« バスケのゲーム | トップページ | ケータイでバスケ »

2007年1月21日 (日)

AED講習

先日、自治会でAEDを購入した。死にかけの人に電気ショック与えて蘇生させるための装置だ。今日はその使い方の講習があった。

(1)倒れている人=人形に「大丈夫ですか」と声をかける。
(2)反応がなかったら、他の人に119番および、AEDの手配を頼む。
 人形の胸をはだけると整った胸が…。嫁よりも大きくて形も良い。
(3)額に手を当てて、あごを指で引き上げて気道の確保する。
(4)鼻をつまんで口から少し息を吹き込む。
(5)心臓マッサージを15回。みぞおちから指2本上の心臓に体重をかけて…。

大体、こんな感じだ。人工呼吸と心臓マッサージが終わったら、ようやくAEDの出番だ。
AEDの箱を開けると、次に何をすればいいかAEDがしゃべる仕組みになっている。
「パッドを取り出し、パッドに描かれた図のように…」
うちの嫁なら「パッドなんか入れてないわよ。」と叫んで目を覚ましそうだ。
AEDのパッドを貼り付けたら、心臓の動きをAEDが解析して、必要があれば電気ショックをかける。ざっとこんな感じだ。

本物のAEDで練習ができるのかと思ったら、消防署の人が持ってきた練習用のAEDを使っていた。本物でやらないと意味がないと思ったが、よく考えると本物は気絶した人にしか電気ショックがかけられない。人形相手に練習するためには練習用のAEDが必要らしい。

« バスケのゲーム | トップページ | ケータイでバスケ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/5145448

この記事へのトラックバック一覧です: AED講習:

« バスケのゲーム | トップページ | ケータイでバスケ »

最近のトラックバック