« 集合 | トップページ | ヒザ痛の練習 »

2007年1月12日 (金)

ちびっ子と乱取り

柔道の練習を見に行った。早めに迎え行ってウズ丸の乱取りを見ることが多い。
次の日曜日は高学年の試合があるため、今日は高学年同士で乱取りをしていた。その横で、低学年の乱取りがあった。乱取りというのは、人を代えながら次々に試合をするような練習だ。誰かが乱取りに立ち、その子にみんなが順番にかかっていく。乱取りに立つ子と、かかっていく子では練習量がまったく違う。

ウズ丸はいつも乱取りに立つ。ところが、今日は高学年がいないので、かかってくるのはちびっ子ばかり。ウズ丸はちびっ子には手加減するし、いい技が入ったときはわざわざ投げられてやる。だからちびっ子に大人気なのだ。
同学年の2年生は、あまりウズ丸にはかかってこない。たとえ目の前にいても、見えないフリをする(笑)。そもそも互角に戦えるような子は、最初から乱取りに立っている。
これじゃおもしろくないので、逃げ遅れた(笑)2年生の腕をつかんで、ようやく同級生と組むことができた。
連戦でツノ丸が疲れているときならいいが、今日はちびっ子の相手をしているから疲れていない。組んだら痛い目に遭うと思ったのか、相手は腰が引けているし、技にかかる前に勝手にころん…。
結局、今日は乱取り8回のうち、6回はちびっ子が相手だった。

練習が終わってから、ウズ丸はいろんな子に声をかけて乱取りを繰り返していた。ウズ丸にとって、柔道はゲームと同じらしい。主将の6年生にも相手をしてもらって、10時前に帰ってきた。

« 集合 | トップページ | ヒザ痛の練習 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/4938130

この記事へのトラックバック一覧です: ちびっ子と乱取り:

« 集合 | トップページ | ヒザ痛の練習 »

最近のトラックバック