« 選抜初練習 | トップページ | 選抜練習 #2 »

2007年6月 5日 (火)

春季大会の反省

さて、春季大会の反省を忘れないうちに書いておこう。

フリーになったときに声が出ない。逆サイドを走っていても、声を出さないと気づいてもらえない。みんながPGのように視野が広いわけじゃない。

速攻がまったく出なかった。今日は二人のCが不在だったため、ツノ丸がリバウンドに参加していたのは理解できるが、味方がリバウンドをとったときに、声を出して前に走るべきだった。

2QT、残り25秒、2点差で負けていたシーンがあった。ツノ丸はタイマーを確認して、残り時間を確認した。
ここはボールをキープして、ラスト5秒で仕掛けるべきだった。なのに不用意にディフェンスに近づき、ゾーンプレスにつぶされそうになった。パスでしのいだものの、パスを受けた子がシュートをブロックされ、反撃を食らって2点を失った。これはツノ丸のミスだと思う。

ツノ丸はファウルをもらって、いつでも点が取れるようになってきた。ドライブを失敗したとき以外は、ターンオーバーもトラベリングも犯さなかった。練習は正直だ。

ドライブの失敗が二度あった。二人のディフェンスの間をうまく割れず、トラベリングを取られた。二人の間を割るべきか、それとも片側によせてドライブすべきかの判断がまだ甘いと思う。ジャンプショットを打つという手もあるが、それは秋まで封印しておくつもりだ。

1試合目は#4、#6、2試合目は#4、#6、#7に6ファウルの合計8ファウルをもらった。ツノ丸はファウルなし。審判に嫌われなければ、ほとんどファウルはない。

県大会の切符は3枚、上位4チームから2チームを倒さねばならないが、できなくはないと思う。
うちのチームはバスケの基礎すらイマイチなのだ。トラベリングは数え切れないし、スクリーンアウトだってほんの数人しかしていない。伸びシロがたくさんある。

« 選抜初練習 | トップページ | 選抜練習 #2 »

バスケ」カテゴリの記事

コメント

つの丸クン
何年生でしたっけ?

ツノ丸は6年生、チームでは#4をつけてます。

KOHさん、こんばんは。
コメントありがとうございます^^
超ド素人親子ですが、これから色々教えてくださいね。
争いごとになると、すっと身を引いてしまう長女。
少しでも積極的になれるかしら・・・と淡い期待をいだいています。
監督もなかなか厳しい方なので、精神面で成長してくれたら、
と思ってます。^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/6681393

この記事へのトラックバック一覧です: 春季大会の反省:

« 選抜初練習 | トップページ | 選抜練習 #2 »

最近のトラックバック