« 表彰式と飛び級 | トップページ | 春季大会・最終日 »

2007年5月31日 (木)

パソコン修理

先日、廃棄処分を依頼されたDELL OptiPlaexGX240を修理することにした。Pentium4-2.0GHzで、メモリは256MB、廃棄するにはもったいない。

まずCD-ROMドライブがイカレているので交換。CDドライブはYahoo!オークションで3,500円だった。
HDDは情報流出の可能性があるので、分解して廃棄処分。新品のHDDは5,000円くらい。

これで使えるようになったが、ケースがうまく閉まらない。OptiPlexシリーズはドライブ類は交換しやすいことで有名だが、GX240はケーブルの収納に無理をしているようで、なかなかケースが閉まらない。

そこでFDDのフラットケーブルを抜くことにした。どうせフロッピーディスクなんて誰も使わない。ケーブルを抜く時、ケーブルの端子が壊してしまったが構わない。どうせ使わないんだから。これでケースが閉まるようになったものの、重大なミスに気づいた。
FDDのケーブルだと思っていたやつは、電源などを制御する基板への大切なケーブルだったのだ。大切なケーブルを引き抜いただけでなく、破損して再起不能にしてしまったという…。

しかたなくYahoo!オークションでケーブル@1,000円を落札して修理した。修理にかかった費用は合計9,500円。エコロジーだと思って修理したものの、商売として考えれば捨てた方がマシだった(笑)。

試しにYahoo!オークションで、FUJITSU FMV-E600を落札してみた。
FMV-E600は、OptiPlexと同じPentium4-2.0GHzだ。2台を落札したが、それぞれ8,250円と8,500円だった。ほら、やっぱり捨てた方がトクだった(笑)。

実は、この時期に発売されたFMVはコンデンサに問題があってイカレやすい。特にFMV-7000FL2やFMV-E600あたりはやばい。家庭で必要なときだけ起動して使うなら問題ないが、オフィスで毎日、何時間も起動したまま使っているとコンデンサが破裂して突然動かなくなる。せっかくなので、富士通のコメントを紹介しよう。

「本製品に使用しているアルミ電解コンデンサは、寿命が尽きた状態で使用し続けると、電解液の漏れや枯渇が生じ、異臭の発生や発煙の原因となる場合がありますので、早期の交換をお勧めします。」

電解コンデンサは基板に半田でくっついている。一般人に交換できるものではない。つまり新しいパソコンを買えってことか?

« 表彰式と飛び級 | トップページ | 春季大会・最終日 »

お仕事」カテゴリの記事

コメント

何度もコメント頂き有難う御座います。

事務所の私のPCもそろそろ寿命・・・
買い換えて欲しいのですがね・・・
スペックはPentiumⅢ-1.0GHzで、メモリは256MB、グラボは昨年壊れたので撤去、OSはMe・・・8年位前のPCです。

突然失礼ですが教えていただきたいことがありメールさせていただきます。
FMV FMV-E600 FMVE00A131 に合うグラボでお勧めありますか?ネトゲ用のPCがいきなりポシャってしまって安価のPCを購入したのがこいつだったのですが、どうやら動作環境がイマイチで困っています(’’;
お勧めがもしあるのでしたら宜しくお願いしますw

FMV-E600だと、Pentium4-2.0GHz前後ですか。
発熱がひどくてコンデンサがよく死ぬパソコンです。
ケースを開けると検査済みのコンデンサに赤い印がついているはず。
ビデオカードはよくわかりません。
私がよく使うのは玄人志向の4,000円までのやつです。
今なら中古で結構出回っていると思います。
ところで、ビデオカードを載せると、ますます発熱がひどくなるのでご注意を。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/6611758

この記事へのトラックバック一覧です: パソコン修理:

« 表彰式と飛び級 | トップページ | 春季大会・最終日 »

最近のトラックバック