も、ほんの少しだけヘルプに行って、自分のマークマンをフリーにすることが多かった。このクセは明日までに直しておきたい。

« 新技 | トップページ | 青海杯・二日目 »

バスケ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/7679048

この記事へのトラックバック一覧です: 青海杯:

« 新技 | トップページ | 青海杯・二日目 »

最近のトラックバック