« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月28日 (水)

サムネイルの印刷

選抜練習だったが、腰痛のため私は欠席。
名刺を頼まれたので50枚ほど印刷。うちは筆まめ17というソフトで作る。
それから卒団記念品に使う写真を加工。
写真を加工編集するのは大得意。ダンクはもちろん、NBAの試合に混じることだって可能だ。
いろいろと加工していて気づいたことが一つ。

「一人足りない」

二度の撮影で、一度も練習に参加していない子がいたのだ。
いくら加工が得意でも、写っていない子はさすがにどうしようもない。さて、どうしたものか。

選抜チームでも卒団に向けて写真の印刷に取り掛かった。
印刷してほしい写真を選ぶために、写真のサムネイルを印刷したい。WindowsXPだと、これはエクスプローラだけでできる。
フォルダの内容を縮小表示し、左側のメニューから「この画像を印刷する」を選択。写真の印刷ウィザードが起動するので、好きな写真を選択し、レイアウトの選択から「コンタクトシート」を選べば印刷できる。

2007年2月26日 (月)

新戦力

団に新しく3人の子が入団した。5年生のGとF、4年生のF。今まで他の女子チームに所属していた子たちが移籍してきたのだ。試合経験もほとんどないはずだが、うちの団ならレギュラー間違いなし(笑)。ぎりぎりまで入団しなかった理由がわかる気がする。

元の女子チームは解散するらしい。うちの団は指導者が一人しかいないので、指導者もコーチとして移籍してくれないかな。

2007年2月25日 (日)

Y杯二日目

旅館で一泊して二日目。順位決定戦も全敗で最下位に終わった。ツノ丸は1QTづつ出場して、たぶん2得点だった。
対戦相手の監督さんが「1QTに出ていた子は手を挙げて」と言うので、ツノ丸たち5人が手を挙げた。メンバーを見渡して「ああ、これかあ。」と、ツノ丸のツノをさわさわ…。試合中、ずっと気になっていたらしい。
試合後、うちの県代表の子たちにもツノをさわられまくり。表彰式が終わってから、NHKのNBA解説でおなじみの奥野氏にも声をかけられ、やはりツノをさわさわ…(笑)。
退場する時、地元チームの子と握手しながら退場する場面も、みんなに頭をさわさわされながら退場していた。

この二日間でツノ丸の弱点がたくさん見つかった。チームでのプレイは1on1が基本で、特に気にならないことが、レベルの高い試合では弱点になる。どれも家で直せるものではない。ビデオをダビングしてもらって説明するつもりだが、どうしたものか…。

写真は奥野氏がツノ丸のツノをさわりに来たところ。奥にちょこっと写っている赤いやつがツノ丸。
Sawari070225

2007年2月24日 (土)

Y杯

年度の最後を締めくくる大会Y杯に参加した。
朝、暗いうちからバスに乗って現地入りしたものの、明るくなってからバスを降りると子供たちが少ない。レギュラー二人、PGとCがそろってインフルエンザで欠席したらしい。

C不在を長身Fでしのぎ、PGは5年生を使うという苦しい戦いで、予選リーグをいきなり2敗。昨年末から故障していたオールラウンダーのキャプテンは復帰したばかり。予選リーグはずっとベンチだった。
リーグ3位のポジションでトーナメントに。トーナメント初戦の相手は別ブロックの1位。わが県代表の仲良しチームだった。こんな遠いとこまで来て対戦しなくても…(笑)。
この試合はキャプテンが復帰して大活躍。県代表と3QTまで互角の戦いだったが、4QTでFがファウルアウトして万事休す。
ツノ丸は3試合を1QTづつ出場して3得点。平均1得点という夏のペースに戻ってしまった。
サテライトはハーフゲームを2勝。ツノ丸は3QT出場で、そこそこ活躍したものの、2連続トラベリング、レイアップ失敗と、素人みたいなバスケをしていた。

2007年2月21日 (水)

冬の選抜練習 #10

週末の大会に向けて最後の練習。
ツノ丸は四角パスを2回落とした。1回目は指ではじくような感じだったので、次は少し工夫して手の間隔を広げてキャッチしようとしたらしい。その結果、顔面でボールを…。おもしろすぎる。

今日の目標は、キャッチしてすぐに攻撃することだった。意識してやろうとしているのはわかったが、デキは良くなかった。そのうちうまくなるだろう。
明日から二日間で速くしてみよう。これは動き方の問題で、頭を使えば速くできると思う。

試合直前ということで、フリースローでのスクリーンアウトなどをやっていた。実はツノ丸、スクリーンアウトが大得意。私と1on1ばかりしていると身に付いて当たり前だ。ツノ丸はチビなので、フリースローレーンに立つことはないのだが。

2007年2月19日 (月)

冬の選抜練習 #09

二日続けての選抜練習だが、体力しか取り柄のないツノ丸には問題なし。
週末の試合に向けて、いろいろ準備があったので細かいところまで見れなかった。

ディフェンスを背負ってボールをもらった時、バックターンに失敗することが多かった。バックターンを狙うのはいいが、ボールを受けたときに足を引いてターンする場所を作ってほしい。
ドライブでディフェンスの間を狙うが、ヘルプが来て挟み撃ちされ、ディフェンスの間を抜けられないシーンが目立った。ボールをもらってすぐに攻めればいいのに、ボールを持って考えるからヘルプが来る。

最近、ツノ丸の動きが遅く感じる。他の子たちがどんどん速くなっていくので、ツノ丸の遅さが余計に目立つようになった。

WinUpdate中に停電

FMV-C301(AthlonXP2000+)が3台届いた。2台はメモリが256MBなのでそのまま、もう1台は128MBだったので、メモリを128MB増設して256MBにした。
この3台を徹夜で再セットアップした。明け方に作業が終わり、最後のWindowsUpdateをして布団の中へ。だが、ちょうどそのタイミングでブレーカーが落ちて停電した。WindowsUpdateは、Windowsのシステムにバグが見つかったため、それを修正する作業だ。つまりシステムファイルの書き込み中に停電したことになる。案の上、どのパソコンもシステムファイルのどれかが見つからないと表示され、パソコンが起動しなくなった。ハードディスクの初期化からやり直しだ。

しかも、この停電によってビデオの予約録画が解除され、NBAオールスター2007の録画に失敗した。

2007年2月18日 (日)

冬の選抜練習 #08

いつもは夜の練習だが、今日は初めての午後練習だった。
今日の練習会場は公式戦ができるほど広い。ツノ丸は、広いコートでのスリーメンは初めてかも。どうやらラインを基準に走っているらしく、やたらと外側を走っていた。
ここしばらく問題となっているフリースローは、ちょっと崩れている感じがする。入ったり入らなかったり。
ボールをもらってから仕掛けるまでに間がある。もらってすぐにドライブすれば抜けるのに、ボールを持って考えることが多い。ボールをもらう前に考えておくべきだ。ドライブが遅いのに、考えてからドライブしていたのでは止められるに決まっている。
速攻のチャンスに、センターライン付近から、フリーではない前方の味方にパスを入れようとする。インターセプトされる危険があるし、パスが通ってもディフェンスがついている。パスする価値などない。
試合中、0°の位置でボールを待つことが多い。ミドルシュートが入らないクセに、そんなところで待つ意味がわからない。

後で聞いたら、ゲーム形式の練習をする頃には、足に力が入らなくなるらしい。最初の20分走をほんの少しゆっくり走れば最後まで体力が持つのだが。

2007年2月16日 (金)

冬の選抜練習 #07

ツノ丸は最初のランニングが異常に速かった。四角パスもノーミスで、なかなか調子がいいようだ。

次のスリーメンでは、人数が余ったので大人が何人か入ることに。私も入ったのだが、アップをしていないので走れない…。数人の大人が交代でこなした。ツノ丸のスリーメンは遅いと思っていたが、実際やってみるときつかった。だってこっちのコートでスリーメンをやっているのはニ組しかいないのだ。順番がすぐに回ってくるから、ふらふらになった。ツノ丸は笑顔だった。

それが終わったらフリースロー。私は半分しかフリースローが入らなかったが、ツノ丸のフリースローは絶好調。落とすまで打ち続けるというルールなので、ツノ丸は顔がにやけたまま打ち続けていた。

あとの練習は3vs2、3vs3、2vs2、これは体も楽だし、何とでもなる。相手の攻撃をパスインターセプトで半分くらい終わらせてやった。だがツノ丸のパスには触れなかった。

今日は完敗だったが今度は…。覚えてろよ。いや、やっぱり忘れてくれた方が…。

体育の授業

今年になってから、ツノ丸たちは体育の授業が、ずっとバスケットボールだった。
クラスでバスケをやっているのはツノ丸だけ。ツノ丸がボールを持ったら誰も止められない。
一人でシュートを打ちまくることもできるが、みんなが楽しまないといけないので、そういうことはしない。ドリブルでディフェンスを引き付けると、敵はトリプルチームで守るが、バスケ部のドリブルを一般人が奪えるはずもなく…。
そのうちゴール付近にいる子にパスしてシュート。ショットガンなので、インターセプトすることはできない。シュートがはずれても、ツノ丸がリバウンドに飛び込んでリバウンドを拾うと確実に2点が入る。
チームは女の子がほとんどだし、いいところを見せられた。総当りのリーグ戦はすべて圧勝で優勝した。でも、結局、チョコはもらえなかったらしい。

2007年2月15日 (木)

レイカーズキャップ

先日、某イベントで優勝したチームは、副賞として海外旅行をもらったのだが、その連中が海外旅行から帰ってきた。
持ち帰れないほどのお土産をもらったのだが、その中でも一番の目玉は「LAKERSキャップ」だ。

帰宅してから、ウズ丸に「新人戦がんばったから、ご褒美」と言ってプレゼント。ウズ丸は大喜びで、夕食を食べてからもLAKERSキャップをかぶったままテレビを見ていた。
ツノ丸も新人戦はよくがんばったが、ツノ丸はSUNSファンなのであきらめてもらった。

2007年2月14日 (水)

冬の選抜練習 #06

ツノ丸は、今日も四角パスを2回落とした。そのうち1回は責任重大。ノーミス100回で終わる四角パスを99回目で落とした。ボールを落とすと1回からやり直しなので、みんなはまた体育館を50周することになる。
パスとキャッチはまあまあだが、キャッチのときにムダなステップがあるので減らしたい。

二日前までは完璧だったフリースローが、またダメになっていた。
ツノ丸は、フリースローが入らないと、丁寧にフリースローを打とうとして余計に入らなくなる。何でこうなるのか。私が一声かければ直せるのだが、自力で直せるようになってもらわないと困る。

2007年2月13日 (火)

新チーム

新人戦の結果を見ると、団としては、もう一人PGが欲しい。

うちの地区はバスケ過疎区。そのため、同じ小学校の子たちが、周囲の小学校に越境してバスケをやっている。姉と同じ女子チームに弟が所属したり、同じ体育館を利用する別チームに所属したり。
こういった子たちは、低学年のうちは好きな団で練習し、学年が上がると試合に出られるチームに移籍する。バスケは完全移籍、サッカーはレンタル移籍が多いようだ。サッカーは試合ごとに登録できるので、試合によって所属チームが変わることさえある。
実際、ツノ丸たちのバスケ団は三つの小学校の子が集まっているし、サッカー団にも隣の小学校の子が混じっている。

よその団からツノ丸程度のPGが来てくれれば…なんて考えは、そんなに冗談でもなかったり。

2007年2月12日 (月)

冬の選抜練習 #05

今日は選抜練習だというのに、ツノ丸は夕食にカレーライスを食っていた。食わせた嫁が悪いのだが、選抜の練習前に、こんな油っこいモノ食わせないでくれ。途中からお茶漬けに切り替えた。

いつもと同じメニューの練習だった。途中のスリーメンで一人足りないので、監督が「親父もやるか?」と聞いてくれた。ちょっと運動したかったが、スリーメンのやり方がわからないので断った。子供たちの動きを観察しながら、頭の中でシミュレーションした。一応できるようになった。明後日、また人が足りなかったらやらせてもらおう。私は左手のレイアップがかなりやばいが、まあ何とかなるだろう。

ツノ丸はどの練習もソツなくやってるのだが、他の子と比べて瞬発力が足りない感じがする。体重をうまく使ってダッシュするのができないようだ。こんなものは誰でもできると思っていたが、そうでもないようだ。そういえばツノ姉もできないな。ウズ丸はできる。
今日はフリースローがやたらと入った。フリースローの練習中、あまりに入るので顔がにやけていたくらい。

家に帰ってから、ダッシュのコツを教えてみた。ヒザの力を少し抜いて、体重が地面にかかった力を使ってダッシュする。動きがもたもたしている子は、たいていこれができない。
今日は練習中、腹が少し痛かったそうで、家に帰ったらトイレにこもっていた。カレーなんか食べるからだ。

2007年2月11日 (日)

新人戦

待ちに待った新人戦。ツノ丸とウズ丸はこの日のために、毎日、マスクをして学校に通っていた。花粉も飛んでいるし、試合前にインフルエンザにかかるわけにはいかない。

初戦は、今年度やたらと対戦するUBWが相手だった。
1QT、ツノ丸はベンチだった。#5が中心となって試合を進めるが、相手のエースが8得点。1QT : 1-8だった。2QT、#4を付けたツノ丸がコートサイドに並んだ。ありゃ? 端っこに#16、ウズ丸の姿がある。どうやら全員使うつもりらしい。初めての試合にウズ丸は大張りきり。試合は初めてのはずだが、2年生にしてはなかなかいい感じだ。結果は、2QT : 5-9、前半終わって6-17と、11点差を付けられた。
3QT、こちらは#4と#5がそろうのに、なぜか相手チームはエースを使わない。今まで押されていた試合が一転、ツノ丸祭りになった。ツノ丸はこのQTだけで18点を稼ぎ、一気に逆転した。3QT : 26-0。
4QT、相手チームはエースがコートに戻り10得点するも、4QT : 13-11、TOTAL : 42-30(※1)で初戦を白星で飾った。ツノ丸は24得点。ウズ丸は無得点だった。

※1. 最終結果は正しいが、スコアシートに間違いがあるようで、QT毎の点数と一致しない。

2戦目の相手はSD-MBCだ。練習試合をしたばかりで、手の内はよく知っている。
今回は4-5年生10人で勝負すると思っていたが、1QTからツノ丸とウズ丸がそろってコートに立った。試合はずいぶんやられているが、ウズ丸はありとあらゆるプレイに顔を出す。ボールは運ぶわ、スローインはするわ、スクリーンアウトも完璧。パスを受けて、ワンフェイク入れてカットイン、ディフェンスをかわしてシュートなんてのもあった。ファウルで止められたが、かなりイケてる感じだ。
スコアシートが汚くてよくわからないが、前半 : 8-23、後半 : 16-25、TOTAL : 24-48で大敗。ツノ丸は14得点、ウズ丸は無得点だった。

2戦目は大敗したものの、今年は強くなりそうな予感がする。チームとして攻められるようになってきた。特に#4と#5がそろうとバスケらしくなる。ツノ丸がいないQT、つまりPG不在のQTを何とかしたい。あと一人、PGを用意するだけ(笑)で、かなり強くなれそうだ。

買い物

ヤマダ電機へDVD-Rを買いに行ったら、プリンタが安かったので買うことにした。EPSON PM-G730@9,980円、太陽誘電のDVD-R(10枚パック)@998円×2を買った。

ネット通販で買ったビデオカード RD925-LA128C@3,790円と、HDD/80GB HDS721680PLAT80@4,838円×2が届いた。HDDが故障したFMV-6933SL6eに取り付けてWindowsを再インストールした。これで廃棄処分にしなくて済む。

2007年2月10日 (土)

ほめられて泣いた

今日は市選抜の試合があったが、明日は新人戦があるので休ませてもらった。ツノ丸は今週、一度も団の練習に参加していないし、何より今日は新チームの背番号発表の日だから。
ツノ丸は久しぶりに練習に参加した。今日は新チームの背番号の発表があった。ツノ丸は#4、キャプテンを言い渡された。

市選抜の試合はひどかったらしい。ぼろぼろにやられた。だが、その中で○○君だけが、一人気を吐いていたそうな。
試合中、怒鳴り続けていた監督が、試合が終わってからみんなに雷を落とした。

「今日、怒鳴られんで済むのは○○だけじゃあっ」

○○君はここしばらくの間、練習でいつも怒鳴られていた。今日は必死で頑張っていたが、これで緊張の糸が切れたらしい。立ったまま泣き出した。いいモチベーションだな。私は話を聞いだけで、もらい泣きしそうになった。

こんな感動的な話の後で恐縮だが、ツノ姉は1年生大会だった。6-84で負けたらしい。ツノ姉はPGとしてフルにプレイして0得点だった。あ、こっちでもらい泣きした方がよかった?

2007年2月 9日 (金)

一夜漬け

今日は隣の小学校の子が二人やってきた。中学生も混じって3on3をやった。今日はパスのもらい方と、ダックインを教えてみた。
とはいえ、いつらがバスケを覚えても、4校ルールのためチームには誘えない。進学する中学にもバスケ部はないし…。

それはさておき、ツノ丸は昨日から、新人戦に備えて、Fの練習をやっている。チームにはFができる子が少ないし、どうせなら点を取った方が楽しいだろう。

今まで禁止していた技がある。半身でパスをもらって振り向きざまに仕掛ける1on1だ。ヒジで弟たちをケガをさせるから禁止していた。
ゴール下ではよく見かける技だし、普通のディフェンスならケガなんてしない。新人戦ではこの技を使わせよう。今日はこれを改良して、パスをもらう前の仕掛けの練習をした。ツノ丸はスピードが遅いので、頭を使わないとシュートまでいけないのだ。

ウズ丸は柔道の練習に行った。柔道部は明日から和歌山県まで遠征することになっている。
ウズ丸はバスケを優先して遠征には不参加だが、今日は練習が終わってからも居残って、遠征する子たちの練習相手を務めていた。

ツノ姉は明日、1年生大会があるというのに、ちょっと風邪気味。
1年生大会は強豪同士が初戦で激突。ツノ姉たちは、その勝った方と戦うことになっている(笑)。
ツノ姉たちはバスケ経験者ゼロの初心者軍団だった。勝てるはずはないが、100点ゲームとかは勘弁して欲しい。

2007年2月 8日 (木)

バカソフト

卒団式に備えてCD-Rの作成。CD-Rのレーベルを、カラープリンタで印刷する。機種はEPSON PM-G720だ。
印刷にはプリンタの付属ソフト、EPSON Multi-PrintQuickerを使うのだが、このソフトが使いにくい。かなり時間をロスしてした。このソフトはインク切れが起こると、そのエラーを報告せず、CD/DVDトレイが開いているだの、用紙がないなどのエラーとして報告する。
インクを交換しろと画面に表示してくれればわかるのに、なぜCD/DVDトレイ云々というエラーを表示するのか。
このソフトは使い勝手もイマイチ。レーベルに印刷する写真の移動さえできない。真ん中固定なのだ。CD-RやDVD-Rの真ん中はには穴が開いているため、かなり間抜けな仕様だ。
まあ、1万円のプリンタで、CD-RやDVD-Rに直接印刷できるんだから文句を言うのはかわいそうか。

今日はウズ丸の同級生がやって来た。うちは基本的にゲーム禁止なので、うちに来る子のお目当てはバスケ。屋外の洗濯機の上で宿題をやってから2on2をやった。
トラベリングがひどい。そのクセを直そうとしても直らない。こりゃ、ずいぶんかかりそうだ。春休みにプチ合宿でもするか。

2007年2月 7日 (水)

冬の選抜練習 #04

ツノ丸が学校から帰ると、バッシュの底を削るために、アスファルトの上でドリブルワーク。
10分くらい曲芸をやってから、雑巾で靴底をよく拭いてできあがり。
ついでにツノ丸のバッシュの匂いを嗅いでみた。くさ…。私のバッシュは匂わないのだが。
選抜用にちょっと練習をして、夜の選抜練習に備えて昼寝をした。

隣の小学校の3年生がやって来た。彼はいつもウズ丸と一緒に練習をする。ポストプレイの練習と、2on1を2ゲームほどやって、今日の練習はおしまい。ウズ丸は団の練習に行った。

ツノ丸は団の練習を休んで、選抜練習に参加した。
四角パスは少しマシになったが、今日は走るスピードが速くてキャッチミスが多い。ツノ丸は3回もボールを落とした。3メン、3vs2、3vs3はひじょうに良くなった。ここ数日、問題だと思っていたことはほぼ修正できたようだ。いい感じで調整が進んでいる。
今日気付いた点は、声が小さいこと、飛び出しが遅いこと。フリースローはあと数日あれば安定すると思う。

次の日曜日は新人戦。対戦相手はUBWとSD-MBCだ。SD-MBCは、昨年、リザーブ戦で負けている。この借りを返さないといけないが難しそうだ。ツノ丸が20点くらい取らないと勝ち目はないだろう。
ウズ丸は試合に出してもらえるのかな? 年功序列なら無理だが…。

2007年2月 6日 (火)

パソコン修理

某老健から電話があり、パソコンが起動しなくなったのですぐに来て欲しいとのこと。
今日はこれから、近くの病院に花粉症の薬をもらいに行かなきゃならないのだが、

「花粉症の薬でしたら、こちらで用意できます」

というので直行した。老健は病院に併設されているのだ。

FMV-6933SL6eを起動すると、真っ青な画面が表示され、そこから先に進まない。HDDがイカレているようだ。
修理できないことはないが、新しいHDDを買って修理すると一週間はかかるし、別の中古PCを買えば即納、値段も安い。事情を説明すると、中古PCを導入することで話がまとまった。

家からFMV-C310を持ってきて納品した。CPU:Athlon2200+、MEM:256MB。価格は25,200円なり。古いFMVは処分料4,200円で引き取って来たが、どこかでHDDを拾ってくれば修理できる。

ちなみに花粉症の方は、初診料込みで3,000円くらいだったかな。薬の名前はアレジオン。エヴァンゲリオンの友達みたいな名前だ。

2007年2月 5日 (月)

冬の選抜練習 #03

前回の選抜練習がいまいちだったので、今日は出かける前に2on1をやって来た。
選抜練習三日目ともなると、体も慣れてくる。今日は調子がいいのか、アップの20分間走からかなり飛ばしていた。
四角パスはまだちょっと動きが違うような気がする。次までに修正しておこう。ツノ丸は二度もキャッチミスをした。
3メンはリバウンドからのパスを人に出している。もっと人の前にパスを出さなきゃ。ツノ丸はレイアップを2本はずした。
フリースローは最悪。慎重にやればやるほど変なフォームになっている。フリースローは、外す度にダッシュをしなければならない。ツノ丸は最初から最後まで走っていた。
3vs3ではディフェンスがザルだ。特に問題なのは、速いドリブラーを1vs1で止められないこと。これを何とかしないといけない。
最後のミニゲームは、まあまあだった。今日もすべてのゲームに出してもらい、この前よりいい動きをしていた。

他の団の監督から、ツノ丸のバッシュが滑っているという指摘を受けた。ツノ姉のお古に変えたのが原因か。明日、バッシュの底をアスファルトで削ってやろう。

2007年2月 2日 (金)

冬の選抜練習 #02

選抜の練習を見に行った。今日は二日目、どんな調子だろうと思ったら、ツノ丸は夏前のようなプレイをしていた。
団では6年生が引退し、ここしばらく3メンすらやっていない。たったそれだけの時間で、こんなにひどくなっているとは思わなかった。

パスが弱い。声が出ていない。全力で走らない。途中で監督に注意されて、少し速くなったが、まだ力を抜く場面が多い。次の練習までには直しておこう。

最後のミニゲームも遠慮がちなプレイが目についた。ルーズボールに飛び込まないし、ゴールへの執着心がない。
ツノ丸のレベルはレギュラーとリザーブの中間くらいなので、全部のゲームにも出してもらっていた。団ではこういう練習ができないので、ひじょうにありがたい。
家で1on1や2on2ばかりやっていたせいか、ゴール下でしか点を取っていないのが気になる。

2007年2月 1日 (木)

二足歩行ロボット

職場の机にWindowsVistaのDVDが置いてあった。人柱を探しているらしい。
私がインストールしようかとも思ったが、メモリが1GBも必要だという。そんな贅沢なPCは、うちにない。WindowsVistaはあきらめた。

午後になってから職場に荷物が届いた。
箱を開けるとKHR-2 HV/1 HVという二足歩行ロボットだった。興味はあったが仕事が忙しくてそれどころではない。
ケータイで撮ったので、画像が悪いのだが…。
Robot070201

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

最近のトラックバック