« パソコン修理 | トップページ | 選抜初練習 »

2007年6月 3日 (日)

春季大会・最終日

今日は秋季大会の最終日だ。
初戦はリーグの3位同士が当たる暫定5位決定戦だ。相手は何度も練習試合をしているSDMBC。
幸い、1QTから10-8とリードできた。ツノ丸は2QTから出てきてエンジン全開。相手が3人以下なら1on1を仕掛ける。大きな子を狙ってドライブし、ディフェンスに体当たりしてフックシュートを2発。いい感じのスタートを切った。うまく差を広げて前半を20-14(?)で終えた。後半からはディフェンス専門。相手の#4に張り付き、スクリーンアウトでリバウンドを拾い続けた。42-33で勝利。

次の相手はSBKだと思っていたらAMBCだった。ツノ丸は相手のエース#7のファウルアウトを狙うことにした。よそのチームの子に「ファウルアウトを予告して」試合に臨んだ。
エースの#7はツノ丸と同じ2QTで出てきた。ツノ丸はドリブルで動き回って、相手を動かす。マッチアップしていた#5を置き去りにして、#7のすぐ横にドライブする。が、#7はファウルをしない。ヘルプにきた#6にファウルをもらってカウント、ワンスローで3点。
もう一度、まったく同じことを試みるが、#7はいたって冷静。またもや#6がファウルして3点。そのまた次も#6にファウルされた。今度はシュートを失敗した。ここはフリースローで2点。結局、2QTはツノ丸と#6の点取り合戦になって20-23で終わった。
ちなみにこの時点でツノ丸は8得点、#6は13得点+3ファウルだ。

後半が始まると、またツノ丸が仕掛けるが、ドライブを試みるとすぐにダブルチームに阻まれる。シュート前のファウルになって、これで#6が4ファウル。#6は動けなくなった。ツノ丸はまたドライブ。#6はファウルを恐れて動かず、念願の#7にファウルをもらった。思わずガッツポーズが出たが、今さら…。次のドライブでツノ丸がシュートを外すが、リバウンドに#6が手を出して、ここでファウルアウト。

Gを一人追い出したので、相手チームのG陣が手薄になった。ツノ丸は#4にボールを運ばせないように気を配っている。この時間帯になると、もう#7を狙ってもしかたがない。普通に1on1を仕掛けて#4からファウルをもらうが、残念ながらこれもシュート前のファウル。他にも何度かドライブを試みるが、みんな手を出してこなくなった。普通にシュートを2本決め、12得点に終わった。試合結果は36-44の敗北。ここには3連敗しているが、次第に差が縮まっている。そろそろ勝ちたいねえ。

最終順位は地区11チーム中5位となった。ちなみに女子は今年も優勝。男子の優勝チームでさえ、練習試合で負けたらしい。そんな強い相手が身近にいるなら、練習試合をすればいいのに…。

« パソコン修理 | トップページ | 選抜初練習 »

バスケ」カテゴリの記事

コメント

KOHさん、いつもコメントありがとう!!
あじさいでお会いできるのを
楽しみにしています♪♪

私はまた、ベンチかも~~~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/6657927

この記事へのトラックバック一覧です: 春季大会・最終日:

« パソコン修理 | トップページ | 選抜初練習 »

最近のトラックバック