« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月31日 (土)

はむつんサーブ

ツノ丸は午前中、サッカー練習。帰ったらすぐに昼寝して、夜中にはむつんサーブのライブに行った。
クラブの近くでファンクラブのお姉さんたちと待ち合わせ。
21:00に入店したが、ショウケースは01:00からなので、ずいぶん時間がある。前回は轟音の店内で、何時間も待っているのが退屈だったが、今回はそれなりに踊っていたので楽しかった。

2時間ほどしたら、GUEST ROOMにはむつんが現れ、ほどなくフロアに…。ツノ丸はバスケットボールを持参していたのでそれにサインしてもらった。サインしてもらったのはウズ丸のボールだ。ツノ丸のボールにはすでに「ひとりでできるもん」のサインが入っている。

NAOTOというダンサーが予想外にうまかった。ツノ丸も大拍手。一緒に写真を撮ってもらった。
プレイク戦隊ヘンタイジャーは、ツノ丸が大好きなネタ系のダンサーだ。ショウの途中で、からんでくれるのでツノ丸は大喜び。
ラストはもちろん、はむつんサーブ。間近で見ると鳥肌モノの動きだ。
はむつんのショウが終わったところで、私たちのちょっとしたサプライズ。クラッカーを鳴らしてケーキが登場。その後、みんなで誕生日の歌をうたった。

ショウケースが終わってから、ブレイク戦隊とだーよしさんがバトルをしていた。だーよしさんは、ロッキンもクランプもできるようで、ネタに不自由しない。

ツノ丸も足技を練習したり、ケーキを食べたりしてようやく閉店。店は03:30過ぎに終わったが、はむつんサーブの二人は始発の電車待ち。
ツノ丸はバスケ経験者のだーよしさんに1on1を挑んだり、パンケーキのコツをレクチャーしてもらったり。夜が明けるまで遊んでもらった。Hamutsun070831

2007年3月26日 (月)

選考試合

ツノ丸を連れて、ウズ丸の柔道の練習を見に行った。大会が近いので、選考試合をやっていた。
ウズ丸の初戦は学年最強の子が相手だった。個人戦で優勝した子で、ウズ丸にとっては絶好の練習相手だ。最初、得意技でうまく有効を取ったが、同じ技を返されて、そのまま押さえ込まれて負けてしまった。

次の試合は同学年の上位三人が相手だ。さっきの負けを引きずるかと思ったが、そういうところはなかった。二人を秒殺。残り一人もきっちり押さえ込んで一本勝ち。

去年は試合になると緊張して、いつも上位陣に負けていたが、バスケの試合に出るようになってからはすっかり慣れたようだ。
そろそろ夏休みの自由研究以外で、表彰状が欲しいぞ。

2007年3月25日 (日)

20周年記念大会

某チームの20周年記念大会。AG-MBCに負けて、準優勝だった。
詳しいことは後日、スコアシート見ながら書く予定。
ツノ丸は去年の今頃みたいなプレイをしていて、全然だめ。
出番がなかったウズ丸は、ぜんざいを10杯も食べたし、応援の声が大きくて大活躍だった。

2007年3月24日 (土)

大会前日

明日は某チームの20周年記念大会に参加する。今日はツノ丸の作戦を考えるために練習を見に行った。

今日は6年生vs5年生の試合だった。ツノ丸はチームではPGだが、F気味にプレイしていた。ハンドリングがいいので、ドライブからディフェンスに体当たりしてもドリブルは続く。そのままシールしてサイドに開いた4年生にパスアウト。ツノ丸がいつもやっているので、4年生も驚いたりせず、きちんとシュートを打つ。
抜いてシュートした方が楽だが、練習のときはなるべくそうしている。その方がチームがうまくなる。6年生のディフェンスなんて、毎日私と1on1をやっているツノ丸なら簡単に抜ける。だったらパスを練習した方がいい。
ツノ丸は優勝を狙っているようだが、そのためには6年生をあまり試合に出してもらうと…。

ウズ丸は低学年中心の試合に出た。スローインでは、うまく敵を突き放して、フリーになってパスを受けようとしている。なかなかうまいが、残念ながらボールを入れる4年生がタイミングを合わせられない。
ドリブルはいまいちだが、2年生にしては、よく先を見てロングパスを出す。これもレシーバーがキャッチミスするわけだが(笑)。
ウズ丸のプレイもかなりバスケらしくなってきた。明日は低学年の試合もあるのかな?

ネット通販で注文していたFileMakerPro8.5×3が届いた。マニュアル不要なら、メーカーサイトから買うのが一番安かった。
DELLのPCを1台注文した。AthlonXP3.5GHz、メモリ512MB、HDD250GB、WindowsXP/Proという条件だと、液晶ディスプレイなしで8万円になった。

2007年3月22日 (木)

生はむ

先日、スポーツ店にシューズを買いに行ったついでに、近くのクラブを覗いてみた。近いうちにひとりでできるもんがやって来るというのだ。
残念ながら、詳しいことはわからなかったのだが、今月ははむつんサーブがやって来るらしい。
ツノ丸はこれにかなり反応。選抜の練習も一段落したので、連れて行けとうるさい。小学生なのにクラブ通いって…。

偶然にもこの二人、どちらもパソコンメーカーのCMに関っていて、それぞれNECのダンスCGと、富士通のウサタクダンスを担当している。

2007年3月21日 (水)

久しぶりのダブルヘッダー

午後、ケータイにメールが届いた。今から臨時のサッカー練習をするという。夕方からバスケの練習があるが、まだ時間があるからと、ツノ丸はサッカーの練習に出かけていった。

練習は16:00までということになっていたが、16:00に迎えに行くと、まだ練習中だった。これから試合をやるそうだ。監督が退団するまで数少ない練習なので、車を停めて見守ることに。
だがしばらくすると、ツノ丸がこちらに歩いてきた。バスケの練習があるので練習を早退してきたという。少しはキャプテンとしての自覚が出てきたのかも知れない。

サッカーとバスケのダブルヘッダーだが、ツノ丸のサッカー団も、バスケ団もとても練習が楽。ダブルヘッダーでも、バスケの選抜練習のアップより軽い。サッカーのトレセン(選抜)組も同じようなことを言っていた。
みんなが厳しい練習は望んでいない。団では楽しい練習。選抜された子だけが、厳しい練習というのは、いいスタイルかも知れない。
楽しい練習と、不真面目な練習を混同するおバカさんがいなければ…の話だが。

2007年3月20日 (火)

サッカー復帰

今年度でサッカーの監督が退団するというので、みんなで色紙を書くことになった。ツノ丸は休部しているが、色紙を書くために練習に来てくれとのこと。
バスケの市選抜の活動も終わったし、せっかくなので今日からサッカーも再開することにした。
久しぶりのサッカーシューズは小さくなっていた。あわててフットサルシューズとサッカーシューズ、それにサッカーボールを買ってきた。色紙にはこう書いたそうだ。

「サッカーで教えてもらったことをバスケでも生かします。5年間ありがとうございました。○○バスケ部キャプテン ツノ丸」

今年に入ってから、ほとんどサッカーをやっていないが、バスケのおかげで動きが変わったようだ。豊富な運動量でチームメイトをきっちり抑え込んでいた。
ツノ丸に「スペースに走り込むことができたか」と質問したら、「それはバスケの合わせと同じだから簡単」と言った。バスケの合わせは難しいが、サッカーは広いスペースに走り込むだけだから簡単という解説まで…。ま、サッカーもそれなりにがんばれ。

2007年3月19日 (月)

記念パネル

バスケの選抜とも、あと少しでお別れだ。私はお別れの前に、色紙や大会の記念パネルを作らねばならない。
撮った写真を適当に組み合わせて、文字を入れる。こういったソフトは一般的に高価だが、うちが使っているのは、はがき作成ソフトの筆まめ。このソフトは安くて、とても便利だ。
Yatahai640

2007年3月18日 (日)

県大会

今日は柔道の県大会があった。全国大会への切符を賭けたもっとも重要な大会だ。ウズ丸は低学年なので応援だけ。
柔道の団体戦は5人一組で戦う。それぞれ、大将、副将、中堅、次鋒、先鋒と呼ばれ、うちの道場は、5年生×2人、4年生×3人で大会に挑んだ。

結果は残念ながら準優勝。あと一歩のところで全国大会の切符を逃してしまった。
だが今年は4年生3人を擁しての準優勝。来年も優勝を狙える位置にいるのは楽しみだ。

ウズ丸が県大会に出られるのは早くて2年後。2年後はまだ小学4年生なので、団体戦のメンバーに入るのは難しい。同学年はもちろん、一つ上の学年の子たちも倒さないといけないのだ。ウズ丸は軽量級なので、スピードで勝負しないと勝ち目はない。

2007年3月17日 (土)

合同練習

今日は県外で練習試合。初戦はS県1位のチームが相手だった。
ツノ丸のドリブルがやたらと捕まってしまう。たった1QTの間にドリブルからのターンオーバーを4回も犯した。試合は大差で敗れた。

2試合目、K市6年生との対戦。試合には勝ったものの、ツノ丸の動きはひどいものだった。ただターンオーバーはなくなり、2QTプレイした。今日はだまって見ているつもりだったが、とうとうしびれを切らしてツノ丸に助言。動きを修正した。

3試合目、K市6年生選抜との対戦。修正がうまくいったようで、速攻が多くなり、逆サイドを走る子にショットガンがおもしろいように決まった。サイドでフリーになる場面が多くなり、ミドルシュートを打ちまくり、すべて外した。試合はどうにか勝つことができた。

ツノ丸は3試合でおそらく5得点。すべてフリースローかも。ミドルシュート以外は、たいていファウルで止められてしまうが、フリースローの確率が上がったので得点が入るようになった。

2007年3月15日 (木)

次の仕事

電話で次の仕事の打ち合わせをした。
前回のイベントで優勝したのが良かったのか、次の仕事ではイベント担当に決まった。他の部門でも優勝を狙いたいところ。

2007年3月14日 (水)

ツノ丸ホワイトデー

ホワイトデーなので、義理チョコ返しのシーズン。ツノ丸は女子バスの子から義理チョコをもらったので、お返しを買いに出かけた。
本命チョコを毎年もらっているウズ丸とは違い、ツノ丸は義理チョコすら初めて。こういうことには慣れていない。巨大な箱クッキーを堂々と抱えて戻ってきたのでやり直し。
小さいクッキーをいくつか買ってラッピングしろと姉に忠告されたものの、小さいクッキーが見つからない。結局、自分が大好きなチョコボールと、コパン(笑)を買ってきた。

家族みんなが納得いかないまま、ツノ姉がラッピング。ちょうど親に用事があったので、嫁が渡して来たらしい。

2007年3月12日 (月)

ウインターリーグ

私とツノ丸が合宿に行っている間、中1のツノ姉はウインターリーグというバスケの大会に参加していた。
ツノ姉は足を痛めているので、勝ち目のない試合を欠場した。

だが勝ち目のない試合どころか、勝つはずだった試合にも負けてしまい、全敗の予感。接戦が予想される最後の試合にツノ姉が出た。ツノ姉は強肩のヘボPG。速攻に走った子を目掛けてパスを出すのが得意だ。結果は初勝利。
ツノ姉がバスケ部に入って公式戦初勝利だ。1年生のうちは一度も勝てないのかと思われたが、シーズン終盤にようやく1勝できた。
リーグ初日は1勝3敗、決勝リーグは二週間後、それまでにしっかり足を治せばいい。

その翌日。ツノ姉は地区対抗の駅伝にエントリーしていた。orz
お前はバカか。バカなのか? バカなんだな。てか間違いなくバカだ。しっかり足をna;stiくせあtふじこta...

ツノ姉はタスキをもらった時点でビリから2位。前にも後ろにもランナーは見えず、マイペースで走って結果はビリから2位だった。
うちの地区からは2チームがエントリーしたが、もう1チームはビリ。こんなに弱いとなると、ちょっとむかつくな。何年かしたら、うちの家族全員でエントリーしたいな。走る区間によって、性別や年齢が決まっているので、うちの家族全員がうまくエントリーできる。

今日の新聞を見ると、他地区では、バスケ団の前々々キャプテンや、女子バスケ団の昨年のエースが区間賞を取っていた。

2007年3月11日 (日)

選抜合宿・二日目

合宿二日目は、06:15に起床、06:30から練習開始。みんな筋肉痛らしい。入念にストレッチをやってから、フリーのシューティング。ツノ丸は普通のシューティングをしていた。トラベリング大王のくせに何をやってるんだ。ボールを投げてキャッチして、ボールの突き出しからドライブ、ジャンプストップシュートをさせた。ツノ丸は筋肉痛でホントはやりたくないらしいが。

朝食を食べて体育館に戻ると、隣市選抜が到着した。
コート半面でボールが三つの四角パスは、ごちゃごちゃしていて迫力だった。それからフリーのシューティングを少々。ツノ丸は突き出しからのドライブとジャンプシュートをしていた。

それが終わると練習試合。隣市選抜は市の2位以下のチームで構成されているのだが、この中の三人は特に大きくて身体能力が高い。中学生のようなプレイができる。身体能力が高くても1on1にこだわることなく、フリーの子にパスを回す。大声でゲームをコントロールする。鳥肌が立つほどわくわくする子たちだった。
ツノ丸は1QTから出してもらい、挨拶代わりのトラベリング。お前みたいなやつは、裏山でクマに食われてしまえ。ちなみに合宿所の裏山は鈴鹿国定公園。たぶんクマもいる。
トラベリングを犯したものの、朝からやっていた練習が別の形で出た。ドライブからのジャンプシュートを3本続けて決めた。
2QTはお休み。3-4QTにも出してもらったが、相手はベストメンバーなので手強い。さっきと同じようにジャンプシュートを狙うが、2本続けて落としてしまった。監督に「そんなプレイ頼んどらんわー」と怒鳴られて、いつものプレイに戻った。ドライブして抜いたらレイアップ(ファウルをもらってフリースロー)、抜けないときはフックショット。強引なシュートに見えるが実は得意なシュートだ。止められたときは、たいていファウルなので、あまり失敗した感じはしない。
試合は負けたが、楽しい試合だった。

2試合目もトラベリングを犯すが、果敢にドライブしていた。レイアップでファウルをもらいフリースローで得点を稼ぐ感じだ。フックシュートも決めていた。やはり試合は負けてしまったが、小学生とは思えないプレイは見ていて楽しかった。

その後、5年生以下の試合があった。のんびりした試合だが、審判は二人いるし、オフィシャルもいる。来年度の試合と同じレベルだ。ツノ丸はこれもフル出場。ツノ丸はPGとしてプレイできるし、元気な4年生が走ってくれるのでやりやすい。隣の人から「ツノ丸君、お祭りですね。」と声をかけてもらった。

ゲームの合間、さかんにストレッチをしているものの、びっこをひくこともなく、ドライブからのシュート練習を繰り返しているところを見ると、まだ余裕があるのか。
隣市選抜の居残り組と合同練習してから、また練習試合。ここではツノ丸は1QTだけの出場。相手がベストメンバーでなければそれなりに得点できるようだ。隣市選抜は主力が一人帰ったが、それでもまだ強くて勝てなかった。

この後、両市選抜vs指導者、6年生vs指導者の試合などをやってから隣市選抜が帰っていった。ここから普通の選抜練習に戻ったが、今日は試合形式の練習ばかりだった。6年生は疲れているので、5年生以下の元気な子が中心だった。1QTづつメンバーが組み替えられるが、審判もオフィシャルもきちんと用意された贅沢な練習だ。
ツノ丸にずっと言い続けて来たことがうまくでき、どんなメンバーになってもうまく順応してプレイできた。

(1)自チームにPGがいるならF担当、いなければPG担当。
(2)自チームのPGが強肩なら速攻に走ること。
(3)敵チームのPGが一人なら徹底的につぶすこと。

ツノ丸は4QTすべてに出してもらい全勝だった。合宿はこれでおしまい。16:30に体育館の掃除をして、気分良く退所式に出た。
ツノ丸は、よその団の監督に「二日間どうだった」と聞かれて、「楽しかったです」と即答。確かに体力的には一番余裕があったかも。
帰り際に「次の大会までにツノ丸のトラベリングを直しておいてください」と言われた。もちろん直しておくが、うちの団でもっともトラベリングが少ないのがツノ丸なんだが…。春季大会が思いやられる。

何時間も練習していた子供達もすごいが、それをずっと見ていた私もなかなかすごいなと思った。そして何より指導してくれたコーチ陣はもっとすごい。二日間、どうもありがとうございました。

2007年3月10日 (土)

選抜合宿・初日

少年自然の家というところで朝からバスケの合宿。08:30に集合し、09:00から練習が始まった。

いつもの20分走や四角パスをやってから筋トレ。これがきつかったようだ。ツノ丸にもそれなりにきつかったようだが、チームでは一番楽そうにこなしていた。
昼食をはさんで午後の練習はほとんどが3人練習だった。3メン、3vs2、3vs3、各団のコーチ達が次々に合流し、練習に参加してくれた。ボールの突き出しについての講義があり、コーチごとに少人数での練習が少々。ツノ丸の動きがひどかったので、私もそこに張り付いて注意したがうまくいかなかった。

最後にフリースローを10本を入れたら夕食ということになった。一人づつ順番にフリースローを打ち、シュートがはずれたら次の人に交代というルール。チームのPGともなると、あっさり10本連続で決めて終了。さすがだ。ツノ丸はそこそこのペースで終えたものの、F陣はかなり苦戦していた。しかたがないのでいったん夕食。夕食後、また体育館に戻り、全員がフリースローを打ち終えた。

夜練習は20分走と、筋トレの二択だったが、なぜかみんなが筋トレを選択。こりゃきついわ。その後はゲーム形式。みんなかなり疲れているようで、ツノ丸は速攻で走りやすかったようだ。だがトラベリングを連発し、監督に注意を受けた。するとツノ丸はトラベリングを避けるため、ミートせずにドリブルしたり、パスをしたり。それじゃ何もうまくならない。しばらくしてゲームから外されて監督に叱られていた。
練習が終わったのは21:00。着替えをせずに風呂に直行。ただし足が痛い子は着替えてからアイシングをすることに。

「足が痛い子は手を挙げて」

全員が手を挙げた。こりゃ質問が悪かったな。

「アイシングしたい子は手を挙げて」

1/3くらいの子が手を挙げたので、残り2/3を連れて風呂に入った。
部屋に戻ってから、子供達に色紙を書かせた。コーチたちと6年生に贈る色紙なので、こっそりと書かせるのが大変だった。みんな文章を考えるのが苦手らしく、書き終えたのは23:00を回っていた。

選抜合宿

今日から市選抜の合宿が始まる。山の中に体育館付きの自然教室があり、そこで二日間、バスケ漬けだ。親は別にどうでもいいのだが、話の流れでなぜか私も一緒にバスケ漬け。
とりあえず2・3・4の練習、つまり20分走と3メンと四角パスは、すべて遠慮させていただく方向でお願いしたい。
さて、そろそろ出発の準備にとりかかかるとするか。

2007年3月 8日 (木)

ベンチマーク

昨日に続いて、ベンチマークをやってみた。まずは私が使っているパソコンの速度を…。

▽PC/RED(Sempron2200+)
   ALL  Integer   Float  MemoryR MemoryW MemoryRW  DirectDraw
15762    56963   69302    19191   27625    32856          59
Rectangle   Text Ellipse  BitBlt    Read   Write   RRead  RWrite
    32200  16149    7714      90    3652    4573    3355    2342

▽PC/PURPLE(Sempron2500+)
   ALL  Integer   Float  MemoryR MemoryW MemoryRW  DirectDraw
22719    47408   57737    17249   25427    27022          23
Rectangle   Text Ellipse  BitBlt    Read   Write   RRead  RWrite
    13400   8130    5440       7   34121   36005    5221   19795

私が使っている自作パソコンのスコアはひどいものだ。しかし、これはビジネスライクなスコアらしい。
たとえばFREESTYLEというバスケのオンラインゲームをやると、PC/REDやPC/PURPLEは十分な処理速度があるのだが、FMV-C320では遅くてまともにプレイできなかった。
ところで、私は高速なパソコンを使っていないが、複数のパソコンを使うようにしている。たとえば、ビデオの録画や映像編集は、PC/PURPLEでやっている。速度が遅くて何時間もかかる作業でも、私が寝ている間にパソコンがやってくれるなら困らない。
10万円もするパソコンよりも、3万円のパソコンを3台買った方が絶対に快適。
置き場所だって大丈夫。パソコン3台に対してディスプレイやキーボードは1組しかない。CPU切り替え器を使えば、その場で3台のパソコンを切り替えて使うことができるのだ。

他のFMVについてもベンチマークの結果を追加しておく。

▽FUJITSU FMV-C320(AthlonXP2400+)
   ALL  Integer   Float  MemoryR MemoryW MemoryRW  DirectDraw
28761    85568  103416    21428   30899    36004          29
Rectangle   Text Ellipse  BitBlt    Read   Write   RRead  RWrite
    27580   6902    6220      28   36005   35408    6159   12272

▽FUJITSU FMV-C330(AthlonXP2500+)
   ALL  Integer   Float  MemoryR MemoryW MemoryRW  DirectDraw
32211    78375   95350    22162   29163    37360          29
Rectangle   Text Ellipse  BitBlt    Read   Write   RRead  RWrite
    28135   7354    6380     117   45490   45169   14000   19795

2007年3月 7日 (水)

FMV-C301vsC601

FUJITSU FMV-C330@14,800円、FMV-C601@14,800円が届いた。
FMV-C330はCPUがAthlonXP2500+となかなか高速にもかかわらず、この値段はお買い得だと思う。フロントパネルが一部黒くモデルチェンジされ、デザインはいまいちだが、ディスプレイが白でも黒でもマッチするようになった。
ただし次の納品先はパソコン3台なので、色違いのパソコンは使えない。FMV-C301、FMV-C601から3台を選んで納品することにしよう。
ところで、この2台は見かけも世代もほぼ同じ機種だが、搭載されているCPUが異なる。AMD AthlonXP2000+と、Intel Celeron2.0GHzだ。
どちらが一体速いのか気になったので、性能比べをすることにした。HDBENCHというソフトを使い、ベンチマークテストを行なった。結果は以下の通り。

▽FUJITSU FMV-C301(AthlonXP2000+)
   ALL  Integer   Float  MemoryR MemoryW MemoryRW  DirectDraw
25643    71294   86744    18418   23330    29469           0
Rectangle   Text Ellipse  BitBlt    Read   Write   RRead  RWrite
    13724  12939    5676      51   38758   26743   12225   11701

▽FUJITSU FMV-C601(Celeron2.0GHz)
   ALL  Integer   Float  MemoryR MemoryW MemoryRW  DirectDraw
26835    45660   76767    80403   31311    63955          29
Rectangle   Text Ellipse  BitBlt    Read   Write   RRead  RWrite
     8712   8519    5155      30   35408   34841    7981    7700

テストしただけムダだったかも。使った感じもまったく同じなので、安い方を買えばよさそうだ。
ところで、今回届いたFMV-C330は、FMV-C601と同じ値段だが、速度はダントツで速かった。家のどのパソコンよりも高速だった。引き続き、ベンチマークに挑戦してみたい。

2007年3月 5日 (月)

打ち合わせ

某事業所が新しいパソコンを買いたいというので打ち合わせ。
新しくDELLのPCを1台購入し、既存のPC×2と合わせてLANを構築し、FileMakerを使うというもの。
話はとてもアバウトなのに、話の中にFileMakerのライセンスや価格のことが出てくる。いやな予感がしたので、稟議書を見せてもらった。
DELLの新しいPCとFileMakerPro8.5×3だけが計上されていた。しかもネットで検索して一番安い金額を書いたらしい。

自分で買って設置する気でしょうか(笑)。

そこにあるのは、DELLの広告に載っていたPCの価格だった。自分で買ってきて設置するならそれで構わないのだが、うちが買ってきて設置するなら利益ゼロ。
さらにこの既存のPCというのが古い。Windows2000やWindowsMe。いくら経理が厳しかろうが、これではFileMakerが動かない。
さらに、古いディスプレイやPCの廃棄に、4,200円×4台分のリサイクル料が必要ということも納得がいかないようだ。今は古いパソコンを埋め立てごみに出せる時代じゃない。
LANを構築するために必要なHUBもLANケーブルも一切計上されていない。作業料もすべてサービスと…。

見せてもらったDELLの広告によると、6万円程度のパソコンだった。安いが、税別、送料別、WordもExcelなし。仕事には使えない。オプションで用意すると結局、10万円はかかる。
中古パソコンは3万円、17インチの液晶ディスプレイを加えても5万円程度。だったら新品を買ってしまえと思ったようだが、世の中、そんなおいしい話があるわけがない。

結局、稟議書は私が書いて提出し、何の問題もなく通った。
経理が問題にしていたのは、値段の高い安いではなく、ずさんな内容だったのかもしれない。

2007年3月 4日 (日)

冬の選抜練習 #13

今日は一つの団が行事で休んだので、いつもより5人も少ない選抜練習になった。
ツノ丸は縄跳びで足が痛いため、20分走ではかなりペースを落としてランニングしていた。それでも2位以下とは何周もの差があり、ペースダウンは私にしかわからない。
これが良かったのか、四角パスもノーミス、3メンはいつもより速くていい感じだった。フリースローもなかなか落とさずダッシュも少なくて済んだ。ただし2vs1、2vs2、3vs3はまだまだ。一人だけバスケをしていない。特にGと組むと役立たない。カットがヘタでパスが入らないし、役立たないところでボールを待つことが多い。
途中、監督からの指示が入った。

「ゴールに背を向けたドリブラーをやっつけろ。」

ちょうどツノ丸が家で取り組んでいる練習と同じだ。さかんにボールを狙うようになった。
数日前まで、ツノ丸はボールを奪おうと考えていた。しかし最近は、ボールを弾くことに専念し、ルーズボールを拾うように変えた。特にヘルプに回ったとき、飛び込むようにしてボールを弾いて速攻に走るのはいい手だ。ボールへの執着心が強くなったためか、ルーズボールにも強くなった。
今日は6年生が少ないことも影響しているのだろう、のびのびとプレイしていた。最後は4vs4のゲーム。人数が少ないため、カットしやすいのだが、それでも中に入れない。ボールを持つと平気で中にドライブできるのに、よくわからないやつだ。Y杯で問題になっていた速攻のラインが修正され、速攻のタイミングも少しだけ改善された。

ここ二ヶ月休んでいたサッカーも、今月から復活しようと思っている。その間にチームは、県のフットサル大会で3位。先日の大会も優勝したそうだ。

2007年3月 3日 (土)

卒団式

今日はバスケ団の卒団式だった。昼前からお別れ会を開き、昼ご飯を食べてから体育館に戻って試合をやった。
6年生vs親+監督の試合などを交え、今日は3時間、ひたすら試合が行なわれた。

6年生vs5年生以下の試合はツノ丸が出た。ツノ丸と新人がまったくかみ合わず、最初は苦戦。しかし、試合を重ねるごとに5年生が調子を上げ、とうとう最後の試合では5年生が勝ってしまった。
ツノ丸は新人にPGを任せ、ステップイン、バックロールからのフック、マッスルシュート、ギャロップステップ、ダブルクラッチと、今日はFに徹していたようだ。

速攻でツノ丸が右ライン沿いに走った時、PGが右側へ切れるようにドリブルする。ちゃんとしたチームなら、PGが間違っていると思うが、ここでは右側を走ったツノ丸が悪い。ほとんどの子は右利きだから、ツノ丸は左を走るべきだ。

ウズ丸は低学年の試合に出た。病み上がりにしては上出来だが、速攻を狙い過ぎている。チームにロングパスを入れられる子がいないのに走ってもムダだ。みんな肩が弱いし、周りなんて見る余裕がない。速攻をかけてもパスが来ないなら、ボールを運ぶのを伝うべきだ。

2007年3月 2日 (金)

縄跳び二日目

学級閉鎖も終わり、今日は普通に学校があった。
ツノ丸は朝、遅れたウズ丸をほっといて学校に行ってしまい、家に帰ってきてから私に叱られた。
嵐が去ってから、ツノ丸は宿題の縄跳びを始めた。今日の目標は二重跳び20回だったが、叱られたばかりなので気合が違う。すぐに達成して、あとは好きな跳び方で跳んでいた。

その後、いつもの1on1を4QTほど。最近のツノ丸は、レイアップがうまくなって、ほとんど外さない。特にディフェンスとぶつかりながら、フック気味に打つシュートは、私でもなかなか止められなくなった。

2007年3月 1日 (木)

縄跳び

ツノ丸のクラスは学級閉鎖になった。
先週の金曜日、小学校では学級閉鎖の条件を満たしたクラスがいくつかあった。だが一日ガマンすれば土日があるからと学級閉鎖をしなかった。
そして二日おいて月曜日。さらに事情は悪くなり、大半のクラスが学級閉鎖に追い込まれた。いっそ学校閉鎖すればいいのに。

幸い、ツノ丸とツノ姉は毎日、マスクをしているからか、風邪もインフルエンザも回避したが、ウズ丸は風邪で欠席中。学校に行けないほど具合が悪いわけではないが、こんな状況下で学校に行くのはばかげている。

ツノ丸は家でバスケの練習を…と思ったのだが、今日は風が強くてバスケの練習ができない。
そこで道路で縄跳びをすることに。ツノ丸の目標は二重跳び10回だったが、1時間かけて、ようやく成功した。
ちょうどテレビでは全米縄跳び選手権2006をやっていた。優勝は三重跳びが250回。普通に跳ぶだけなら3分間で958回だって。

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

最近のトラックバック