« 練習試合 | トップページ | お仕事 »

2007年5月16日 (水)

純正再生インクカートリッジ

EPSONが純正の再生インクカートリッジを発売するという。
再生インクカートリッジの値段は1個1,102円。近所の電器屋で、新品のインクカートリッジを買うより高い。
エコロジーをウリにするなら、インクカートリッジに残っているインクを何とかするとか、カートリッジにムダな空間を作らず、もっとたくさんのインクを入れればいいだけのこと。

私はEPSONのプリンタをずっと愛用している。生まれて初めて買ったプリンタは、EPSON SP-80だったし、ここ数年は、EPSON PM-G700→G720→G730と買い換えている。
だが、どの機種の箱を開けても、EPSONのプリンタには、石油から作った発泡スチロールが緩衝材として入っていた。
私は仕事上、たくさんのプリンタを納品、設置しているが、Canonのプリンタだと、たいてい古紙で作った緩衝材が入っている。

EPSONという会社のエコロジーは、会社のイメージアップのためだけにやっているのではないだろうか。どうも信用できないのだが…。

« 練習試合 | トップページ | お仕事 »

お仕事」カテゴリの記事

コメント

私は、リサイクルのインクを使ってます。
(純正じゃないから本当は良くないのでしょうけど・・・)
それでも写真とかプリントアウトしてるとすぐに
無くなってしまうのでやっぱり高い買物ですよね。

純正じゃないリサイクルインクで写真を印刷すると、
すぐに色あせたりしませんか?
うちは純正しか使いません。
怪しげな装置でICチップを初期化しますけど(笑)。

やっぱり純正じゃないと
ダメなんだぁ。
今度しっかりそのICチップの初期化って
いうの教えていただけたら。。。嬉しいのですけど

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/6443192

この記事へのトラックバック一覧です: 純正再生インクカートリッジ:

« 練習試合 | トップページ | お仕事 »

最近のトラックバック