« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月30日 (月)

中学生と

私は熱があって家で寝ていたが、ツノ丸は、今日から始まるサッカーのリーグ戦に出かけていった。市内のサッカーチームが総当りで順位を決めるリーグ戦だ。ツノ丸はずっとベンチだったが、チームは無難に2勝を上げたらしい。

試合が終わって解散となったとき、小学校でバスケをやっている中学生を発見。名前を知らなくても、いずれバスケ部の先輩になる人たちだ。さっそくツノ丸も仲間に入れてもらってバスケの試合を始めた。バスケが終わったら歩いて帰ると言うので、母はほっといて帰ってきたそうだ。

夕方になって、ツノ丸が帰ってきた。中学生たちも自転車でついてきて、庭でバスケをするという。布団の中にいた私だが、バスケと聞いては寝ていられない。熱も下がったので、3on3でもやるとするか。
極楽ファミリーvs中学生、10点先取×4QTで勝負だ。結果は1勝2敗。3試合中、2試合が延長戦に突入する好ゲームだった。

ウズ丸のスローインがヘタなこと、ツノ丸が速いパスを受けられないことを発見。これがわかっただけでも、大きな収穫だった。

2007年4月29日 (日)

副顧問の先生

ツノ姉の足が痛むので、母が車で迎えに行ったときのこと。
ツノ丸も中学校の中をうろついていたら、バスケ部の副顧問の先生と出くわした。ツノ丸はちょうどサマーキャンプin奈良のTシャツを着ていたので、副顧問がそのTシャツを見つけて声をかけてくれた。
副顧問の先生も昨年、サマーキャンプiに参加していたとのこと。
ツノ丸は「来年はバスケ部に入るのでよろしくお願いします」と挨拶して帰ってきた。

地区にはミニバス団がなく、あまり強くなかったバスケ部だったが、来年からはミニバス経験者がたくさん入部する。いつも初戦敗退のバスケ部も少しは強くなるだろう。

2007年4月27日 (金)

プリンタ更新

プリンタで写真を印刷しようと思ったが、用紙がすべってうまく引き込めない。
機種はEPSON PM-G720だ。結構使ったし、新しいプリンタに交換することにした。新しいプリンタはEPSON PM-G730だ。
どちらのプリンタも使用するインクカートリッジは同じなので、古いプリンタで使っていたインクカートリッジを新しいプリンタに取り付けた。
が、取り付けても先に進まない。どうやら、インクに付いているICチップがインクの使用量を記憶していて、新品でないインクカートリッジを拒否しているようだ。

プリンタを安く売って、インクで儲けようという魂胆はわかるが、まだたっぷりインクが残っているインクカートリッジが次のプリンタで使えないのは納得がいかない。
ICチップにはインクの使用量が記録されているわけで、プリンタはそれを判定できるはずだ。
インクカートリッジを途中で外すと空気が入って印刷が乱れるかもしれない。
だが「印刷が乱れるかもしれない」と「インクカートリッジが使えない」のでは、どっちがマシなのか。インクカートリッジは1本1,100円、これが6本も必要になる。

ところで、このICチップは簡単な構造なので、内容を書き換えることができるらしい。おもしろそうなので、インクカートリッジのICチップをリセットする装置@1,000円を注文した。
リセットすれば、古いインクカートリッジ×6本が新品と認識されるはずで、すぐにモトが取れる計算だ。

2007年4月26日 (木)

巣箱

飼っている和蜂(ニホンミツバチ)の数が増えてきた。
巣箱が足りなくなってきたので、そろそろ新しい巣箱を作ることにした。設計図はこんな感じだ。
設計図はBSch(ビースケ)というフリーソフトで描いた。本来は電子回路をデザインするソフトだが、こういう使い方もできるのだ。
材料は19mm×140mm×1800mmのSPF材だ。価格は450円くらい。材木に合わせた設計なので、材木をムダなく使うことができる。
Subakover2

2007年4月25日 (水)

フラッシュメモリ

ネット通販で買ったメモリが届いた。
SDカード1GB@890円×4、SDカード2GB@1,780円、microSDカード1GB@1,490円、MP3プレイヤー@3,980円。
1GB内蔵MP3プレイヤは、VOLX VX-MP3-MIN01-1GBというやつだ。日本語も表示できる1GBのMP3プレイヤだ。それだけではなく、外部記憶装置やICレコーダにもなるという優れもの。ICレコーダは何かに使えるかもと思い、なんとなく買ってみた。

2007年4月22日 (日)

シーズン初戦

朝、柔道の大会があるので、ウズ丸を道場に送っていった。
ウズ丸は個人戦に出場することになっていた。どこのチームも学年No.1で団体戦に臨むので、個人戦にはNo.2以下しか出場していないはずだ。ウズ丸の野望は、そのNo.2をすべて倒して個人戦で優勝することだった。

だが、道場に着くと、3年生エースのT君が発熱で欠場だという。ウズ丸は個人戦を欠場し、代役として団体戦に出ることになった。
道場の学年No.1にもなれないウズ丸が、各道場の学年No.1と戦うのは苦しい。全国大会に行くようなチームに勝てるのか。
結果は…。

「準優勝」

さすが団体戦。みんなのおかげだ。ウズ丸は全国大会のN県代表チームと、某天敵君に負けたものの、あとはなんとか勝つことができた。上出来だ。
昨年は無冠に終わった柔道だが、今年はいいスタートを切ることができた。

2007年4月20日 (金)

大会前

次の日曜日、ウズ丸は柔道の大会がある。3年生になって初めての試合だ。昨年は無冠に終わったので、今年は少々気合が入っている。
今日は大会前、最後の練習日なので、ウズ丸が学校から帰るとすぐに昼寝をさせ、夜の練習に備えた。

試合前ということもあって、乱取りでは返し技を食らわない練習をしていた。大外刈り、内股、小外刈り、大腰、使い物になるのはこんなところか。
家で毎日、ツノ丸相手に練習をしているだけあって、連絡技は滑らかになった。技をかけ損ねて落ちていくときには、すでに固め技に入ろうとしている。これはいい感じだ。
だが悪い点も目立つ。引き手が弱くて相手の重心をずらしていないのに、技をかけることが多い。相手が安定しているのに、こっちが変な体勢で足を掛けようとすると、返し技を食らいやすい。
それにスピードが落ちてしまったようだ。肝心のスピードが落ちては意味がない。どんな柔道をするか考え過ぎているのかもしれない。

2007年4月19日 (木)

リフティング

ツノ丸がサッカーを再開してから、毎日ずっとリフティングを続けている。リフティングノートを見ると、どうも40-50回が限界のようだ。
だが今日は調子が良かったのか159回を記録した。今までの最高記録だ。
ところでツノ丸は普通の運動靴でリフティングをやっている。サッカーシューズでやると、もっと記録が伸びるかもしれない。でも、アスファルトだとサッカーシューズが傷むんだよねえ…。

2007年4月17日 (火)

内股

柔道の練習を見に行くと、自由乱取りをしているところだった。
ウズ丸は学年1位のT君と乱取りを始めた。ウズ丸は内股が大好きだが、ヘタなのでいつもT君に返されてしまう。練習なのでどんどん内股をかけて、自分でまずい点を修正すればいい。だがウズ丸は2回連続で豪快に投げられてしまい、少々プライドが傷ついたようだ。
乱取りの相手を変えて、八つ当たりをしていた。

くやしかったのか、練習が終わってから、ウズ丸は先輩たち相手に内股の練習をしていた。ウズ丸は体格で劣るくせに、内股だけで攻めようと考えているのがバカだ。速い内股を仕掛け、失敗したらすぐに次の技をかければいいのだ。それを内股だけで投げようとするから返されてしまうのだ。
上級生は内股からの小外刈りを薦めてくれた。ふむふむ。なかなか簡単でいいね。
私は内股が失敗したら、相手が大腰に入れないよう、しゃがんで背負い投げに入る方法を教えてみた。

大会はこの週末だ。この二つだけを徹底的に教えてみよう。

2007年4月15日 (日)

姉弟で初戦敗退

ツノ姉はケガを押してバスケの試合に出場したが無得点。チームも初戦敗退だった。試合中、地震があって試合を中断させられたが、無事でよかった。

ツノ丸はサッカーの全国予選に出たが、トレセン組はトレセンでチーム登録したので試合に出られない。全国大会を狙っていたが、まさかトレセン組不在とは…。4年生を擁するようなチームに得点が奪えずに、結果は0-0、PK負けを喫した。何もないグランドでの地震は、いくら大きくても安全だし、次の試合の予定さえないと来ては…。

ウズ丸はバスケの練習日。今日は監督とキャプテンが不在。
今日は卒団生が来たのだが、監督が作った練習メニューを、楽なものに切り替えてしまうし、おしゃべりが多い。練習がだらけるので来ないで欲しいのだが…。

2007年4月13日 (金)

ツノ姉復帰?

次の日曜日は、中学バスケの大会がある。
こんな大事なときに限って、ツノ姉は病院に通っている。部活で腰を強打してから、学校も車で送迎している有様だ。部活どころかドリブルすらできない。
顧問の先生からは、試合はいいから今週は部活を休めと言われたようで、本人もすっかり療養モードだった。

だが今日、顧問の先生に「やっぱり無理をしてでも試合に出てほしい」と言われたらしい。
一週間、部活を休んでいたおかげで、ヒザの痛み(オスグット)はずいぶんマシになったようだ。本人も少しやる気になったのか、うれしそうに湿布を固定するテープを試したりしていた。なんだ、やっぱり試合に出たかったのか。

2007年4月12日 (木)

裸族のアパート

次の仕事で使うため、VisualStudio2005をインストールした。

うちはHDD(ハードディスク)を、パソコンに内蔵せず、そこらに並べて使っている。だがなんとなく故障率が高いような気がするので、先日、裸族の鎧というものを買ってきた。
裸族の鎧は、HDDを固定するアルミ製の箱だ。使い勝手が良かったのでもう1個、買いに行ったのだが品切れだった。
予約注文をしたものの、ふと見ると裸族のアパートを発見した。これも買ってしまえ。
結局、裸族のアパート@1,980円、IDE→USB2.0アダプタ@1,580円、電源2分岐ケーブル@400円×2等を買ってきた。

2007年4月11日 (水)

修理

夜遅く、町内の人から無線LANの調子が悪いと電話があったので急行。
見るとUSBに差し込むタイプの無線LANアダプタを使っていた。USB端子がイカレていると予想し、試しにマウスを差し込んでみたが認識しない。やはりUSBコネクタがイカレているようだ。
マウス用のUSBコネクタにUSBハブを接続し、その先に無線LANアダプタを取り付けたところうまくいった。代金はUSBハブが2,100円、作業料が4,200円なり。

2007年4月10日 (火)

買い物

仕事帰りにビックカメラで買い物。HDD HDT725032VLA320GB@10,400円、BUFFALO LSW-TX-5NS@2,600円×2、裸族の鎧@980円を買ってきた。
裸族の鎧というのは、HDDを固定するためのアルミのフレームだ。このアルミフレームには、6cm-FANが内蔵されており、HDDの発熱を抑えることができる。
さっそく買ってきたHDDを固定してみたが、見栄えもよく、なかなかいい感じだった。

昨日もらってきたOptiPlexGX240に、こんな大容量のHDDはもったいない。このHDDは映像編集用に使う。そして今まで映像編集用に使ってきたHDDをGX240に取り付ける予定だ。

ツノ姉が今日の部活で、腰を強打したらしい。大会が近いので、明日には病院に連れて行くつもりだ。チームは立て続けに二人のGを失い、早くも初戦敗退の予感…。

2007年4月 9日 (月)

納品

某病院でMRIの画像診断に使うパソコンがイカレたので、新しいパソコンを納品した。型番はよく覚えていないが、CPUがAthlon64-3500、メモリが1.0GB、HDDが250GBだった。

古いパソコンは処分料4,200円をもらって引き取ってきた。型番はDELL OptiPlex GX240、Pentium4-2.0GHz搭載のパソコンだ。もうPentium4搭載のパソコンでさえ廃棄処分される時代になったのか。
処分料としてもらった4,200円で新しいHDDを買ってきて、修理して使うことにしよう。

2007年4月 6日 (金)

バスケ部の副顧問

中学の部活は、顧問の先生次第だと思う。バスケ部は、女子の顧問こそバスケ経験者だが、男子の顧問はバスケを知らない先生だ。

今日は始業式。中2になったツノ姉からうれしい知らせがあった。
バスケ部は男女共、転任してきた先生が副顧問として入ってくれるそうだ。なんと審判資格も持っているバスケ経験者だ。来年も異動せずにいてくれれば、ツノ丸たちも教えてもらえる。あと3年は異動せずにいてほしい。

2007年4月 5日 (木)

ビデオ研究

滋賀選抜との試合のビデオをもらった。
ビデオテープだと不便なので、さっそくパソコンに取り込んだ。3試合分の動画を編集して、ツノ丸が出ているQTだけを動画ファイルにした。
どんなプレイがまずいのか、ツノ丸に説明しながら調べた。詳しくは書かないが、以下のことはすぐにわかった。

(1)速攻のドリブルはスピードでかわせ。
(2)追い込まれてから浮き球のパスを出すな。

この二つはビデオを見なくてもわかっていた。今までさんざん指摘しているのに、いつまでたっても直せないツノ丸がバカなだけ。だが今回、ビデオで重大なことがわかった。

(3)マークする相手を離すな。

自分から遠い敵のドライブやシュートに反応して、少しだけヘルプやスクリーンアウトに行こうとするのだ。このときマークすべき相手を離してしまう。
マッチアップしている相手はたいていPG。PGがフリーだと、敵が一番ボールを持たせたい子にボールを入れやすい。これは知っていたが、もう一つ大きな欠点がわかった。味方がリバウンドをとった時、自分が下がったために敵を置き去りにできないのだ。ツノ丸は速攻に出るタイミングが遅いと指摘していたのだが、こんなところに理由があったのか。ビデオ撮影してくれた人に感謝。

それにしてもウズ丸の声は大きいな。

2007年4月 1日 (日)

練習試合

ツノ丸はバスケの練習を休んで、サッカーの練習試合に参加した。新監督の下での試合は初めてだ。
先輩たちが卒団したので、ツノ丸もようやく試合に出られるようになった。今日の試合は8人制。ツノ丸たち新6年生は10人だが、今日は選抜組が召集されているためエース級の二人が不在だった。

1試合目は、珍しくツノ丸がFWの位置に入った。
ツノ丸は当たりに弱いのでFWに向いていないが、味方のシュートをGKがこぼすと読んで、その位置に必ず詰める。そして本当にこぼしたボールをきっちり押し込んでGOAL。
持ち前の持久力で敵をとにかく追いかける。特にボール持った敵が後ろを向くと執拗にまとわりつく。バスケで教えられた「後ろを向いたPGはやっつけろ。」ルールを思い出す。いい感じだ。

2試合目は、左SHでプレイ。ここは定位置だ。
味方が中央でボールを持つと、左サイドラインを駆け上がる。足は速くないが、とにかくよく走る。スペースに走り込んで、味方のボールをワンツー気味に返す。まるで動く壁だ。
右利きの子は、左にワンツーができるととても楽。ツノ丸のような左利きの壁は便利だ。
SBからのボールを持ってサイドを駆け上がる。足は速くないが、得意技のリトルターンでうまく抜いてしまう。指揮を執る新監督もびっくりしていた。バスケでいうとバックロールターンだ。ツノ丸は左右どちらでも高速で回れる。

敵のカウンターを食らい、相手FWと味方GKが1対1という場面ができた。ツノ丸は必死に戻ってくるが、足が遅いので間に合わない。GKが抜かれたと思った瞬間、ツノ丸はGKの背後にスライディングしてクリアした。

ツノ丸は3試合目、4試合目も同じような調子でピッチを駆け回り、試合結果は3勝1敗だった。
ところで、うちの団は今年、全国を狙ってるという話を小耳にはさんだ。まじかよ…。

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

最近のトラックバック