« 県大会予選初日 | トップページ | 年賀状 »

2006年12月11日 (月)

電飾キチガイ参上

中国製の安物LED電飾は、防水加工をしないと使えない。防水加工に手間取って、今年は飾り付けが遅れているが、防水加工が終わった電飾だけでも先に飾り付けることにした。

塀に黄100球×4本、カキの木に桃200球×5本、モクレンの木に青100球×1、雨どいの下に電光色200球×2、自作の☆×4(200球)で、初日は合計2,100球を飾り付けた。
これらの電源とコントローラは一つのプラケースにまとめ、起動時に点滅パターンを設定できるようにした。
自作の☆型電飾の作り方を紹介しよう。

(1)バナナ箱でパネルを作る。
 バナナ箱はフタと箱で材質が違う。
 二重ダンボールになっている箱がおすすめ。
(2)ペンで絵を描く。
 パソコンで描いて印刷した紙を置いて針を打つと楽。
(3)LEDの大きさに合わせて穴を開ける。
 +ドライバーをドリルのように使うといい。
(4)電飾のLED部分を挿す。

このままでも飾れるが、LEDをホットボンドで固定するともっと丈夫になる。ホットボンドはすぐに固まるし、力を入れれば、はがすこともできるので便利だ。
紙なので、室内の窓から外に向かって飾り付ける。昼間は不細工でカッコ悪いが気にしない。
☆の一辺にLED×4個を配置すると、4×10辺=40個。LED100球の電飾を丸ごと使うと、☆を二つ作ることができる。
Denshokuyama061210

« 県大会予選初日 | トップページ | 年賀状 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/4464854

この記事へのトラックバック一覧です: 電飾キチガイ参上:

« 県大会予選初日 | トップページ | 年賀状 »

最近のトラックバック