« バックターン | トップページ | 選抜練習 #8 »

2007年7月30日 (月)

飛んで火に入る…

バスケの選抜練習の日だったが、そっちは嫁に任せて、私は道場にやってきた。日本武道館行きが近いので、ウズ丸の柔道を見ることにしたのだ。
ウズ丸を道場に送って行ったら、3年生エースのママが近寄ってきた。今度、暇なら食事でも…なんてことはなく、こんな話を…

子「ウズ丸に、中学になったらバスケ部入れって言われた」
母「入ればいいやん」
子「でもさあ、バスケってどんなんか知らへんから」
母「ウズ丸に教えてもらえばええやん」
子「そんなん、よう言わんわ」

ということがあったので、夏休みの間にバスケを教えてほしいとのこと。電話して誘いに来てくれないかということらしい。まさに飛んで火に入る…である。
キッズケータイを持っているそうなので、私のケータイ番号と、うちの電話番号を登録。これでいつでも拉致できる。身長は3年生で140cmを超えているし、何しろ柔道部のエース。最強のツインタワー完成。

この子が柔道部じゃなければバスケ部に勧誘しているところだが、それでは柔道部に迷惑がかかる。中学になったときのためにツバをつけておくだけにしよう。

« バックターン | トップページ | 選抜練習 #8 »

バスケ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/7336670

この記事へのトラックバック一覧です: 飛んで火に入る…:

« バックターン | トップページ | 選抜練習 #8 »

最近のトラックバック