« ツノ丸とウズ丸 | トップページ | 電飾キチガイ参上 »

2006年12月10日 (日)

県大会予選初日

県大会予選が始まった。
初戦はTMBC。6年生は今まで負けたことがないと言っていたが、それは過去の話だ。
ツノ丸は珍しく1QTから出てきた。アップが足りないようで動きが悪い。いつものように走れていない。ミドルシュートや、速攻のレイアップもすべて外していた。残念ことに、こちらはいつも通り…。
ゴール下からのスローインで、ツノ丸が⑤に何か話しかけたと思ったら、ツノ丸がスクリーンをセット。⑤はフリーでパスを受けてシュート。仕掛けは大成功、ナイスプレイだ。このチームで初めて見たセットプレイだ。このQTは⑤が大活躍。全得点を⑤が入れた。前半終わって16-14。

後半、ツノ丸の体が暖まってきたのか、ドリブルでカットインしてのシュートは入るが、速攻のレイアップをよく外す。
4QTに逆転され、残り15秒で27-30の3点差。敵のスローインをインターセプトして得点を入れるべき時間なのに、ツノ丸はそのままパスを入れさせた。そのままボールをキープされてタイムアップ。
ツノ丸が時間を意識するようになり、残り時間を叫ぶようになったが、それに応じたプレイができていない。ツノ丸は6得点。ツノ丸がどフリーのシュートを1本でも入れれば勝てた。

2試合目はUBWが相手。後半には6年生をベンチに下げ、5年生以下で戦ったが82-14で勝利。県大会の切符はあと何枚残っているのだろうか。

« ツノ丸とウズ丸 | トップページ | 電飾キチガイ参上 »

バスケ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/4504232

この記事へのトラックバック一覧です: 県大会予選初日:

« ツノ丸とウズ丸 | トップページ | 電飾キチガイ参上 »

最近のトラックバック